スポンサーリンク

SDGs

 

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

 

SNS(CTime)とSDGsってどうやって関係するの?ネットだよね?
SNSから実際に取り組むとかよくわからない。。。

 

 

そんな疑問のお答えいたします。

 

 

  • 今回のテーマ

CTime×SDGs
「持続可能な活動」
〜序章編〜

 

 

 

  • CTime×SDGs
  • SDGsってなに?
  • CTimeってなに?
  • 部活ってなに?
  • 「持続可能な部活:SDGs部」

 

 

 

  • 前置き
ここではSNSとSDGsの目指すものを簡単に説明する記事です。もっと詳しく知りたい方には物足りないかもしれませんが、なるべく簡潔に書きますので、今後のイメージを漠然に抱いている方も、「一つの土台」として、見て頂ければなと思います。

 

では。

 

 

SDGsってなに?

 

 

めちゃくちゃ簡単に書くと

 

2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。

 

 

もう少し書くと、

SDGsを通じて,豊かで活力ある未来を創る事です。SDGsにはまず達成したい17のゴールがあります。

それを「全世界で達成」する事を目標としています。

 

SDGs

 

そして、この17の目標の中に169個のターゲットが有り、

一人一人が意識して、理解し、行動出来るような内容になっています。

 

もちろん、行動していきなり「飢餓」「貧困」がなくなる訳ではありません。

解決しなければいけない問題を、「個人」がいかにして取り組むのかが大切なのです。

 

 

着る事が無くなった服を寄付する。

備蓄品の賞味期限が近づいて入れ替えをするタイミングで

食料が足りない国へ寄付する。

 

 

これもSDGsです。すでに取り組んでいる企業や個人の方はいらっしゃいます。

一つの事は次の事までしか繋がりません。

しかし、一つ二つと「持続していく事」で全てが繋がり始めます。

 

 

 

 

是非、考えて、取り組んでみましょう。

 

CTimeってなに?

 

 

 

ダウンロードはコチラから

iOS版 アンドロイド版

 

 

 

 

認定CTimer「うさぎのるる」が
CTimeを解説!!

 

 

認定CTimerゆーひまの
☆子供の笑顔応援ブログ☆

 

 

 

 

CTimeとは?株式会社WCOがリリースした「新感覚SNSアプリ」です。

 

最初登録した時の記憶はありませんが・・・

一日一投稿、1ヶ月くらい続けてみたら

結構面白かったですね。

 

なにが面白いかって?

 

「反応が良い」んです。レスポンスが早い人もいれば、常に前向きにコメントしてくれる方も居たり、

Twitterのような知らない人にサバサバした感じで対応するようなSNSでは無くて

結構居心地が良いです。

 

ま、僕はほとんど「挨拶」しかしていないので、居心地よすぎです笑

 

何か「企画」すると、生活に支障が出るほど大変になります笑(良い意味で)

それ程、CTimeってユーザーに恵まれているSNSだと思うのです。

 

勿論、CTimeとTwitterを紐付け(宣伝)して活用している人もいます。

使い分けとも言いますかね。

僕も使い分けています。

 

  • Twitter:どうでも良い独り言
  • CTime:リアルの延長線

 

という感じですかね。

 

SDGsという言葉を知ったのは結構前ですが、「取り組み」について学ぼうかな?

と思ったのは1ヶ月前ほどです。

SDGsを取り組む事で日本や世界がどう変化するのか楽しみです。

 

部活ってなに?

CTimeの中には「部活動」が存在しています。

と言っても実際にみんなで集まってサッカーやったり野球をやろう!という部活ではありません。

 

 

 

 

そんなに細かいルールは無いかな?結構自由に「#ブログ部」「#SDGs部」というハッシュタグを

付けて、タイムリーに投稿しています。

勿論自分でハッシュタグを付けてタイムリーに投稿しても大丈夫です!!

 

 

 

 

拾ってくれる人は一人はいます!!

 

で、その部活動の中に「SDGs部」という部活があります。

これは今後「SDGsバッジ」がアイコンの隣に付けられる?予定みたいなので

ちょっとしたアクセントになると思います。

 

 

 

バッチがつく条件や報酬なんかは今お話し合いがされている所なので

近々公表されると思われます。

 

 

 

 

山中社長はそれに近いコメントもされていますので、是非ご覧くださいませ。

 

「持続可能な部活:SDGs部」

CTimeを通じて社会問題に貢献し、持続可能な部活にしよう

たくさんの課題がある中、SNSのSDGs代表として世間に認められる為には!!という

議論が行われております。

 

まずは、「持続可能な部活動」にする為の動きですね。

 

 

先ほども書きましたが、「熱」「情熱」「思いつき」では継続できません。

一つの目標も大事ですが、SDGsは終わる事のない目標でもあります。

 

システムを構築するような感じですかね?より良くする為の行動をし続ける感じとも

思えます。

17の目標はありますが、もし達成したら終わりなのか?そうではありません。

 

 

 

もし達成できたのであれば、そのサイクルはどの様に回るのか、そして、その目標は

どこへ繋がっていくのか?議論は続きます・・・

 

 

あとは、報酬でしょうか?

公式CTimerには毎月「プレゼント」が有ります。

これ本当にすごいですよね。しかも結構高額です。

 

公式CTimerと同等に、というよりは、SDGsのメンバーやリーダーに

報酬は必要なのか?

もし必要であれば、アクトコインの様な次に繋がる報酬にするのか

フェアトレード商品を報酬にするのか、色々意見が出ております。

こちらも、山中社長が公表しておりますので、是非ご覧になってみて下さい。

 

自分の意見としては、

最初は無くても良いと思っていたんですけどね、

やっぱり報酬はあった方がいいのかな。と思います。

 

そもそもSDGsがここまで大きくなったキッカケは「ビジネス」です。

僕はビジネスの事はよく分かりませんが、

 

ビジネス=稼ぐ

という感覚では無く

 

SDGsのビジネス=投資?

の様な感じだと思います。

 

 

 

次を見据えてお金と時間を投資して、そこで得たお金と時間で(「得る時間」とは例えば、交通インフラの発展で徒歩から交通機関を利用する様になったとか)

次の目標達成の為に、お金と時間をまた投資する。

 

 

 

 

今の所こんな感じで捉えています。

CTimeのSDGsが持続可能な部活として活動する為にも

様々な取り組みや条件が必要になります。

 

 

まずは、参加しやすい環境と、重い空気にならずかつ誰もが取り組める内容で

継続する事が大切でも。目標部員100人!!

 

 

 

頑張りましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:持続可能な部活とは?

今、CTimeでは「SDGs」がとても熱いです。

リーダー議論では、僕にはちょっと難しいお話も展開していますが

とても為になる体験をしているな、という実感があります。

 

 

「持続可能な部活」

SDGsの「持続可能な開発目標」から来ていると思います。

 

 

恐らくこのままの「熱」でSDGsがCTimeで盛り上がると

「取り残される人」「なんかよく分からない投稿しているSNS」で終わります笑

 

 

 

終わるって失礼ですね。成長しにくいのかな?

ま、そんな感じです。

 

そういう環境にはしたくないので、今回記事を書きました。

そして、これからも「わかりやすい」「取り掛かりやすい」内容をイメージして

進めてゆきたいと思います。

 

まずは、「身近なSDGs」です!!

 

 

  • 電気はこまめに消して
  • スマホを見る時間を少なくして
  • 募金をしたり
  • アクトコインを活用してみたり
  • リサイクルに意識してみたり

 

色々やることは沢山あります!

 

一人が10個の取り組みをするより

10人一人づつが一つの取り組みを!!!

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事