スポンサーリンク

SDGsとストレス

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

 

ストレスがSDGsと関係?どういう事だろう?

 

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

 

  • 今回のテーマ

ストレスと向き合う
SDGs×ストレスの関係性を解説」

 

 

 

 

  • ストレスとどんな関係性があるのか?
  • 批判するより理解しよう
  • 意見の違う事を楽しむ
  • 我慢と発散を繰り返す

 

 

 

  • 前置き

正解や間違いが分からない状態から何とか行動して、変化していきながら取り組むことがSDGsです。地球の資源は限られています。

「燃費を良くするために車の開発を考える」だと資源は無くなります。「ガソリンを使わない新しい電気自動車を作ろう」だと車も無くならず、生活も変わらず、資源が枯渇せず行動できそうです。

そして、「ガソリン派、電気派」両方の意見を聞き入れ、将来的にどんな未来にするのかを取り組むときに生まれるのが「意欲・ストレス」です。今回はこの「ストレス」を抜粋して「SDGs×ストレス」という形で記事を書きたいと思います。

 

 

では。

 

 

批判するより理解しよう

批判されると、言い返したり黙り込んだりしてしまう人が居ますよね。

批評する事はそんなに問題視しては居ないのですが、「批判」に関しては

否定的な考えを持っています。

 

まず、「批判」する時は

自分の意見が「正当」だと思っている方の思考です。

 

 

そして、批判される方の中には

「自分が楽しんで行動している事に関して」

批判される事もあります。

 

あんまりですよね(^_^;)

 

 

あたかも正義の味方かのように

「それはあなたの為にならない。」とか「常識的に考えられない」とか

批判されてしまうのです。

 

 

 

批判って、、、結構寂しいですよ。理解もされずに文句を言われているだけなんで。

 

中には批判も受け入れて成長する方もいますが、そのような方は稀です。

ほとんどの人間は「批判」される事で、「自分を否定」されていると思ってしまいます。

だからと言って自分を嫌いになるとかそういう話ではないです。

 

行動しようとしている方に対して「批判」をしてしまうと、

 

せっかく、これから取り組もうと

している方の「意欲」を殺ぎ取る可能性もあるのです。

まずは理解することから始めましょう。

 

どんな事にでもです。

意見の違う事を楽しむ

理科うをすることができ始めたら、今度はお互いで行動する事です。

 

意見が違う事を楽しもう

 

意見が違う者同士話し合うと、時にはストレスを感じる事もあります。

自分の意見が正しい、それだと理想の目的には辿り着けないなどなど・・・

 

しかし、お互いで理解し合いたいと思ってから話し合うと

たとえ意見が食い違っても、その意見を理解し合いつつ

同じ目標に向かって取り組むと

より良い結果が生まれる事があります。

 

ちょっと違うかもしれませんが、「恋愛」もちょっと似ていますね。

 

意見が食い違う二人。

でも、お互いに「付き合いたい」と思い始めたら

どうやったら「幸せになるんだろう」という結果に二人で取り組むはずです。

 

そういう時って、結構楽しくありませんか?

そんな感じですよ。

 

目的が一緒なら、違う意見も「視野を広く持つ」をいう意味で

受け入れれば、楽しさも倍増します。

 

 

SDGsは17の目標と169のターゲットがあります。

目標がたくさんあるという事は、一人が目指す目標が必ずそこにあるという事になります。

そして、沢山の方が目指す目標には沢山の「手法」や「意欲」があるのです。

 

同じ目標を目指すなら、その手法や意欲も共有してみましょう。

もしかしたら、もっと広い目標に取り組めたり達成出来るかもしれません。

 

違う意見も楽しみましょう。

 

我慢と発散を繰り返す

とはいえ、ノンストレスで何かを達成する事は不可能に近いです。

必ず、どこかでストレスはやってくるでしょう。

 

 

極端な例は良くないですが、例えば

いつもはマイお箸やコップを持参しているけど、「今日だけ」は一日自由な生活をしてみよう。とか

図書館ばかり通い詰めているけど、たまには雑誌を買って新しい情報を得ようかな。

 

 

 

と、目的に反する事かもしれませんが、「心が満足する事」で有り、過度な事でなければ

多少の「欲」を満たすのも有りではないかなとも思います。

 

もし、持続的に行動できているのであれば、必ず結果に表れます。

そして、改善しようとしている内容も、決して「悪」ではないという事です。

 

何事もバランスが大切だと思います。

 

上手く、やりくりしていきましょう。

 

 

ちなみに私は、「バイクに乗る事」が結構ストレス発散に繋がる事があります。

ガソリン結構使うんですけどね。。。

しかし、いずれは「電気バイク」を視野に入れていますので

時期が来たらシフトチェンジして行こうかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ:ストレスとの関係

みなさん、ダイエットしたことありますか?

僕は「本気のダイエット」はした事ありません。。。

 

 

食事を少し減らそうかな、少しは散歩しようかなぁ。。。位いの気持ちと行動しか

取り組んだことはありません。

元々、体を動かすことは嫌いではなかったので、基本的には活発です。

私生活でもそこそこ体を動かしている方なので

劇的に体重が増えるということはありません。

 

 

 

この文章で何が言いたいのかというと

 

 

 

「食事を減らそうかな」という部分は「おやつやデザート」を食べるのを辞めています。

「元々体を動かすことは嫌いではない」という部分は、継続的に行動できている。という事です。

 

 

 

いつも食べていた美味しいものを「断つ」って結構ストレスです(^_^;)

ですが、元々体を動かすことが嫌いでは無かったので、ストレスと上手く向き合い結果を意識することで

そのストレスも、「乗り越えなければいけない課題」として理解できます。

なので、結果に結びつきます。

 

 

 

もし、この世から「プラスチックのストロー」が無くなったら程よいストレスを感じるでしょう。

しかし、マイストローを持参して、ゴミを減らす、環境へ配慮した行動ができている。と

自覚することで、そのストレスの意味を理解し、

持続可能な開発に向けて取り組めているという事になるのです。

 

 

ここまでくると、何も考えなければただの「ストレス」と思ってしまう事も

 

目標を持つ事で発生するストレスは理解できます。

持続可能な開発の促進の為に今できる事を行ってみましょう。

 

ではまた明日。

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事