スポンサーリンク

motivated

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

 

 

 

せっかく「やりたい事」を見つけたのに
「やりたくない理由」を探していませんか?

 

 

 

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

やりたい理由を探すと、
やりたくない理由を探してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

  • なぜやりたくない理由を探してしまうのか?
  • 周りの意見に流されてしまう
  • やった事のない事に「信用」を求めてしまう
  • 「かも知れない・・・」で考えが変わる。

 

 

 

 

 

 

  • 前置き

せっかく「やりたい事見つけた!!!」と思っても、途中で、「やりたくない理由」を探してしまう時ってありませんか?例えば、誰かに指摘された時とか、途中までは頑張って結果が出ていたのに、降格されるような評価をされた時とか。相手に対して不満を抱き、自分には自信を無くし、何を信じれば良いのか分からない時って、「マイナスの思考」が働きます。まあ、ネガティブ思考とでも言うんでしょうか。今回はそんな「やりたい理由を探すとやりたくない理由まで探してしまう」と言う記事を書きたいと思います。

是非、ご覧くださいませ。

 

 

では。

 

 

 

周りの意見に流されてしまう

 

せっかくやろうとしていた事があって、意気揚々と

取り組み始めようとした矢先に・・・

 

 

 

 

 

身内や友人から「そんなの意味あるの?」とか「絶対無理だよ」とか

批判を受けた時、「自信」を無くしてしまったりしませんか?

 

 

 

それでも、「やりたい理由」を探すのですが

一度聞いた「批判」は頭から離れず、その意見を理解し始めてしまって

「もしかしたら出来ないかも・・・」と考え始めてしまいます。

 

 

 

 

周りの意見って本当に重く、「批判」と言う言葉はどんな頑丈な城壁をも

打ち崩してしまうほどの威力を持っています。

 

 

 

 

本当は、崩してしまっている張本人は自分なんですけどね。

でも、精神ってそんなものです。

 

 

脆すぎて、再構築しにくくてとてもデリケートなものなのです。

その弱みに付け込む人間も世の中には沢山います。

 

 

 

 

今言える事は「あなたがやろうとしている事は、必ず結果が出る」と言う事だけです。

ただ待っているだけではありませんよ。

継続して、乗り越えて、あなたが進み続ければ。と言う話です。

 

 

 

無理をしなければいけない時は必ずやって来ます。

周りの意見は「自分を集中砲火」しているのではないか?くらい思ってしまうかも知れませんが

本人は何も思っていません。

 

 

あまり気にしないでと言うのも難しいですが

自分の「意志」を信じましょう。

 

やった事のない事に「信用」を求めてしまう

 

誰かに「言われる」だけで、不安になり

やった事もないのに、結果が気になり

「大丈夫かな?」「できるかな?」と

信用を求め、不安になった事ありませんか?

 

 

 

 

 

これは思って当然な事だと思います。

 

 

恐怖というのは、「知らない」から感じる事です。もし知っていたとしても

それに立ち向かう準備が整っていれば「恐怖」はそんなに感じないと思います。

 

 

 

バンドでプロになれるかな???と思っているようじゃ

プロにはなれません。

 

 

プロになるんだ!!!

くらいの気持ちが無ければ慣れないと思います。

もちろん、途中からその気持ちが現れても良いと思いますが・・・

 

 

とにかく、やった事ない事に対して

色々言われるかも知れませんが、そんなものは

「信頼性」が有りませんので、適当にあしらって頂いても構いません。

とにかく動きましょう。

 

 

 

「かも知れない・・・」で考えが変わる。

同じような事を繰り返し書いてしまうかも知れませんが

「出来ないかも知れない。。。」「成功しないかも知れない。。。」は

思うだけ時間の無駄ですから、さっさと行動に移してください。

 

 

 

 

 

どうせ、どこかで失敗はするのです。

いつ失敗してもおかしくないのがチャレンジです。

むしろ100回チャレンジして一回成功したくらいが

ちょうど良いのではないですかね?

 

 

取り組んだ分だけ成長します。

失敗したらその分次の行動に上乗せしちゃいましょう。

 

 

人間の悪いところは

「ダメだった」という部分を悲観的に捉えてしまうところですが

良いところは「学習する」という所です。

 

一度で学習できなかったら、二度目も学習してみましょう。

 

もしかしたら出来てしまうかも知れませんよ!!!

 

 

スポンサーリンク

まとめ:やりたくない理由を探すようになったら辞めてもOK

 

無理してやろうとしなくても良いですよ。

やりたくなくなったら辞めてもOKです。

 

 

 

 

 

だって、嫌な事をやり続けていてもろくな事ありません。

辛い事をやり続けていたら、

いずれ、自分のためになるかも知れませんが

嫌な事って、続ければ続けるほど「蓄積」されます。

 

 

 

 

 

例えば、

嫌いな人を自宅に招いてランチを過ごす。って無理ですよね?

でも、恋人と一ヶ月食費一万円で生活する。って辛いけど達成したら

結構成長できると思いませんか?(相変わらず例えが下手ですね。。。)

 

 

 

 

 

辛い事は、継続したら成長しますが、嫌いな事は継続すると

嫌な気持ちや、やりたくない気持ちが蓄積されます。

 

 

 

そんな状態を何年も続けていたらどうなりますか?

かなり精神を病まれてしまいますよね?

 

 

とは言え、すぐに「環境を変える」と言うのは難しいかも知れませんので

まずは、友達に「愚痴」を言ってください。

そして、注意しなくてはいけない事があります。

 

 

 

 

友達は、親身になってあなたの話を聞いてくれるでしょう。

しかし、友達はあくまでも他人です。

あなたのことを思って言葉をくれたりしますが、

全てが「正しい事」とは限りません。

 

 

 

 

 

 

まず友達に話してやってほしい事は「ストレスの発散」です。

ストレスが溜まった状態で「次」に進もうとすると

どこかで「選択ミス」をする可能性がありますので

肩の荷が軽くなる程度で良いですので

ストレスを軽減しておきましょう。

 

 

それで、改善するなら良いですが、もう少し良好な環境を整えたいなら

「精神科医」に行くと良いかも知れません。

 

 

 

「なんだ?病人扱いか?」

と思うかも知れませんが、そうです病気です。

そして私も病気だと思います。

ただ、病院に行っていないだけなんですよ。

どんな人も、精神科医に行けば、自分は何に

悩んでいるのか教えてくれます。

ま、病気と言い張るのはどうかと思いましたが、

あえてこの言葉を使わせていただきました。

 

 

 

 

やりたい理由を探すと、どこかで「不安」が現れます。

いわゆる「壁」ですね。

実力に対する壁だったり、誹謗中傷される壁だったり

様々な壁が立ち塞がってきます。

 

 

 

そんな時は、嫌いか辛いで判断してみて下さい。

結局やるやらないは「本人の選択」なので

何も言えません。

が、あえてアドバイスする事といえば

「嫌い」か「辛い」で判断する事です。

どちらも乗り越えれば良い問題だと思いますが、

まあ、僕なりの持論です。

 

 

嫌いならやらなくても良いし、辛いなら乗り越えれば良いと言う

単純な理由です。

 

 

 

要は「気持ちの受け取り方」かも知れませんが

悩んで悩んで悩み抜く事は辞めてください。

いつかはストレスが爆発します。

 

 

 

無理のない生活と、目標に取り組める環境は

自分で探しましょう。

 

ではまた明日。

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

登録無料!マイカーシェアで、平均2.5万円/月
Anyca(エニカ)

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事