スポンサーリンク

ブログを書くには意識

 

 

 

おはようございます。まみあん(@mamiann396)です。

 

 

 

 

努力

 

ブログが書けない。。。

ネタがない。。。

何を書こう。。。

 

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

 

  • 今回のテーマ

ブログが書けない!
ネタが無いのではなく「意識」の問題。

 

 

 

  • ブログが書けない時にやりがちな事
  • やる時間を決めていない
  • パソコンの前に座ってから記事を考える
  • 「メモ」を取っていない。
  • 「説明・ライティング」のイメトレ大事

 

 

  • 読者様への前置きメッセージ

意識が大事と書いていますが、皆さんの「意識」はとても高いところにいるはずです。では何故「ブログが書けない」のでしょうか?意識が無いのではないのです。「習慣」と「行動」が身について無いからです。

筋肉いっぱい、腹筋バキバキの姿を想像してください。
(差別を感じたらすいません。。。)

 

何もしていなかったら明日、腹筋がバキバキになっていますか?筋トレ初日に、筋肉痛になる程運動したがバキバキになってなかった、、、

 

当たり前ですよね。

 

実際に「行動」してもすぐに痩せたり筋肉がついたりしないから、

 

続かないんだと思います。

そんな話を「ブログ」に置き換えて、今回記事にしたいと思います。

 

やる時間を決めていない

タイムスケジュール

これは当てはまります。

私は、飲食店の店長をしております。

店舗に居る拘束時間は

 

一日12時間は平均拘束時間です。

 

そんな私でも、ブログ開設してから丸っと5ヶ月経ちましたが170記事以上書けています。6月順調に行けば200記事ですね。

 

おぉやっとそこまで来たか。

と感じですが、まだまだです。

とりあえず500記事は書かないと

実力がつく気配がしないので

継続します。

 

で、

 

何故継続できているか?

 

というところですが

多分9割型の理由が、

 

仕事終わりに執筆している

 

が一番の理由です。

これが「私の理由」ですかね。

決して、これが世間一般的に

「正解」な理由では無いです。

 

仕事中って、結構頭が冴えます。

その冴えまくっている中

ふと、ブログについて思い当たる言葉が浮かんできます。

 

それを帰ったらガムシャラに文字にしてMacBookに打ち込んでいます。

もちろん、SEO対策とか考えなければいけませんが

まずは、書く事。そして、その時の自分を忘れずに

 

1ヶ月後、2ヶ月後、とその当時の自分はどんな情報を欲していたのか?

 

をターゲットにSEO対策をしていきます。

それが出来るようになるまでの「目標500記事」ですかね。

そろそろ半分は行きそうなので

それもまた「モチベーション」に繋がっています。

 

パソコンの前に座ってから記事を考える

パソコンの前で悩む

これ正直言って、結構効率悪いです。

ブログ開設後2ヶ月目で、

 

よし、1ヶ月で50記事書いて、3ヶ月で100記事目指そう!!!

 

と勝手に目標立てたやっていました。

その時は辛うじて最終日に完遂しましたが

手が止まった時期は必ず

 

「パソコンの前で悩み込む」

 

 

事でした。

悩んでる時もあれば、Twitterを見てしまったりCtimeをクルクルいじっていたり

気分転換にツムツムやっていたら30分も経過していたり、、、

 

テスト前の中学生か!!!と突っ込んでしまうくらいの

38歳でした。。。

 

これはまずいと思っているので

最悪、パソコンの前に脳がシャリ状態(ネタが無い)

座ったとしても

 

  • 信頼あるブロガーのブログを読む
  • もしくはその方のYouTubeを見る
  • セミナー的な動画を見てみる

 

をやってみて、モチベーションを上げてみて下さい。

「ワード」は盗んでもワードに対しての自分の言葉があれば

パクリでは無いです。

 

全てをパクっては実力がつきませんので

  • 「FX」について熱い言葉が浮かんだら書いてみればいいし
  • 「筋トレ」について「俺の方が筋肉あるし」

と思ったら

執筆してみればいいんでは無いでしょうか?

他人事に聞こえるかもしれませんが

 

行動できないなら他人の力を借りるしかありません。

 

それをどう感じるかが「意志」です。

「行動」して「意識」を改善していきましょう。

 

「メモ」を取っていない。

メモ

先程、

 

仕事中は頭が冴えるから、その時の言葉を帰ったら
MacBookに打ち込んでいる

 

と書きましたが、ちゃんとメモを取っています。

仕事中なので箇条書きでいいと思います。

別に何かの切れ端の紙でもいいですが

とりあえず、飲食店なら異物混入事件だけは避けて下さい。

 

ちゃんと、「後で確認」出来るような管理でメモを取りましょう。

これは、

 

6割段取り実行4割

 

 

と勝手に私が決めたんですが、6割の段取りに「メモ」は必須です。

残りの4割実行はひたすら

書くことだけに集中しています。

 

とか言いながら10分は休憩しますけどね。

 

説明・ライティング」のイメトレ大事

イメトレ

イメトレめっちゃ大事です。

書く時って結局、「頭でイメージ」して書いていますよね。

頭に「言葉」が浮かばないとキーボードに指が届かず

なん十分もパソコンの前にへばりついて

しまいには1日が終わってしまうこともあると思います。

 

そうならないためにも、日頃から

「言葉を膨らませる」能力を養いましょう。

 

これはマナブさんの動画で教わりましたが

  • 主張
  • 理由
  • 具体例

が大事だと知りました。

 

なので、これを知ってからは

とりあえず何でもいいので

「それ」について大体500文字程度で

考える行動をしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

とにかく

 

段取りが大事

 

だという事です。

ちゃんと頭で整理して、書く体制ができてから

ブログの執筆を行うといいと思います。

そして、書くタイミングです。

朝、夜問わず、決めたらその時間に書くべきです。

 

ま、慣れればいつでも良いですが

最初に軸を作ってしまうと楽です。

ぜひ、習慣から意識を根付けて

ブログを更新していきましょう。

ではまた明日。

 

 

\当ブログのメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事