スポンサーリンク

休日

 

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

 

 

連休の後だからって、元気に仕事できる訳じゃないのにな〜
GWや年末年始の長期休暇の後の仕事は疲れる・・・

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

  • 今回のテーマ

昨日休みだからといって、
今日元気に働けるわけでは無い。

 

 

 

  • なぜ休日を取ったのに疲れているのか?
  • そもそも「ゆっくりする」為の休日ではない
  • 新しいことにチャレンジする休日もある
  • 仕事の為に休日するのではない

 

 

 

  • 読者様への前置き
「昨日まで連休だったから、今日はとことん働いてもらおう」なんて思ったこと、思われたことありませんか?一日の仕事時間が4、5時間程度なら全力投球で働けそうな気がしますが、私のような飲食店だと、1日平均の「拘束時間=12時間」「労働時間=長くて11時間」ほど有ります。このような労働環境では、いくら連休の次の日とはいえ、「全時間全力投球」は難しいものです。では、休日の後なのに何故、仕事を100%の力で取り組めないのか?という所を記事に致します。仕事ばかりに取り憑かれている方必見です。自分のことばかり見ていないで、周りへの思いやりを忘れずに気配りしてみてください。

 

 

 

そもそも「ゆっくりする」為の休日ではない

休日というのは、仕事で疲れた体を休めるという意味での「休日」では有りません。

仕事の息抜きとして、学生時代にやっていた「サッカー」をするとか

地元の友達と倒れるまで遊び通すとか、色々やりたい事はあると思います。

 

店長や社長・オーナーさんは、従業員の休日に対して、

「取らせなくてはいけない」とは思いますが、「どのような形で休日を取ってもらおう」

と思ってくれる方は多くはないと思います。

 

ウチは週休二日に休日があります!!といっても、それ以外の週5の仕事で、1日14時間拘束、労働時間10時間だと、クタクタになってしまい、「休日に何かする」どころでは無くなります。

もし20代とかの若い方であれば、そのような労働環境でも休日を有意義に過ごす方も居るかもしれませんが、大抵の方は

 

「明日休みだ、、、次の日の仕事の為にのんびりしよう・・・」

 

と思います。

 

休む側の人間も考えなくてはいけないと思いますが

仕事をよりよくする為の休日では有りません。

自分の為に、休日を有効活用してください。

 

新しいことにチャレンジする休日もある

何年も仕事をしていると、学生時代にやっていたサッカーなどの運動系をする事を少なくなるし、恋人がいなければ探す事もしなくなるし、お腹は空くから、お腹いっぱい食べる事が休日という期間を過ごした日が結構あります。

 

とはいえ、今までやった事ないことにもチャレンジする「休日の使い方」も有ります。

最近のまみあんでいえば、「ブログ」です。

ブログをやると、色々な可能性に取り組みたくなります。

例えば、まみあんがブログを始めた理由は

単純に、「ブログから収益を発生させて生活が少しでも豊かになればいいかな」という

気持ちから始めました。

でも、はじめて見ると、色々楽しい発見があるもので

「プログラミング」や「YouTube」「アフィリエイト」やりたい事がたくさん出てきます。

そういうのを「休日」を使って行動しています。

 

こういう新しいことにチャレンジする休日の使い方をすると

時間が足りません・・・

それで、疲れが取れず、仕事に行くわけです。。。笑

 

出来れば、すべての人がこの

休日に新しいことにチャレンジする。という事をやってほしいです。

もちろん、何もしたくない方はゆっくりして頂いていいのですが、

今回のテーマの話に沿って言うと、チャレンジしてほしいと言う事です。

 

仕事の為に休日するのではない

何度も同じような事を書くかもしれませんが

 

仕事の為に休日するのではありません。

 

仕事は結構しんどいものです。土日休みの二連休でも

最初の土曜日の休みは何もしないで、日曜日に行動する。

けど、張り切りすぎて、月曜日の仕事では疲れてしまう。。。

 

なんていう日常が良くあります。

しんどいですね。仕事を気にして休日を過ごしてしまうって。

全力で休日に取り組める環境が恋しいです・・・

 

スポンサーリンク

まとめ:休日を全力に取り組めてこそ、最高の職場

 

 

休日を全力で取り組めてこその

最高の職場だと断言してもいいくらいです。

 

 

 

  • アベレージで、1日の仕事量が全力で取り組める環境
  • 休日に連絡がこない環境は当たり前
  • 予定を決めてから、休日希望が出せる環境

 

 

このような当たり前のことが、

働く会社で普通に浸透してほしいと言う願望です。

若い世代が、休日を有意義に過ごせれば、仕事への定着率も

向上すると思います。

私は飲食店勤務ですが、拘束時間、労働時間の問題等を改善し

従業員には全力で休日を過ごしてもらう事に務めます。

 

有意義な休日をお過ごし下さいませ。

ではまた明日。

 

 

 

 

まみあんがブログを始めた理由も
是非、みていってください☆

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事