スポンサーリンク

太陽光発電

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

今回はちょっと真面目な記事です。

 

スポンサーリンク

太陽光発電を入れてみた。

 

という内容で書いていきたいと思います。

導入日は2018年11月30日ですが

売電時期が数ヶ月先だという事で

太陽光発電についての記事を書きませんでした。

そして、「2019年2月に売電の手続きが完了しました」と

ハガキが来ましたので第一段階の太陽光発電記事として

投稿いたします。

 

設置しようと思った動機は?

10月上旬頃、一人の営業マンがまみあん家のインターホンを鳴らしました。

 

「ピンポーン」

 

株式会社 日本イーズ様の営業マンがそこに立っていました。

当初、家を購入するにあたって太陽光発電を

設置するかどうかを決めかねていましたが

ネットで探してみると

だいたい300万円ほどの太陽光パネルの値段が

載ってましたので「これはいらないかな」と思っていました。

他にも安いものはありますが

安くても3桁の金額に行きます。

安かろうで実用性のない商品を購入するわけには

行きませんので、太陽光の設置は諦めておりました。

 

でも、新築で家を購入して

今からでも太陽光パネルを設置しておけば

15年くらい経ったら消費電力も抑えられるし

売電が継続できればその分黒字だしな〜

と色々考えていました。

 

それに電気は何かと使い勝手のいいものですしね。

 

ガスは、まぁうちはプロパンなんで大丈夫かもしれませんが

昼は太陽の電気を使って、夜はたまった電気で生活するって

結構「エコ」な生活してませんかね?

 

家自体がそんなエコな家ではないんですが

多少なりとも環境のことは考えます。

オール電化にすれば良いじゃん、とも思われるかもしれませんが

ウチの建売購入価格。かなり安かったんです。。。

本当に新築?と言われるくらいの金額です。

おそらくこのスペックでオール電化仕様の家を選ぶとしたら

1000万近くの差額が発生していたかもしれません。

そんな事もあり、悩んでいた所に「営業マン」です。

 

流石ですよね。良いタイミングでやってきました。

 

しかし、私はちょっとやそっとで「イエス」とは言いません。

 

かなり、深いところまで聞いてやっと契約まで

こぎつけました。もちろん良い話ばかりではありません。

「投資(エコ、環境に関して)」と「今後の収入」を考えて契約しました。

今後の収入といっても年間で10万円行くか行かないかという

数字です。これで生活が豊かになるというわけではありませんが

「環境」に貢献するというところで自己満足したいと思っています。

スポンサーリンク

電気代は安くなったのか?

これがちょっと難しい説明なんですよね。

私、嘘つけないんで

「太陽光パネル設置したら電気代安くなりましたー!!!」

って言えないんですよ。

実際安くなっていると思いますよ。

しかし、比較できない理由がありまして

 

新築で戸建てを購入してからさっさと

太陽光パネルを設置してしまった為

去年の冬の電気代との比較ができていません。。。

 

なので、まずは私の自宅の

2019年2月の支払い金額を書いてみます。

 

「9460円」

です。

どうですかね?やすいですかね?

とりあえず、内容としては

妻と娘がほぼ家にいるのでほぼ24時間暖房つけっぱなしです。

 

そして、この時期はとても寒いので

私も別の部屋で暖房をつけながら生活しておりました。

 

なので、私としては13,000円ほど電気代が行ってるのではないかな?

と思っていましたが、10000円を切っていたので

 

「もしかして安くなってる?」と思うほどの感想しか出ませんでした。

 

気になる方、このような内容で申し訳ございません。

しかし、2月の関東地方平均電気代を見てみると

13000円超えているみたいですね。

参考HP 今月の電気代ってみんなどれくらい? 

なので、これを見ると3000円ほどは安くなっているかなという

感覚です。

 

スポンサーリンク

月の売電価格はいくらくらいなのか?

3000円ほど安くなっているかも?と思いながら

もし、これで10000円の売電金額があれば

支払額と相殺してプラマイゼロになるんですが、

そうはうまく行くものではありませんね。

実際に2月の電気代が9460円に対して、

売電がいくらだったのか?見てみます。

液晶操作パネルには

「売電額6799円」とあります。しかし、実際の振込金額は

「2080円」でした。

ま、何かしらの問題があるのかなと思い

次の月の振込を待ちました。

3月の売電額は11,399円の予定でしたが、振込金額は7748円でした。

何でしょうね、この差額は。

ただ単純に見方が分からないだけかもしれませんが。

これについてはもう少し様子見てから

日本イース様に確認してみたいと思います。

 

まとめ

購入メーカーは長州産業の太陽光発電システムです。

型式は「CS-282G31」というものらしく

そこそこ良いものを設置したと思います。

合計金額はローンの最終支払いを見ると

2,333,227円と安い買い物をしたわけではありません。

 

が、とりあえず経験してみたい事でもありましたので

満足というよりは、検証している段階とも言うべきでしょうか。

 

毎月13000円ほどの支払いがありますが、

電気の収入分と、受光している電気で

電気代を少し安くしていると言う事を考えて

そんなにロスはないかな?と思います。

 

プラスかマイナスかで考えたら完全にマイナスですよ笑

 

ほんと、ただの興味本位の部分が強い気がします。

 

簡単に契約しませんという言葉はどこに行ったのか。。。

 

ま、今回は4ヶ月ほど使用した感想で

太陽光パネルを設置してみたという記事にしてみましたが

半年後、1年後、

どのような内容になっているか分かりません。

 

それは自分自身楽しみでもありますので

 

また、数ヶ月後(春か夏終わってからかな?)

 

に書いていきたいと思います。

 

ではまた明日。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事