スポンサーリンク

ブログ開始4ヶ月

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

ブログ開始してから4ヶ月が経ちました。

正確には5ヶ月目ですが。

アフィリエイトも一緒に始めました。

さて、どれ位の結果が出たのでしょうか?

 

結果から言うと

全く収益に繋がっていません。。。

 

というところなのですが、殆ど悔しさはありません。

元々文章を書くのが苦手で、タグの使い方もわからなかったし

ブログって「アメーバ」「ライブドア」「エキサイト」「goo」ブログくらいしか

知らずに生きていました。

37歳の時です。

初めて

「WordPress」という言葉を知りました。

 

誰に聞いても教えてくれないんですよね。

そもそも、「ブログ」ってみんなどこでどうやって書いているんだろう?

と思っていましたし、WordPressという単語を知ったところで

どうやって活用するかすらわかっていませんでした。

そんな経緯から

現在ブログを書き、継続できているところまでを

今回書きたいと思います。

これからブログを書いてみたいと思う方、

なかなか誰かに見てもらえないと思った方

そんな方達と一緒に成長できたらと思います。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ブログとアフィリエイトを初心者が4ヶ月続けてみた結果

ブログ記事は140記事を超えました。

しかし、始めた頃の記事を見ると

それはもうなんて酷い記事なんだろう!と思うものばかりです。

今の自分ですら思うので、ベテランさんが見たら

思わずひどすぎて振り向いてしまうくらいの酷さだと思います笑

 

ま、自虐するのは嫌いじゃないですがこの辺で。

後でリライトしようとしてるんですけどね。

リライトって「書き直す」だけが目的ではないと思うので

ちゃんと、「キーワード」に沿って書き直したいので、

リライトは当分先の話になりそうですかね。

書き直すほどの実力をつけるべく、

経験値をためている状態です。

 

スライムを倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

 

という状態にはなりたくないですね。。。

残りの寿命50年くらい、楽しく遊べるのって

後30年くらいだと思うので。。。

 

さて、140記事を書くとどういう現象が起きるのか?

素人なりに書いていきます。

ブログといっても一定の「ルール」というものが存在する。

単純に自分の書きたいことを書くだけではダメだと思います。

しかし、私は自分の書きたいことを書きまくりました。

何故なら、「文字を書く練習」をしたかったからです。

正直ブログにはプラモデルの様な設計図は存在しないはずです。

しかし、「ブログ初めて3ヶ月で収益3万円でました!!」

と報告している化け物みたいな人もいるわけです。

「何かしらのコツがあるのではないか?」

と考え色々と模索するのです。

その結果、

SEOの事やタグの使い方、パーマリンクや

メタディスクリプションなど、様々な工夫というか

やり方が沢山あります。

それを管理しているのが

「Google」です。

こちらに関しては↓で書きます。

 

Google先生マジパネェっす。

よく「良質な記事を書く事」とか言われますが

本人全く理解できていないと思います。

「良質」って何?「コンテンツ」は大事だよって何?

そんなんでよくブログ書いているなぁ、と思いますが

今はなんとなく、片鱗だけ垣間見た気がします。

 

仕事始めたばかりの新人が

「俺に任せてください!!なんでもやります!!」とか

粋がってた割には、何も結果も出せず大人しくなてしまった、的な

感じになっていますけど笑

 

でも、地味にやり続けているので

レベルは上がった気はします。

ドラクエで行ったらLv5くらいですかね笑

やっと「どうのつるぎ」を装備できたくらいの

成長ぶりです。

4ヶ月経ってこれですからね。。。

先が思いやられますけど(;^^)

 

色々調べる事で小さな理解が

ちょっとづつ大きくなりそうな予感はします。

Google先生は検索上位には低品質のブログは表示しないと思います。

ウチの親父が山を買って遊んでいるので

私が「ブログでもやって、どんな山か紹介したらいいじゃん!」

と言うのですが、

「それで、いろんな人が山に来てイタズラしたらどうするんだよ。。。」

とビビっています。

 

ま、以前の私なら、そうなのかな〜と思ったりしたのですが

 

今思えば、全くそんなことはありませんね。

Twitterでバズれば話は別ですが

単純に、WordPressやって上位検索されるには

かなり高品質な内容を求められると思います。

 

まだまだ勉強中ですが、Google先生に認められる様に

書き続け、成長して、良質な記事を書けるよう

頑張っていきます!!

