スポンサーリンク

いつかのメリークリスマス

 

 

おはようございます。
まみあん
@mamiann396)です

 

 

 

 

 

そろそろクリスマスシーズンですね。
ハロウィンが終わったら残りの55日間が待ち遠しくもあり、
危機感を感じている方も・・・

 

 

 

 

 

今日はそんな貴方に「B'zのいつかのメリークリスマス」に関する記事を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

【B'z】いつかのメリークリスマス

真意を紐解きます。

 

 

 

 

 

 

  • 歌詞を見て何が見えるかを解説
  • 「愛」は情熱を生む
  • きらめきは「色褪せる」
  • 「繰り返される」愛

 

 

 

 

 

  • 前置き
僕は約25年くらいB'zを聴き続けている「いちファン」です。今では毎日聞くことはないですが、中学当時、それはもう毎日CDやライブビデオを聞いたり見ていました。訳も聞かずに友達にライブビデオを強引に見せたりしていましたね笑 そんな時に、友達から「これ知ってる?」と言われて貸してくれたCDが「friends」です。これはミニアルバム?っていうのかな。今から27年前にリリースされたCDですね。てか嫁生まれていないし笑!!で、そんな思春期にこんな「ステキなメロディー」を聞いてしまったので、僕の心はもうB'zにやられっぱなしの学生時代を過ごしていました。当時からこの曲は沢山聞いていましたが、歳を増すごとに、段々と「歌詞の意味」を考えるようになりました。そして、いつの日か。もしかしたらこの歌詞は「こんなイメージ。もしくはこんな事を伝えたくて書いたのかな?」と勝手に想像して自分で盛り上がっていました。今回はそんな自分で感じた「いつかもメリークリスマスの真意」について書きたいと思います。(てか前置き長っ!!!)是非、お付き合いして頂ければなと思います。

では。

 

 

 

 

「愛」は情熱を生む

 

初恋って覚えていますか?

正直僕はその時の気持ちをあまり覚えていませんが

どうしていいか分からなかった気持ちが

あった事は覚えています。

 

 

 

中学の頃はあまり分からなかったんですよね。

人を好きになるって事が。でもこの曲や

いろんな歌を聴くようになって

色々と感情が湧いてきて、高校生の頃に初めての様な「恋」をした様な

気はします。ま、あまり覚えていませんが。

 

 

いつかのメリークリスマスは、同棲していた、もしくは付き合っていた。

という前提の歌だと思いますが、そこまで達していない僕は

「付き合う」って未知の領域で、「いつまでも手を繋いでいられる様な気がしていた」

という歌詞に、正直ビビっていました笑

 

はっきりと「好きな人ができた」時の事はよく説明できませんが

「何か自分の中で力が湧き上がる」様な感覚があります。

 

凄いですよね。「人を好きになる」って事って。

あんなにも凄いやる気やパワーを発揮できるのですから。

 

きらめきは「色褪せる」

 

キラキラといつまでも「この時」が続く様な世界だとしても

いつかは「色褪せ」ます。

 

 

 

 

とてもとても素晴らしい日々を過ごしたとしても

思い出となってしまえば将来同じ日々を過ごす事はありません。

 

が、「思い出」としてしっかり理解する事で

これからの選択、人生をよりキラキラした物に

変えられるはずです。

誰のせいのも出来ませんからね。人生って。

自分で掴み取るしかありませんから。

 

「繰り返される」愛

 

どんなに「終わることのない愛」を感じていたとしても

その気持ちは何度も繰り返すことでしょう。

 

 

 

 

ま、繰り返さない人もいるのかな?

結局は「愛を欲する人生」を送ると思います。

 

 

愛する人が出来たら、今度は子供に愛情を注ぐと思いますし

人生とは、人を愛するということに気づかされる事でしょう。

 

 

時代も人も巡り合わせです。

それに自分から手を伸ばしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:思い出を乗り越えて人は強くなり優しくなる

 

学生時代や社会人、それぞれでたくさんの経験をして

大人になってゆき

恋愛、家族愛、出会いや別れを繰り返し強くなります。

 

 

 

 

 

B'zがこの曲を作成したのは30代前半です。

認知度、実力ともにトップになっている時代です。

 

どういう思いでこの曲が出来たのかは知りませんが

人気急上昇しているときに作られた楽曲です。

何かしらの思いは込められているのでしょう。

 

 

そして、何回も書きますがこの曲を聴いた時は

本当に衝撃的でした。

 

あんなにシャウトしまくったり早弾きしまくってた2人が

こんなバラードを作るんだ。と。

 

もちろん、当時は中学生でしたのでこれくらいの感想しか出ませんでした。

 

 

何度も何度も聴きまくりましたね。寝る前や親が運転する車の中

カセットテープにダビングして外にいる時でもずーっと聴いていました。

 

何年もすると毎日聞くことはなくなりますが

やはり「クリスマス時期」になると

この曲を聴きたくなります。

 

そして、年々この曲を聴くたびに「歌詞の意味」を紐解きたいと

感じるようになり、色々と考えながら聴くようになりました。

 

僕も生きている訳ですから、「挫折、後悔、失敗、失恋」たくさんの経験をしていきます。

なので、毎年この曲を聴く姿勢が変わるというか、B'zはどんな気持ちで

この曲を作ったのかな?と思いながら聴くと、結構イメージが膨らみ

違う楽しみを持って聴いています。

 

 

ちょっとね。「闇」を感じる歌詞もありますが

これは誰もが持っている「感情」を表現しているんだと思います。

 

それでも人は前を向き始め

新しい出会いや別れを繰り返していく。

 

そんな中、自分に似たような人間とすれ違い

世界は巡り巡っているのだな。と

この曲を聴くと感じさせられます。

 

 

もしかしたらすれ違う人間は「昔の自分」なのかも知れませんね。

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 \先ずは無料トライアル!!/

登録無料!マイカーシェアで平均2.5万円/月
Anyca(エニカ)

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事