スポンサーリンク

CTimeオフ会

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

 

 

SNSをやるのは良いけど実際に会うのはちょっと、、、
初めて合う方々と何を話していいのか分からない・・・

 

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

  • 今回のテーマ

CTimeの可能性
「オフ会に参加して感じた未来」

 

 

 

  • CTimeの可能性
  • 自分の企画からビジネスへ発展
  • 公式CTimerに課される試練
  • 実際にCTimer達と会ってみて感じた可能性

 

 

 

 

  • 前置き
「CTime」は誰でも参加できる「新感覚SNS」です。ボッチを救うと謳っていますが、運営さんがとても活発に動いていて、まだ始まったばかりのSNSだと思いますが、かなり勢いのあるSNSだと思います。社長さんが直にコメントをくれたり、運営さんが「イベント」を主催してくれて、SNSメンバーがそれに参加して、色々と共有・共感したりして結構盛り上がっています。

 

 

前置きがちょっと長くなりますが、「CTimeを誰もが使いやすいSNSにしたい」という勝手な目標を立てつつ、自分の時間が許す限り、CTimeについて宣伝・発信をしていきたいと思います。

 

 

 

CTimeを初めて半年ほど経ちましたが、「これはただのSNSでは無いな」という空気を感じつつあります。それについては今回の記事の内容で書きますが、今日は

 

「CTimeの可能性」というテーマです。

 

実際に、ネットを通じて感じていた可能性が、「オフ会」で実際に会ってみて更に可能性を感じるSNSなんだなと体感しました。

 

もちろん、実際にオフ会などで会うことを推奨している訳ではありません。

ただ、会うことで理解が深まりました。という事ですので、理解の仕方は人それぞれです。

 

まずは、

 

 

「自分がやりたい事、頑張っている事」を
CTimeというSNSを通して発信してみてはどうでしょうか?

 

 

Twitterや色んなSNSでは得る事の無かった「感覚」を体感する事が出来るでしょう。

 

 

 

では、まずこの記事では「CTimeの可能性」と「実際にオフ会に参加してみた感想」を書いていきます。

 

他にもCTimeに関する記事を書いてあります。是非ご覧くださいませ。

 

 

 

 

自分の企画からビジネスへ発展

 

フリーで仕事をしている方なら理解しやすいと思いますが、

企業に勤めていて月々のお給料を貰っていると

気づきにくいかもしれませんね。

「自分の企画からビジネスってなんぞ?」

と思う方へ書きたいと思います。

 

 

そして、私はビジネスまで発展できていませんので

あくまでも、「見た感じの感想です。」

出過ぎた発言はできませんので、簡単に書きます。

 

 

例えば私は「飲食店に勤めているサラリーマン」です。

ごく普通にいそうな人間ですよね。

では、私が

 

接客業について

  • 離職率が低くなる術を教えます
  • 仕事の効率化のお手伝いをします
  • クレーム対応の仕方を教えます

 

という無料の企画をやったとしましょう。

 

 

お金は取りません。

もしかしたら参加人数は「0人」かもしれませんが、続けていくと

1人、2人と増えていくかもしれません。

そして、そこで支持を得ると「信頼と権威性」が上がり、

 

「まみあんの接客業コンサル」

という肩書きが付きます。

すると、次の段階では

 

「まみあんが飲食業に携わる方のコンサルをします」(仮)

 

という本格的に「本質に入り込む」ビジネスに発展させる事ができます。

 

まぁ、実際にやるとなると相当に根気が必要になるので

どう解釈して取り入れるかは本人次第ですが、

 

現段階で、「フリー」で活動されている方は

リアルの延長としてCTimeを活用できているような気がします。

 

見てて本当に尊敬します。

 

「あぁ、こんなやり方があるんだ〜」とただただ感心するばかりです。

 

どの世界にも「自分の立ち位置」というものが存在して

みんなそこで生きています。

 

 

一つの街に「ガソリンスタンドが100店舗あっても必要ありません」

 

 

 

CTimeでも、色んなクリエイターさんが居て、色んなビジネスマンが居て

本当に様々な方々が居ます。

誰もが参加できて、誰にでも挑戦できます。

是非、CTimeという新しい世界で

可能性を感じてみましょう。

 

 

 

公式CTimerに課される試練

「試練」とか言って公式CTimerになった訳ではないので大きなこと言えませんし

公式CTimerだからといって「ちゃんとしたことして欲しい」とは正直思っていません。

強いていうなら、「誰もが楽しめる環境作り」を意識して欲しいかな。と思います。

馬鹿騒ぎや自分が楽しいと思ったことを発信するのは良いですが

 

それを「苦手」と思う方は絶対に居ます。

 

 

カラオケは好きですが、何時間もぶっ通しでやり続けたり、歌うことを強制的に勧めるような環境は好きではありません。

だからと言って、そういう方々を嫌いにはなりませんし「やらないで」とも思いません。

ただ、「個人に選択権がある環境だったら良いな」と思います。

 

