スポンサーリンク

ハロウィンの飲食店の叫び

 

 

おはようございます。
まみあん
@mamiann396)です

 

 

 

 

 

ハロウィンって結構お祭り騒ぎだよね?
運営大丈夫かな???
パニックになったりしないかな?

 

 

 

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

ハロウィンは本当に楽しいのか?
飲食店の叫び声が聞こえる・・・

 

 

 

  • ハロウィンの飲食運営がどれだけしんどいのか?
  • 全員が酔っ払い
  • トイレが使えない
  • 普通じゃない忙しさなのに客は「普通」
  • 外にも出れない「監禁状態」
  • ゴミがやばい。。。
  • 無法地帯
  • 平日のハロウィンも熱い!!

 

 

 

 

  • 前置き
今も本当に凄い熱気ですよね。ハロウィン。僕が六本木で働いていた時は2013年〜2015年まででしたが、年々すごくなっている様な気がします。もはや「コスプレ大会」に近い様な気もしますが、もう誰が何を言ってもハロウィンではあんな光景になる事は間違い無いでしょう。2019年は政府がハロウィン対策で「1億円」を用意した様ですが、どうせなら「盛り上がる」為にそのお金は使ってもらいたいところですよね。軽自動車を横転させたり、爆音で車やバイクを走らせたり、やっている事は暴走族と変わらないですよ笑。むしろ、暴走族の方がまだ軸がある分まともです。ハロウィンのあの盛り上がりはちょっと異様ですので、今回は「飲食店で働く方向け」に記事を書きたいと思います。是非、ご覧くださいませ。

 

では。

 

 

 

全員が酔っ払い

路上での飲酒を禁止にしているみたいですが、結局、お店で飲むんですから

そんなに大差ありませんよ!!

なんなら、お店でのお酒提供禁止にした方が良いと思います。

コンビニも飲食店もバーも全部禁止。でないとさらにカオスな状況が出来上がります。

 

 

当時働いていた場所は、40席あったんですが、全員アルコール摂取済みです笑

ま、可愛いコスプレが見れたり、かしこまった接客をしなくて良い様な雰囲気はありますが

流石に大変です笑

「今日は居酒屋」以上の気持ちで営業に挑んでくださいね!!

 

トイレが使えない

2回ほどハロウィンを経験してから、翌年から僕のお店では「トイレ使用禁止」にしました。

理由は簡単ですね。

更衣室として使われ、ゴミの散乱が著しく見られるからです。

 

最初は我慢しようとしたんですけどね。

「安全面」を考えると「トイレ使用禁止」にせざるを得ませんでした。

 

一応、公園のトイレなどありますから

そちらに誘導しております。

 

トイレに関しては、本当によく考えた方が賢明です。

 

 

普通じゃない忙しさなのに客は「普通」

忙しさって、お客様にはわからないものですよね。

どんなにお店が営業を回していても

食べにくる方は御構い無しです。

「これ食べたい」と思ったらすぐ出てくるものだと思うのが普通ですから。

 

こちらは自動販売機じゃないって言うのに・・・

ま、そんな事も言ってられず

忙しさはやってくるので、しっかり準備だけは済ませておきましょう。

外にも出れない「監禁状態」

一旦休憩を挟まないとやってられない様な忙しさですが

「外にも出られない」状態です。

 

もう監禁状態ですわ。

いっそのこと、ずっと働いていた方が良いくらいですね。

なので、人数多めにシフトを組んで、体力を減らさず

長時間働けるスタイルを作ることをオススメします。

 

無理はしないでね(;^^)

ゴミがやばい。。。

これは、お店というか

お店の外です。

 

まずお酒のゴミ。タバコの吸い殻。ビニール袋、、、、沢山のゴミが

そこら中に散開しています。

大体AM7:00頃には落ち着いてくるので

その後は店頭の掃除ですね。。。。

 

あぁ、思い出しただけでも大変な1日だ・・・

今日を無事に過ごしてもらう事を祈るばかりです。

無法地帯

これはその名の通り、「無法地帯」と化します。

どんなに従業員が注意してもお客様は大人しくなる気配はありません。

とはいえ、放置しておく事も出来ませんので

「お待ちのお客様もいますのでそろそろお戻りのご準備をお願いします」

と言って、帰って頂くしかありません。

 

それでも無理だったら・・・

早く帰ってもらう事を祈りましょう。

平日のハロウィンも熱い!!

最初のハロウィンが「木曜日」でした。

で、甘く見ていたんですよね。

 

4日前の土曜日に結構「ハロウィンイベント」をやっていたので

「今日は大丈夫だろう!!」と高をくくっていました。

 

 

でも、いざ31日の深夜を回ると

街は瞬く間に人で埋め尽くされ

「本当に今日は平日なのか???」と思うくらいの人が来ました。

 

 

今日は因縁の「木曜日」です。

 

 

もう遅いかも知れませんが、準備出来るところは

さらに準備して下さい。

 

これから本当の勝負が始まります!!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ:「覚悟」して下さい!!そして、準備あるのみです!!

 

どうせ運営しなくてはいけないのが「飲食店の性」というか「商売魂」でしょう。

とても大変な1日になると思いますが、「お金」という視点でハロウィンを見ると

良い商売だと思います。

 

 

 

だって、「黙っていてもお客さんが流れてくる」んですから

これほどおいしい商売はないでしょう。

個人経営なら、その時ばかりは「特別金額」で営業しても良いくらいです。

 

 

お店の席数にもよりますが、

売り上げは大体「30%」プラスして予想しておくと

良いと思います。

 

 

 

 

忙しさは倍くらいの体感なんですけどね笑

実際に金額を見てみると、こんなもんです。

 

全員が「食事」をする訳ではありませんし、慌ただしいので

回転数が落ちます。

 

なので、客単価が低くなりますし

人時売り上げもさほど上がりません。

 

 

とはいえ、通常よりは忙しいので結構な「準備」を

しておかないと「やられて」しまいます。

 

 

例えば、「お酒類」食事をしないという事は

飲み物を欲しているお客様が多いのです。

せっかく流れてきたお客様に、生ビールを提供できなかったら

ただ忙しい時間が過ぎるだけという無駄な時間が発生します。

そういうことだけは避けたいので、

 

 

 

  • ビール樽の準備はOKか?
  • おつまみ系の予備は十分か?
  • メイン食事以外の仕込みはOKか?

 

 

 

など、通常あまり準備しない様なところも

余裕を持って準備してみましょう。

 

忙しいと分かっているなら、それに耐え得る「準備」が必要です。

食材もそうですが、何より「人」に大変苦労した覚えもあります。

その日ばかりは「人件費」を倍くらいみておいた方が

良いですよ。

これは経験者からの「本当のアドバイス」です。

 

 

良いハロウィンを迎えられます様に。

 

ではまた明日。

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 \先ずは無料トライアル!!/

登録無料!マイカーシェアで平均2.5万円/月
Anyca(エニカ)

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事