スポンサーリンク

pasja1000 / Pixabay

おはようございます。マミアンです。

奥さんが働くことを望みますか?

うちは子供ができるまでは完全共働きで、妊娠中も働ける時は働いていただきました。

働くこと自体生活の一部みたいなものだったので、働けるなら働こう。みたいな感じかもしれませんが、結構最近まで働いていました。

そして、娘が生まれる2ヶ月前にはぱったりと働くのをやめました。

お店的には(同じ職場で知り合ったので現店舗のアルバイトをしてます。)痛手ですが、仕方ありませんね。子育てに専念していただきましょう。

元々、社員として働いていたというのもあって半年のブランクがありましたが、特に問題なく従事していただきました。

私は中学から大学までサッカーをしておりましたが、30前半まで普通にボールを蹴ることができました。

今は、、、もう歳ですね。リハビリします。

ま、すでにポテンシャルは高く身についてしまているので、たかだか半年のブランクで右も左もわからなくなる人ではなくて安心しました。

ま、今日働いてもらう予定なんて全然なかったんですけどね。

夜に二人の欠員が出てしまって、一人は確保できたんですが、もう一人は確保できなくてマジどうしようってなって、色々と頭の中で段取りを構築して一人少ない中で運営しようと考えていましたが、新人が多く、宣伝効果で少し売り上げが上がって来ているので、ここでマイナスイメージをつけてはいけないと思い、苦渋の決断で妻に電話して、出ていただきました。

たまたま、私の母親が家にいたので、妻を店まで送って頂きました。自分で車乗れればいいんですけどね、クッソペーパードライバーなので、しかも遠慮しがちなタイプなので他人の車なんて乗ることができません。

で、久しぶりに働いてもらいましたが、イキイキしてましたね。子育ては全く不満なくやっていますが

相手は赤ちゃんです。こちらのいう事を聞いてくれるような娘ではありませんので、いつもとは違うストレスを感じているはずです。

そんな中、お客様に向かって声を出して、従業員に対して指示を出してお店が回る実感をする事に少し達成感を感じたのか、張り切りと、ワクワクで久しぶりに良い体験をしてもらったと思います。

かといってしょっちゅう仕事に来てもらうということは今は考えていません。

すでに子育てのルーティーンが出来ているので、週に二、三回でも家を開ける時が出て来てしまうと変な影響を与えかねません。

たまには出てもらおうかと思っていますが、今は子育て一番です。辛いと思うので、のんびりしてもらうのも考えていますが、「母親」という存在が子供にとってどれだけ大きな存在なのか計り知れません。

父親の存在なんて本当にちっぽけです。色々と協力することはありますが、風呂上がりの体を拭くとかおむつを替えるとか、それすらも嫌な顔せずやっていますので本当にすごいですね。

今はひたすら子供のことを考えてあげる事を重点に生活致します。

そして、ゆくゆくは共働きで生計を立てていこうと考えています。

妻には生活と仕事のバランスが合うように働いてもらって、良い家庭環境を作ります。

保育園、幼稚園の無償化も始まりますしね。共働きがどう影響するのか分かりませんが、頑張っていきましょう。

では、また明日。お休みなさい。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事