難しいですけどね。言葉や文字でこれを説明するのもとても難しいから

出来る限り僕は「態度」で示したいと思います。

 

そして、態度で示すのも本当に難しいです。

が、継続し続けます。

 

 

そんな環境って救われると思います。

 

 

 

  • 誰もが意見を言える環境
  • 意見を聞き入れる環境
  • 「正しい意見」を言い合える環境

 

 

 

今でも有りますが、「初めまして投稿」からすぐに居なくなってしまう方を見ると

 

CTimeって面白いのにな〜、というより

CTimeって、継続してると、こんな可能性があるんだよ〜

 

という勿体無い気持ちが生まれます。

とはいえ、継続するのは本人なので、他人事にはしたくないですが

 

「継続できる環境」は大事です。

 

私はまだ公式CTimerではないですが、「CTimeのやりやすい環境」を意識して

継続していきます。

 

 

 

 

コソッと書くけど。みんな本当に凄いなと思う。

結局、自分で自分の足踏んでるような気がして

言い訳しているような感じになるけど、発信って難しい。

けど、そんな人間でも公式になれたり、こんな感じでCTimeを

活用すると楽しいよ!みたいな事(可能性)を発信したいですね。

 

 

 

 

実際にCTimer達と会ってみて感じた可能性

7月15日(月・祝日)にオフ会が開催されました。

招待していただき有難うございました。

 

実際にみなさんに会ってみると、今までのタイムリーの「文字」に感情が一気に流れてきて、情報を処理するのにかなり時間がかかりました笑

と同時に、CTimeのイメージが鮮明になりました。

当時は20人以上いたので、個別で話したかった方は沢山いましたが

全く時間が足りませんでしたね。

 

実際に会うとリアルタイムで情報が流れ込んできます。

 

例えば、アオさんとお話しした「個展」のお話し。

個展をやるに当たって、「クラウドファンディング」や「クリエイターさん」の事など色々と学ぶ事が沢山有りました。

そして、FXに詳しい方や、多種業のお仕事の話など、沢山のお話を聞く事ができました。

 

大事なのがココですね。

 

知らない情報を聞くだけではないな。と思いました。

 

今は、「それ」で良いかもしれませんが、今後CTime上の環境が変わってゆき

 

「オフ会」も空気が変わってきそうな感じがします。

 

なんていって良いのかわかりませんが、言うなれば

 

 

「コラボ」

 

 

 

ですかね。もう限界を作らずに感じて欲しいです。

 

 

 

  • 結婚式が近い→動画編集する方に仕事を依頼する
  • クリエイト製作を売りたい→有名ブログで紹介してもらう
  • 単純に「自分を売り込む」

 

 

 

 

何でも有りだと思います。本当可能性は無限に有ります。

 

で、さっきから「可能性・可能性」と沢山書いてありますが

 

私のいう可能性って「自分の生き方の可能性」という事です。

 

これから自分で何かを始めようとしている方、

何をしたいか分からないけど、「今の自分を変えたい方」沢山いると思います。

すでに自分で可能性を伸ばしている方もそうでない方も

CTimeを通して、さらに幅広く可能性を広げられると楽しそうだな!

と思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:最初の一歩が辛くてもCTimeなら大丈夫!!

SNS嫌いの方は、色々と辛い経験をされてきたのでは無いかと思います。

 

 

  • 投稿しても誰も反応してくれない
  • 無理やり「元気」に投稿するのが疲れる
  • 知らない人から誹謗中傷される

 

 

 

など、全てがこの様な事ばかりではありませんが

 

 

「たった1つの嫌な事」でSNSから遠ざかる方は居るのでは無いでしょうか?

 

 

CTimeはその様なことが無い!とは言い切れませんが

今の所、僕が見る限り、誰かが傷つく様なSNSでは無いかな?

と思います。

 

 

が、誰もが始めやすいSNSとまでは行っていないようです。

それは、当然ですね。SNSは運営さんが動かすものではなく「ユーザー」が

形作るものです。

土台は作って頂きました。

 

 

  • あとはどんな家を建てるのか?
  • どんな絵を描き上げるのか?

 

 

ユーザー次第だと思います。

そこで、「公式CTimer」という方々が先陣を切って

 

 

  • 土台を広げ(初心者でも馴染みやすい環境)
  • 家を建て(CTimerがCTimeを通して自分の趣味やビジネスの幅を広げていく)
  • 環境を整えていく(CTimeでマネタイズ)

 

 

という事が課せられるのでは無いでしょうか?

ま、これに関しては僕の勝手な妄想ですが。。。

 

これはほんの一部だと思います。

まだまだ可能性は隠されています。

その可能性を広げるのも

個人であり、公式であり、サイトを支えてくださる運営さんです。

 

是非、CTimeの可能性を広げられる1人になりたいです。

 

ではまた明日。

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事