スポンサーリンク

おはようございます。まみあんです。

 

WordPressに欠かせないプラグイン

 

「Pixabay」

 

の紹介を今回は書きます。

 

簡単なんで是非活用して見てください。

 

ブログ初心者が知りたいことはこちらをクリックして見てください(^^)

 

 

 

\当ブログのメインテーマ/

スポンサーリンク

Pixabayを活用しよう「ブログ初級編」

 

これが最大の魅力ですね。

かなりの画像枚数と、

その画像を編集しても良いという

優れものです。

 

とはいうものの

 

中には「著作権侵害」の恐れのある画像もあります。

 

例えば「人物画像」

 

こちらは、誰かがサイトから見つけた画像を

Pixabayに勝手にアップロードしてしまい

それを見たユーザーが

そちらの画像を使用。

グーグル先生に警告を受けるという被害もあるそうなんで

勝手にOKと言っていますが

ちゃんと自分で責任とってという事ですね。

 

もし後々面倒なことになるのであれば

人物画像は選ばない方がいいでしょう。

誰もが使う「pixabay」

何十枚か色々な写真を

活用させていただいていると

 

「おっ、この写真俺も自分のブログに使ってた」

 

なんて平気であります。

 

それくらい、ブロガーたちに幅広く

 

使われている「フリー画像集」です。

 

しかもうまい具合に画像に文字を入れやすくしてある

 

データもあるので、細かく設定したい人には

 

丁寧な画像になっていると思います。

スポンサーリンク

pixabay imagesz 〜投稿方法〜

まずはインストールしてみよう。

プラグインでは「Pixabay images」

 

という名前となっています。

 

まずはプラグインをインストールしてみましょう。

 

できましたか?

 

 

沢山あるんで赤枠のプラグインを使用してください。

有効にして、いざ投稿画面へ

 

 

こちらの赤枠をクリックすると「検索画面」に飛びます。

 

そうなんです。WordPressはプラグインを有効にすることによって

 

この様に簡単にボタンでクイックリーに進めることができる

 

楽しいカスタマイズなんです。

次に調べて見たい「用語」を入れて見ましょう。

 

「設定」で日本語に設定していれば

ある程度は検索かけてくれますが、

「英語」検索でも有効です。

もし日本語でヒットしなかったら

是非英語で検索して見てください。

分からなければGoogle先生に聞いて見ましょう。

画像を選ぶ。

 

この様に検索をかけると、

 

一連の画像がずらりと並べられます。

 

かなりユーモアがあるものから

 

はっきりと「それ」とわかるものまで

 

沢山あります。

 

そして今回、この記事の一番上にある画像を選択して

 

投稿の設定をいたします。

 

赤枠は消してもいいでしょう。

青枠は自分の好みの大きさで表記させてください。
私は控えめに小さくしてたのですが、今は大きくさせています。

 

見る端末によって画像変わるんで大きくしました。

 

すると。

 

こんな感じで投稿することができました。

ま、公開していないんで

記事の編集画像ですが。

 

この作業をすると

 

「さ、ブログ書くか!!」

 

という意気込みにもなります。

 

後は画像編集もありますが、

 

そちらはまた後日書きたいと思います。

スポンサーリンク

とめ

簡単でしたね^^

 

私は、いつもこの手法で画像を入れていますが

 

だいたい2分程度で終わります。

 

一番時間かかる部分は

 

「選択時間」ですね。

 

良いイメージがわかないと

 

選べないので、

 

その時は「キーワード」を変えて

 

画像を漁っています。

 

たまに変な画像出てきますけどね;^^

 

自分のブログを彩りするツールを活用して見ましょう。

 

私もまだまだ勉強中。

 

頑張りましょう。

 

ではまた明日。

 

\当ブログのメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事