スポンサーリンク

正義

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

「正義」とは?

 

人間が正しい行いをする事

 

など言われていますが

 

本当に「正義」とは「あいまい」な言葉です。

 

何が正しくて何が正しく無いとか

 

全てがわかる訳ではありません。

 

しかし、自分の正義を見つけ

 

行動することは、自分を強くすると思います。

 

分からなくても、自分は本当は何をやりたいのか?

どんな事に興味を持つのか、

今一度見つめ直してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

信念

正義は信念の一部とでもいうのでしょうか、

自分が信じるものを貫く事ですかね。

これを思いついて

アニメや漫画でいいこと言ってる方々が

いるのでちょっとまとめてみます。

言ったことは、まげねぇ。・・・それが俺の忍道だ!! 

うずまきナルトの名言

海賊王に俺はなる!!

モンキー・D・ルフィの名言

人は、平等ではない。
生まれつき足の速い者、美しい者、親が貧しい者、病弱な体を持つ者、生まれも育ちも才能も人間は皆、違っておるのだ。
そう、人は差別される為にある。
だからこそ人は争い、競い合い、そこに進歩が生まれる。
不平等は悪ではない。
平等こそが悪なのだ!

コードギアスの名言

彼らは物語の主人公だと思います。

色々な困難や逆境にも立ち向かい

自分で信じた道を貫いて進もうとしています。

 

一番強い訳ではありません。

むしろたくさん負けを経験しています。

 

しかし、それでも揺るぎない信念があるという事は

 

強い想いがあるからこそだと思います。

 

ではなぜそんな強い想いを

抱くことができたのでしょうか?

 

分と去を変えたいから。
じ過ちを犯したく無いから。

 

ナルトでいうと、彼は九尾を体に封印されたんですよね。

それを災いだという周りの反応を変えたくて

火影になるという夢を追い

力が暴走する過ちを克服したくて

行動していると思います。

結局私は最後まで見ていませんが
(気づいたらBORUTOというのが始まっていました)

友情・笑い・涙ありの良い物語

だと思います。

ぜひ見てみてください。

 

コードギアスでは、主人公のルルーシュが

母と妹の復讐のためブリタニアに復讐するという

信念があります。

彼は自身の「正義」の元

たくさんの人間を殺してしまいます。

しかし、「母と妹の為」

は揺らぐ事はありません。

この物語は良く出来ていて

毎回視聴者の心理を

くすぐるような展開を見せてくれます。

ぜひ一度ご覧ください。

 

 

 

マクロス7では熱気バサラという主人公が

「歌」で戦争を終わらせる!!

と奮闘しています。

「俺の歌を聴けーーー!!」で有名で

のちのマクロスFの女性主人公のセリフにもなっている

フレーズです。

マクロスをU-NEXTで見る!

マクロス7のはじめの方は本当に

「ふざけてるのか?」と思うくらいの内容でした。

だって「歌」で戦争を終わらせるですから

どうやって?と思う訳ですよ。

 

しかし、声優さんと歌手の心が視聴者に

伝わってきたくらいで

本当に「すごいな」と思わせてくれる展開に

なりました。

 

どんな事にも負けない主人公。

いくら暴力で来られても「歌」で解決しようとする行動。

そこには「暴力では解決できない」と強く信じている

想いがあるからこそ成し遂げることが

出来たんでしょう。

 

こちらのマクロス7も

後半めちゃくちゃ盛り上がる展開となっています。

「マクロス7dynamite」も最高でした。

ぜひどうぞ。


全巻セット【送料無料】【中古】DVD▼マクロス7(16枚セット)TV版 全13巻 + ダイナマイト7 全2巻 + 劇場版 銀河がオレを呼んでいる▽レンタル落ち

スポンサーリンク

まとめ

今回はライトな感じです。

アニメや漫画で「正義」を感じて

自分の正義とは?を気にしてみてはどうでしょうか?

 

私ですか?

 

私の正義は「自由」です。

 

経済的な自由、時間の自由、健康の自由

 

これらを求めて頑張っています。

 

アニメや漫画はよくみます。

 

良い影響のあるものはなんども見ている気がします。

 

最近のは

 

「転生」作品が多いですね。なので見るだけですが

 

 

遠回りしても近道しても

 

辿り着く場所は変えない。

 

何があっても乗り越えて辿り着く事

 

これも一つの正義でしょう。

 

そして、プライドとも言えるものだと思います。

 

曲がっても折れても

 

辿り着く場所を見失わないよう頑張りましょう。

 

ではまた明日。

 

 

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

スポンサーリンク
おすすめの記事