スポンサーリンク

年齢を重ねるほどお金はかからない

 

 

おはようございます。
まみあん
@mamiann396)です

 

 

 

 

 

子供って本当にお金がかかる。。。
大人になってもこんなにお金はかかるのだろうか?

 

 

 

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

若い人は燃費が悪く
年を重ねるほどに
燃費が良くなる。
「お金と支出」

 

 

 

 

 

 

 

  • 年齢と支出
  • 大学生まではお金が掛かる
  • 大人になるとあまりお金はかからない
  • 大人とは「欲」の塊である。

 

 

 

 

 

 

 

  • 前置き
ここでは「若い頃の支出」と「年齢を重ねるほどお金はかからなくなる」という視点で書いていきます。もちろん疑問を抱く方もいるかと思いますが、まずは読んでみてください。今の世の中は「余計な物」で溢れているため「お金が掛かる生活」が当たり前になって来ています。実は「欲」とうまく付き合う事で年齢を重ねる毎にお金はかからなくなります。とはいえ、僕の主観的な意見がかなり多く含まれていますので、温かい目で見ていただければと思います。

 

では。

 

 

 

大学生まではお金が掛かる

 

ここでは単純に「大学生までには結構お金が掛かる」

と言う感じで書いていきます。

お金ももちろんの事、時間もかかります。

無駄な時間を過ごした分だけ成長する。と私は感じています。

あなたはどれだけ「無駄な時間」を過ごしていますか?

 

 

 

 

 

小学校まではそんなにお金はかからないと思いますが

「習い事」をするとかなりお金はかかるります。

例えば、水泳、書道、そろばん、英会話です。

ちなみにこれは僕が小学校の時に習っていた

習い事です。

 

 

 

 

親になってわかりますが、かなりお金かかっていましたね。。。

全然役に立ってなくて御免なさい・・・

 

 

 

 

 

さ、話を戻します。

それぞれの習い事におよそ5,000円〜10,000円の

費用がかかっていた事でしょう。

 

 

そして、一コマだいたい1時間程度の時間が必要とされていました。

 

 

小学校って15時には学校が終わるので

結構暇人です。

ですが、週に3、4回ほど習い事があると

結構1日が早く感じます。

 

 

 

 

こう見ると、小学生も

時間もお金もかかっています。

 

このまま中学に進むと思春期に入りますので

プライベートのお金や時間

部活にかかる費用など

どんどん出費は膨らんでいきます。

 

 

 

高校、大学になると、「学費」でお金がかかります。

私立高校だと月間3万円。大学だと年間100万円。

一人暮らしをさせようとなると、さらに年間100万ほど

かかる事でしょう。

 

 

 

こんなにも若い頃ってお金が掛かるものなのです。

これを生かさなければ!!と思いますよね。

 

 

もう一度人生やり直したい・・・

 

 

そのほかにも食費。。。

男の子なんて特に食費は掛かるものです。

子供の出費って結構しんどいですね(^_^;)

 

 

大人になるとあまりお金はかからない

 

ちょっと語弊があるかもしれませんが、

「大人」と言う括りを

「何かを成し遂げた人」「成功者」

という感じで

ここでは捉えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

「子育て」にはお金が掛かるじゃないか。

と言う意見も出ると思いますが、一旦その話は

置いておきます。

 

 

 

まずは、小さい頃に「投資」された子供達が

大人になるとどうなるのか?

と言う視点で書きますね。

 

 

 

 

やはり、投資された分、その分野の延長で

人生を選択する方は多いと思います。

 

 

僕は大学まで通わせて頂きました。

時に何を頑張った。と言う訳ではありませんが

大学の時に接客のアルバイトしていた事がきっかけで

飲食業に就職することになりました。

 

 

 

 

これがもし、プログラミング系の学部やバイトをしていたとなれば

もしかしたらその道に進んでいたかもしれません。

 

 

 

「若い頃」と言うのは単に年齢が低いと言う訳ではなく

「未経験」という分類で理解していこうと思います。

 

 

 

今私はプログラミングやパソコンを主とした収入源を作ろうとしています。

 

 

まだまだ未熟者ですので、結果は出ていませんが

早く「大人」になれるよう日々継続していくつもりです。

 

 

早く「投資」する時間とお金を減らしたい所です。。。

 

 

 

大人とは「欲」の塊である。

 

大人はお金が掛かる。これが一般的な「常識」のような

気がします。

 

 

 

 

しかし、家を買わない、車を買わない、食事は自炊、遊びに行かない生活をすると

最低いくらあれば生活できるんでしょうか。

 

 

 

 

ま、切り詰めればいくらでも生活できると思いますが

おそらく大人でも「アルバイト」しているだけで

生活できると思います。

 

 

 

 

ほんと、大人って欲の塊のようなものです。

そして、年齢を重ねると「自我」が強くなります。

 

 

厄介ですね笑

自分をコントロールしつつ

必要な所には「投資」出来るような

生活を送りたいものです。

 

 

 

欲と向き合いましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ:若い頃にどれだけ「投資」したかで将来は決まる。

 

「投資」はお金でも時間でもあります。

特に気をつけなければいけないのは

「投資のバランス」です。

 

 

 

 

 

僕の親は平凡な両親です。

時にすげー特技がある訳でもありませんが

何も出来ない様な人間ではありません。

 

 

 

 

 

母親は、父親(僕のおじいちゃん)の事業を手伝い

父親は消防士でした。

 

 

 

 

 

僕が小さい時の教育方針は特に決められておらず

かといって甘くもなく、そこそこ教育されたという実感があります。

 

 

 

母親からは「事業だけは絶対にしないほうがいい」と言われました。

商業高校出身で、親の経営をサポートしているからこそ

「息子」に自分と同じ様な「苦しみ」を味あわせたく無かったのでしょう。

 

 

 

当時の僕はうなずいていましたが、今となっては

結局世の中、「雇われる」か「雇う側」かどちらかなので

どうせなら、「雇う側」の知識や経験を教えて欲しかったです。

 

 

ま、今更何いっても遅いので、気付いたからこそ何かアクションを起こしていきます。

 

 

で、若い頃にどれだけ「投資」されたかで将来が決まるという所ですが。

 

 

 

どこかで「決断の時」が来るのです。

 

 

これはいつどこで来るかわかりません。

 

 

 

学校の登校中に、YouTuberになりたい!!!と急に思うのか

休日に目が覚めた時に、宇宙飛行士になりたい!!!!と

急に思い浮かぶと思います。

 

 

 

ここからが「本番」ですね。

それまでに自分がどれだけの実力を付けていたかで行動は変わります。

 

 

 

ここで言う「実力」と言うのは

「失敗を恐れず行動する実力」

です。

 

 

 

これに尽きると思います。

 

 

 

「あれはやめなさい」

「これもやめなさい」

「これならやっても大丈夫」

 

 

と安全なレールに沿って生活して来ませんでしたか?

 

 

 

特に悪いと思ってはいませんが

安全な生活は

「誰も保証」してくれる訳ではありません。

 

 

 

結局自分で将来を切り開かなければいけないのです。

 

 

 

 

玉の輿に乗ろうが、逆玉に乗ろうが

どこかで自分が「決断」しなければいけない時は

やってくるのです。

 

 

 

行動して失敗するまでが「若い」と言う時期なのです。

成功してから、継続していくのが「年齢を重ねる」と言う感覚です。

 

 

行動しましょう。

 

ではまた明日。

 

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

登録無料!マイカーシェアで、平均2.5万円/月
Anyca(エニカ)

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事