スポンサーリンク

ルールは必要?

 

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

 

髪の毛染めたい。切りたくない。

ネイル綺麗にしたい

自由な服装がいい。

 

そんなルールに縛られた
働き方という疑問にお答えします。

 

前回の記事からの続きです。

もしまだの方いらっしゃいましたらこちらからどうぞ

 

 

  • 今回のテーマ
スポンサーリンク

チェーン店の決まりごと(ルール)は本当に必要か?②

 

 

  • 基本的なルール
  • ①ヘアスタイルの自由が無い
  • ②制服の着方にも決まりがある
  • ③言葉遣いが覚えられない
  • ④「マニュアル」がそもそも難しい
  • ⑤シフトの自由が無い

 

前回は「ヘアスタイルの自由が無い」という

チェーン店のルールに対しての記事でした。

本当にチェーンのルールを守る事が
「良い仕事」につながるのか?
という所を書いていきましたが、まだまだ書きたいことは

山ほどあります。

が、文字が多くなり、伝えたい事がよく伝わらないと

意味がないので、また次回、似たような記事を書くときに

しっかり伝えられるよう、ライティング力を鍛えます。

 

 

  • 記事の信頼性

この記事を書いている私は、10年以上チェーン店で店長として働いている者です。ルール・マニュアルがなければ「今の立場」にいる事はできないと思っていますし、それらがある事で働く側の足枷になってしまっている事も理解しているつもりです。

今回はそんな「ルール・マニュアル」は本当に必要なのか?

というテーマによって、色々と書いていきたいと思います。

 

このテーマを選んだ理由

この記事は、決して「ルールは無視して仕事をしよう」という内容ではありません。

「ルールは大事だが、全てを取り入れる事が正解なのか?」

という視点から書いているものです。

是非、頭をやわらくして、「現場で必要な作業」を理解して

取り組んでいただければなと思います。

店長以上の方にもご理解いただきたい

店長やアルバイトさんがこちらの記事をご覧になってくれるのは

ありがたいですが、スーパーバイザー以上の方も

こういった現場の意見を目にして、実際に自分の持ち場の

意見を聞いてみて、

「現場に本当に必要なものは何なのか?」

を考えていただければ幸いです。

「会社のルールだから」と突っぱねるのは簡単です。

しかし、その結果によって、「人材不足」「能力不足」「管理問題」

が発生しているのも事実です。

チェーン店ともなれば国内に数百店舗以上ある企業様も存在しているはずです。

確かにそんなに多くの店舗をまとめるなら「ルール」は必要不可欠ですが

言ってしまえば、「ルールを理解してしまえば誰でもできるだろう?」

という見方にも見えます。

必要なのは「お客様を第一に考えて行動する環境づくり」

が必要だと思います。

その為には、髪型を固定する、必要以上のマニュアルを

求める事は無いと思います。

是非、ルールに縛られない最高の運営を、自分自身の手で

伸ばせられるよう祈ります。もちろん「必要なルール」守りましょう。

②制服の着方にも決まりがある

制服

軍隊じゃないんですからね。。。

ある程度の制服の自由も許されては良いんでは無いでしょうか?

私のお店の制服は

上は半袖、下はズボンとオーソドックスな

服装ですが、宅配事業を展開しているので

冬場、上着を着るだけでは寒いと感じてしまうのが

半袖の制服の特徴でした。

アンダーシャツは季節に合うものでも良い

以前までは「制服のアンダーシャツは半袖しかNG」と

指導してきましたが、流石にそれは「パワハラ」では無いのか?と

感じ始めたので、アンダーシャツにヒートテックを着ていても

何も言わなくなりました。

むしろ、着て欲しいと思うくらいです。

冬場なんて、本当に凍えそうなくらいの時間を

バイクに乗ります。

ま、店内で作業する分にはヒートテックとか

邪魔なので、私は着ませんが。

「気の持ちよう」なんですよね。個性というか自己満足というか

人はそれらを満たす事で、自分を表現しやすくなるものです

もう仕事ができる年齢であればある程度は自分で判断できます。

それを、会社のルールだからと言って

何でもかんでも「ルールで縛る」事をしたら

自分を表現する事が難しくなります。

それはどういう事かというと

「自立心を養えない」という事になります。

ルール通りやれば良いならそれ以上の事を見なくなります。

そして、何年も続けてきた方なら「ルールがマンネリ化」して

「やれば良い」と思うはずです。

それもまた「気の持ちよう」ですけどね。

靴下

靴下って、、、

くるぶし見えるからダメとか。もう本当に

この会社ダメだなぁと思ってしまいます。

確かにビジネスシーンで見ると肌が見える靴下の

履き方とかNGのような気がしますが

そんな事を注意する為に食べに来る人いないと思いますし

飲食店を利用する人に、足元見て「その靴下さぁ、、、」

って思ってても言いませんよ。もし思っていたとしても

最高の笑顔で、最高の姿勢で取り組んでいただければ

ご飯を食べたお客様は99%何も言わないと思います。

結局は「飲食店」なのです、清潔感は大事ですが

くるぶし見えて気分を害する方は飲食店のご利用をお控えください。

流石に、チェーン店で「ひげ、鼻毛」はNGですが、体毛や肌が少し見えるくらいは

「仕事ぶり」でご理解いただきたいと思います。

あ、体毛については、手に周りに多く纏っている方は

「処理」する事をお勧めします。

これに関しては、細菌の問題が発生してしまうので

飲食は「手」を扱う仕事です。

流石に、手の周りだけはしっかり手入れしておきましょう。

それだけでも、お客様の対応はだいぶ変わると思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回のテーマは二部作に収まると思いましたが、

次に持ち越しそうです。

もっと文字で表現できる能力が欲しいですね。

このブログも150記事以上は書いているんですが

ドラクエでいえば

まだ「メラ」と「ホイミ」くらいしか

覚えていない超初心者です。

先は長いですが、いつかボスを倒せるくらいの

力を手に入れて、「今私と同じ立ち位置にいる」方の

手助けをしたいと思っています。

 

そして、このテーマのルールに縛られないというのも

「ルール」に縛られると、思考も縛られてしまうという事を

知って頂きたいからです。

私は10年以上とあるチェーン店で店長をしております。

ちょっと前までは、自分で自分を洗脳していましたので

この会社があれば大丈夫

この会社の力になれば報われると思っていました。が、

懸命に働いて、色々と思う事や降格やらがあり

なぜか報復をされるという結果から

状況を冷静に見たところ、

「これはちょっと違うな」と自分は会社の人間という以前に

意思のある人間であると気づきました。

ま、ちょっと言い過ぎかもしれませんが

 

何が言いたいのかというと

「自分の意思を持ってください」

という事です。

別に今働いている会社でも自分の目標は

達成できると思います。

でも、何か違和感を感じたのであれば

それをどうするか自分で考えて行動してみましょう。

ちょっとずつ違う景色が見えたのであれば

ちょっとずつでも良いのでやりたい事をやってみましょう。

何か違った景色が見えるかもしれません。

私は一日1時間ほどしか仕事以外の時間に使ってませんが

年間で360時間です。

結構な時間を仕事以外で使えると思いますよ。

その結果として、私はブログ開始4ヶ月ほどで150記事以上の成果です。

ま、収益が出るほどの結果は出てませんがまずは

継続です。

楽しんでいきましょう。

ではまた明日。

 

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

スポンサーリンク
おすすめの記事