スポンサーリンク

定年

 

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

 

 

 

 

このまま今の仕事を続けていて大丈夫だろうか?

退職金は出るのだろうか?

給料は上がるのだろうか?

 

そんな不安にお答えします。

 

 

  • 今回のテーマ
スポンサーリンク

サラリーマンを定年までやるとどうなるのか?不安を無くそう。

 

 

  • 定年まで働くに当たっての不安
  • 終身雇用とは?
  • 退職金は出るのか?
  • 給料は上がるのか?
  • そもそも定年まで働けるのか?
  • 会社はこの先何十年も経営しているのか

 

 

  • 記事の信頼性と前置き

この記事を書いている私は、20代後半まで派遣で生きてきた人間です。28歳で一部上場企業に就職しましたが、将来に不安を感じた私は転職を決意して、家族との時間を作れる環境を求めました。しかし、そんなに上手くいく訳では有りませんでした。不幸せとは感じませんが

 

本当にこのままで良いのだろうか?

 

という疑問が頭から離れません。しかし、「飲食業」しかやってこなかった私はそれ以外の全ての仕事に対して

 

私には無理だ、、、

 

と言い聞かせてしまっていました。

しかし、そんな事はないと最近思い始めています。

生き方人それぞれで、「何が幸せ?」と理解する事が大事なんだなと思います。

 

あとは、その幸せに対して、どれだけの「努力」が出来るかが

本人の見せ所です。

 

幸せなのであれば、その幸せを噛み締めれば良いのですが

 

10年後、20年後、今の幸せが本当に

続くと思いますか?

 

と自分に言い聞かせてみてください。

今の生活に満足していないと思っている方が殆どだと思います。

「生活」という言葉は語弊がありますね。

簡潔に言います。

 

収入と時間に満足していない方が殆どだと思います。

 

別に何かのビジネスに勧誘している訳ではありません。

が、私が今取り組んでいる事を

このブログを通して、「あなた」にお伝えする事はできます。

 

  • 今後働き続けるのは不安。。。
  • 定年まで働くってどれくらいしんどいんだろう。。。
  • 5年後は給料上がっているのだろうか?

 

という不安を1ミリでも解消できたら幸いです。

では。

 

終身雇用とは?

 

定年まで雇う事を前提にした雇い方

 

今結構話題になっていますね。

 

 

 

終身雇用という「安定」の沼

 

安定=安く:定まる

 

という事でもありますからね。

本田圭佑さんの言葉、当たり前すぎてちゃんと考えずに

 

定年まで働ければ退職金もあるし、まだ30年もあるから

貯金すれば大丈夫。

 

 

とか考える方も少なくないような気もします。

 

ちょっと拝借いたします。

これまさに物語っていますね。

 

私もずっと違和感しかありませんでした。

20代はほぼアルバイトや時給制の派遣で生計を立てていましたので

将来の不安しかありませんでした。

 

 

将来、日本が国民の安全・安心を保証してくれるという確信はない。

自分で何とかしないと、身動き取れない人生になる。

 

そう思っていました。

 

じゃぁどうすれば良いのか?という考えになりますが

学校教育がそもそもすでに洗脳を始めていたのです。

 

 

将来不安な人生だというのが分かるなら

自分で起業すれば良いじゃないか?

 

 

となると思いますが、「学校で教わっていない事」に関して

自分で調べるという事が苦手な方って結構いると思います。

もちろんそういう考えは「甘え」でしかないと

分かっていますが、

 

起業するにも借金したりするのが怖い

 

大体の方がそう思うはずです。

ちょっと長くなりそうなので、一旦まとめますが

 

 

終身雇用という「安定」に安心感を抱いてはいけません。

リストラもあれば何かしらの理由で自主退社も

あるでしょう。

 

 

別に仕事を辞めてまで企業する必要は有りません。

今からでも遅くは有りませんので

まずは、副業をやってみるとか、知識を得てみる。

と何か行動を起こしてみましょう。

 

将来の不安があるなら、一年でも二年でも時間をかけて

少しづつ「手に職」を付けても良い時代です。

私はパソコンを買って、ブログを始めて約半年が経ちました。

全然結果は出ていませんが、

 

 

ブログ記事は160記事以上更新

プログラミングはHTML、CSSの基礎部分は理解しました。

 

 

今年で39歳になります。

以前、変なツイートをしてしまいましたが、

こういうやり方なら年齢は関係ないと思います。

「自分の決断と行動」

で何とかなる時代だと分かってきました。

是非、ちょっとでも良いので何かに取り組んでみましょう。

 

 

退職金は出るのか?

退職金は出るのか?というより

 

退職金=制度

 

ですので、企業が制度を廃止したり、もともと取り入れていない

といえば、退職金は払われません。

ワタミさん、パナソニックさん、は有名な企業ですが

退職金制度はありません。

 

今では結構多いんじゃないですかね?

私の会社もありませんし。

そりゃ、欲しいですが、払えないと言われれば

理解するしかありませんから。

 

 

もらえるものに期待するより

「頑張って得られる物」

 

 

に期待して頑張りましょう。

 

給料は上がるのか?

これは、よくあるご意見ですね。

来年給料上がってるかな?

五年後は年収いくらになっているのかな?

簡単です。

一年先輩、五年先輩の給料を聞けば良いのです。

ある程度の目安は分かります。

 

それでも収入が少ないと感じるのであれば

「役職を変える」とか「転職」の選択です

営業職であれば、そもそも先輩に聞くのではなく

業績あげれば良いだけですから。嫌味な質問だけは辞めてくださいね。。。

 

そもそも定年まで働けるのか?

そもそも公務員と言う言葉を使い始めて

120年くらいしか経っていませんからね。

そして今は西暦2019年ですが、近年国の発展には目まぐるしい成長が

見られます。そんな時代ですから、いつ、終身雇用が無くなるのか

分かりませんし、年金だって少なくなってきているので

「年金は有りません」という時代が来るのもそう遠くないような気もします。

 

定年まで働けるかな?よりは

定年までに自由な時間と収入を確保しよう

 

という考えの方がいいと思います。

ちょっと頑張ってみましょう。

 

 

会社はこの先何十年も経営しているのか

創業何十年。とか聞きますが、今から定年までって

私ですら後25年くらいは有りますからね。

そんな先の話誰だって分かりません。

企業は残っているかもしれませんが、私の心は

すり減って人間の在り方を忘れているかもしれません笑

 

「そんなお前が企業を支えるんだろ!」

 

と言われるかもしれませんが、先立つ物がなければ

やる気だって起きません。

給料は先立つものにはなりませんので、、、

なので、私はコツコツ頑張っています。

頑張りましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

とにかく、

 

定年まで働く事

定年後どう生きるのか?

 

 

何をとっても不安しかありませんね。

ですので、時間をかけてもいいんです。

「自分には何ができるのか?」

ちょっとづつ試してみるのも有りだと思います。

 

  • メルカリやってみて楽しいならその道を進めばいいし
  • プログラミングやってみて楽しければいい事だし
  • YouTubeやってみる
  • ブログやってみる

 

移動販売で何か始めてみる

 

でもいいと思います。

まずは失敗するでしょう。

 

失敗が怖いなら、投資額が低い物からやるのも

一つの手です。

 

 

是非、トライしてみましょう。

ではまた明日。

 

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事