 

スポンサーリンク

ビックキーワード、ロングテールキーワードを意識するようになった。

ブログを書く時って、

 

「ダイエットについて書いてみようかな?

そうだ!もちむぎ食べてちょっとさせたから

これを記事にしてみようかな?」

 

と勢いで書く人っていると思います。

以前の私はそんな感じでしたが。。。

 

ダイエットについて書きたいなら、

まず、ビックワードとロングテールについて

ストーリーを考えた方がいいと思います。

まだまだ私も勉強中ですが、今後

 

・飲食店の運営について

 

ビックワードとロングテールを意識して書いていこうと思います。

 

ビックテールキーワードとは?

・ビックワード
・ブックキーワード
・ビックテールキーワード

正直どれが正しいのかよくわかりませんが、素人が理解するにあたり

一文字で検索する言葉のような気がします。

 

例えば「サッカー」

サッカーについて知りたい人は「サッカー」と検索すれば

サッカーに関するありとあらゆる情報が

ヒットすることでしょう。

ちなみにサッカーで検索したところ

約 807,000,000 件 のヒット数が出てきました。

これがビックワード、ビックテールキーワード

というものだと思います。

 

ロングテールキーワードとは?

複数の言葉(ワード)を用いて検索する時の「文字」

という認識です。

 

「サッカー 海外移籍 本田圭佑」という言葉が

「ロングテールキーワード」です。

 

例えば

本田圭佑がいつ海外移籍するのか知りたくて、

「サッカー」を検索しても

その情報を入手するまでたどり着くのに時間かかりそうですし

 

「本田圭佑」と検索しても海外移籍についてまでの情報が知りたいのに

なかなかたどり着かないという事が起きるかもしれません。

 

なので、

 

本田圭佑が海外移籍をいつするのか?

 

と知りたい方は

「サッカー 海外移籍 本田圭佑」という言葉で

検索する人は多いと思います。

そうするとサッカーという検索ヒット数は約 807,000,000 件 でしたが

「サッカー 海外移籍 本田圭佑」で検索すると約 2,120,000 件

ヒットすることが出来ました。

これが

ロングテールキーワード

というものだと思います。

 

ま、検索する側はそんなこと気にしないでいいんですけどね。

 

そんな情報を知りたい方用に

ワードを選んでブログを作ることが大事というわけです。

 

では、そういう情報を提供したい人(ブログを書きたい人)は

どの様に記事を書けばいいのか?

というのが私のテーマにもなっています。

 

それ以上は今回書くことが出来ませんので

今後の私に期待していただければと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

ブログを書くって事がこんなに難しいとは思いもよりませんでした。

しかし、学生の時に「小論文」を練習した時に比べると

楽しさがあります。

なにせ、ブログは「自分で題材を選ぶ」というところから

スタートしますからね。

 

ラーメン屋さんをやりたいのに

まずカレーから覚えるってありません

 

ブログを始めるなら、まずはワードプレスをやってみよう!

 

という流れだと思いますし。

そこで出来なかったことは

恐らく、自分で調べて改善して

より良い物を作ろう!と思うはずです。

そして、諦めてもいいわけですから。

 

ほとんど借金なんてない状態で始めるわけですから

何も怖いものなんてありません。

 

AdSenseの承認が下りた時に「800円」くらいの

収益が出たんですけど、その時は

「まじちょろいな〜」とか思ったんですよ

 

でも、そこから3ヶ月経ってから

200円くらいしか収益が上がっていませんので

かなり、難しいものだと理解し始めました。

 

しかし、ここからが勝負ですね。

なんとなく流れはわかってきましたので

 

何を意識して、どう書くのか?

 

今度は意識的にブログを進めていかないといけません。

 

今回も意識はしましたが

書いていて「まだまだ」だと痛感します。

 

更に精進して参りますので。

 

もし、諦めようとしていた方

これから始めようとしている方がいたら

そんな方と一緒に成長できたらなと思います。

 

頑張りましょう。

 

ではまた明日。

 

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

スポンサーリンク
おすすめの記事