スポンサーリンク

飲食店とSDgs

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

飲食店に働いていてもSDGsに取り組めるのだろうか?
世界規模で活動している事に貢献できるのだろうか?

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

  • 今回のテーマ
スポンサーリンク

飲食店ができそうなSDGsとは?今すぐに出来る事とこれからの事

 

 

 

 

 

  • SDGsに繋がる事
  • 食材ロスの撲滅
  • 働き方改革
  • AIの普及

 

 

 

  • 前置き
会社の為にやっている事や、自分の為に今まで取り組んでいた事が、実はSDGsとして目標達成への行動につながっている部分が沢山あります。SDGsという言葉が今は主流になってきていますので、これから働く方々一人一人が「意識」する事で、より良い結果に繋がることは間違い無いと思います。今回はそんな「飲食店とSDGs」についての記事を書きたいと思います。簡単に書きますので、どうか「イメージ」を膨らませながら見ていただけると幸いです。是非、ご覧くださいませ。

 

では。

 

 

 

 

 

食材ロスの撲滅

食べられなかった食材はすぐに捨ててしまう。

食べられそうになくても手元に食材を抱え込みがちです。直ぐに食材ロスが撲滅する事は

難しいと思いますが、「意識して取り組む」事が大切です。

 

全世界で約40億トンもの食料が生産されています。が、

13億トンもの「食材ロス」があるというのが現実です。。。

 

実際には全世界の人々が生きてゆけるだけの食材は作られているのですが

飢餓や貧困が絶えないのが現状です。

 

飲食店1店舗当たりが出す食材ロスは微々たるものかも知れませんが

「チリも積もれば」です。

1gの廃棄も、世界基準で見たら「何トン」もの食材ロスに繋がるか

分かりません。是非、意識して取り組んでみてください。

 

そして、つくる責任つかう責任。です。

消費者も、「自分良ければ良い」という考えを捨てましょう。

必要な分を必要な時に使う事も大切です。

 

 

働き方改革

食料問題とちょっと離れます。

 

現在では、長時間労働は少なくなってきた体感はありますが

長時間拘束なのが現実です。

 

 

そして、労働人数の減少。飲食店で働くスパンが早いので

飲食店で働く能力が追いつかず、労働時間でカバーするしかない状況も未だにあります。

 

また、「おもてなし」の精神が仕事の質を変えてしまったのかなと思います。

 

以前は仕事に対するやる気や取り組み内容は、「心意気」で動けていた時代のような気がしますが

今は「いかに効率よくお金を稼げるか」という感覚があります。

 

 

そして、「おもてなし」という精神が飲食店を利用する方々にはとても敏感なワードなので、

ちょっとでも「これは客商売とは言えない」と思うような事があれば、あたかも「神様」かのように

ご意見の嵐を降り注いでくれます。

もちろん、大変ためになるご意見もありますが、殆どは

 

「現代社会による質が引き起こす現象に対してのご意見」

 

が多いです。こうなると悪循環ですよね。

従業員はさらに良くするための行動をしますし、お店側や企業もより良いサービス向上のため動くのです。

 

そうです、

 

事あるごとに「求められるレベルが上がっている」のです。

 

 

その状態へ新人さんは入社してくるので、とてもハードな仕事になります。

とは言え、それをなくそうとすると売り上げがかなり落ち込みますので

悩みどころです。

 

早く、改善策が見いだせればと思います。

 

 

 

AIの普及

これは是非とも早く進展してほしい案件です。

 

ウチのチェーン店はやり方が古く、結構人件費を投資しなければ

売り上げと、仕事が成り立たない事ばかりです。

 

 

前も書きましたが、自販機と水とオーダーのセルフ化をすれば、

人件費が数十万削減されます。下手すれば家賃分の人件費が削減されるかも知れません。

 

今挙げた三点の技術なんかは、何千万もかかる訳ではありません。

せめて数百万です。

それだけで、かなりの働き方改革に繋がると思うのですが、

なかなか変わりません(;^^)

 

変化に難しい会社なのでしょうね。

他にも、宅配サービスをドローン化、簡易オペレーションのAI化、など

改善する余地は沢山あると思います。

 

是非とも、AIの発達に期待したいところです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:働きながらでも取り組めます。

今すぐ会社を辞めて、17の目標の為に行動しなくていいです。

むしろ、働きながら取り組んだ方が効率いい気がします。

 

ま、脱サラして、収入が安定するならその方が絶対いいと思いますけど。

特にそんな感じで考えていないのであれば、働きながら取り組んだ方いいです。

 

 

まずは、会社で取り組んでいる内容と結果をよく観察してみましょう。

 

  • お店の食材ロスは一日どれくらい出ていますか?
  • 人件費はどれくらい掛かっていて、彼らは満足した働き方で働いていますか?
  • もっとこうした方がいい、これはシステム化した方がいいという意見はありませんか?

 

 

SDGsの目標はお店の悩みを解決する事も繋がっているのです。

 

 

今回は「今の現状をどうにかしたい」という内容で書きましたが

 

 

状況そのものを変えてしまえばもっと良い結果が出るはずです。

今ある資源ややり方に変化を加えるのではなく、

変身するくらいの改革が必要です。

 

 

まずはやるべき事をやりつつ、目標が見えたら、先に「結果」を追いましょう。

ではまた明日。

 

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事