スポンサーリンク

愛を知りたい

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

 

「愛」って何だろう?

何故こんなにも言葉にできない
感情が湧き上がるのだろう?

 

こんな気持ちに、少しでも答えてゆきたいと思います。

 

 

 

  • 今回のテーマ
スポンサーリンク

愛を語ろう。なぜ愛と呼ぶのか?

 

 

  • 愛の形とは?
  • 家族愛
  • 友情
  • 同性愛
  • 恋と愛との違い

 

 

  • 前置きメッセージ

今回のテーマは「愛」についてです。辞書やウィキペディアで調べれば何となく理解できそうな感じで視覚化してみれますが、「感情」の部分ではどうしても「愛」について理解出来ない物だと思います。何となく分かるけど「気持ちを言葉にしようとすると難しい部分」を今回のテーマにしています。一個人の意見として、時間つぶし程度に見ていただければ幸いです。では。

 

 

 

家族愛

家族愛

 

家族とは

 

婚姻によって結ばれている関係や血縁関係に当たる人々の事です。

 

家族愛は家族との間に生まれる「絆」とも言うべきものでしょうか。

言葉にしようとすると表現が難しいですね。

 

 

  • お腹を痛めて産んだ子供だから我が子が「愛おしい」のか?
  • 「愛」があるから「婚姻」をしたのか?

 

どれも正解のような気もしますが、そうじゃない方も居るはずです。

時には嫌悪感を抱く事もあり、顔も見たくないような

感情が芽生える事もあると思います。

それでも、そこには愛はあるのか?と考えてみます。

 

では、

 

「何を持ってそれを『愛』と感じましたか?」

 

この言葉に関連する事は「まとめ」で書きたいと思います。

 

友情

友情

 

友達との間に生まれる「情」ですね。

 

自己犠牲をしてでも友達関係の中に存在する

wikipediaより

 

とあります。私は、これも一つの「愛」なのではないか?と思います。

同棲や異性に対しても

 

私利私欲を求めるのではなく、
ただ相手の事だけを思って行動しようとする「心」

 

これが愛なのではないか?と。

さて、何故この「心」が芽生えたのでしょうか?

こちらも「まとめ」にて書いていきたいと思います。

 

人間関係

友情とは少し離れてしまいますが。

「人間関係」

これにも「愛」は少なからず存在します。

人間関係によって相手に裏切られ、

それでも相手を信じる自分の心が有り。

不安定な「愛」をどうする事も出来ず

報われない結果になるなら、

 

いっそ「人間関係は結ばない方がいい」

 

と考えてしまう人もいると思います

それでも、自分の心との葛藤を続けています。

人は一人で生きていくには弱すぎますからね。

私は弱い人間です。

家族や友人はいますが

それでも自分は弱い人間だと自覚しています。

しかし、何とかしないといけないという気持ちもありますので

まずは手探りですが、このブログを始めました。

毎日更新とまでは行きませんが、5ヶ月ちょいで170記事近く

書きました。

最初は「h1、メタディスクリプション、パーマリンク」とか

全く分かりませんでしたが、初心者程度には理解できるようになりました。

今ではちょっと「ブログ愛」が有ります。

更新を継続して、ブログを成長させているのが楽しいですね。

頑張ります。

同性愛

同性愛

こちらについてはかなりデリケートな部分に

なると思いますので、文章能力が低い私にはちょっと難しいと思いますが

私なりに書かせて頂きます。至らない部分は申し訳ございません。

 

同性・異性に惹かれるのは認識の問題だと思います。

 

私は男だ。しかし、好きな人は男性だ。

 

しっかり認識してそれでも同性の方に惹かれるのは

誰にも咎められないし、本当に自由な事だと思います。

男性を好きになる方だって、好意を示しても

向こうからも好意を返してくれなければ

交際する事はないと思います。

では、何故上手くいく人は上手くいくのでしょうか?

こちらも「まとめ」で書きたいと思います。

 

恋と愛との違い

恋

こちらは女性が盛り上がりそうな「テーマ」になりそうですね。

おそらく永遠のテーマだと思いますが、

今回は個人的なブログなので簡潔に書きます。

 

「恋愛」

 

これなんて読みますか?

 

レンアイですよね。

では何故「恋」と「愛」がくっ付いたのでしょうか?

 

「恋」は、、、もう調べなくても何と無く分かりますよね。

「好き」とか「相手の人と一緒に居たい」とか

何となくそういう「感情」の事を言うのだと思います。

 

B'zの歌詞で

「きっと純愛というのは相手を
めちゃくちゃにしてやりたくなる気持ちだろうな」

「あなたならかまわない」より

というのが有ります。私がこの歌詞を知ったのは

18歳くらいだったかな?

なんか衝撃的に理解できた事を思い出します。

実際にはめちゃくちゃにはしませんよ笑

手を繋いだり、今何しているのか?とか

凄く気になって、相手のことしか考えていない事だと思います。

「好き」とは言えるけど「愛してる」って言いづらい事ですかね?

とはいえ、時が経てば「好き」の感情が「愛」に変わる事も

有りますよね。難しい。。。

 

ここで、一つまみあんが「恋愛」についての勝手な解釈を書きます。

「曖昧」という言葉は知っていますか?

 

曖昧=はっきりしない、あやふや

 

といった意味がありますね。

では何故、曖の中に「愛」が入っているのでしょうか?

簡単に書きますと

 

曖=日+愛
「太陽」の象徴に愛が「まとい付く」

 

という意味らしいです。

もう少し解釈すると。

 

愛する気持ちが頭を巡って、太陽にまとい付く=曇る・かげる

 

そんな意味も込めて

太陽と愛が合わさった漢字ですが、常用漢字表外の読み方は

 

曖=「おお(う)」「かげ(る)」「くら(い)」

 

という読むようです。

なので、

 

 暗いイメージの漢字

 

となるそうですが、

この意味を込めて「恋愛」を見てみましょう。

 

「恋」に「愛」がまとい付く=恋愛

 

愛が見えず、でもそこにある物(愛)にモヤモヤして「恋」と反発するような、、、そんな感じ。

と勝手に解釈しています。

なので、「恋」が無くなったら「愛」が残るから

愛がある方たちは長続きするのかな?と。

勝手な解釈でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

「愛」とは・・・

 

それが『愛』だと感じる事が『愛』なんだと思います。

 

これだけ書いといてこれでまとめるのか?と。。。

でも私が思う「愛」ってこういう事だと思います。

今大事な人と一緒に居られるなら

そこに「愛」を感じているからだと思いますし

 

我が子だから可愛い。というのも有りますが

自ら我が子に「愛」を感じているからこそ

愛を表現できるのかなと。

ちょっとこれ以上は言葉にするのは難しいですが。

 

見つけようとすればそこにある物。

自分から表に出して、相手に気づいてもらう物。

どれも「愛」です。

物ではないと思いますけどね。

 

皆さんの愛はどこに有りますか?

見つけたら私に教えてください。

また「愛」について記事にしたいと思います。

ではまた明日。

 

 

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事