スポンサーリンク

自分の価値

 

 

おはようございます。そろそろブログ記事200記事達成する

まみあん(@mamiann396)です。

 

 

 

悩み

 

現在38歳、小さな悩みも大きな悩みもあります。

 

中学生の頃には思春期に悩まされ

高校生の頃には、将来に悩まされ

大学では人生に悩まされました。

今でこそ幸せですが、やはり悩みはあります。

 

 

 

そんな方へのメッセージも込めて。

疑問に答えていきます。

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

悩みを認識して理解する
「38年間の人生をまとめます」②

 

 

 

 

  • 自分とは?を考える
  • 悩み始める時期
    学生時代
  • 悩みが終わることはない
  • 悩みが解決したと思わない事
    就職
    結婚
  • 自分が背負ってる看板・立ち位置を知る
    何をしている人間なのか?
    「立ち位置」とは?
  • 安定を勘違いしない「安定=停滞」

 

  • 前回の記事

 

 

  • 前回のあらすじ
「悩み」が人生を大きく左右させる時期は「学生時代」です。小さな大人たちは不自由な選択肢の中で何かを決断しなければいけなく、「焦り」にも似た日常で将来を決めなくてはいけません。恐らくはほとんどの人が思う様に選択して行動してはいないと思います。なんとなく、なんとなく、なんとなく。これが続いて「今」があるのだと思います。隣の芝はなんとやらと何度も思っているはずです。年齢的に大人になっても、学生時代に記憶した感情は拭えず、会社の中、SNSの中に飛び込んでも「現実」とあまり変わらない世界。「なんで私だけ?」と思うかも知れません。そんな時、一度自分の事を客観的に考えてみましょう。疑問を感じたら直してみるのも一つの手です。気づいた時点で遅い事はないと思います。是非、ご自身の事を理解してみて下さい。

 

 

悩みが終わることはない

学生時代から社会人、結婚と人生には大きな分岐点がいくつもあります。
  • 「今までの環境から次の環境へ変わる緊張感」
  • 「今までの環境が無くなるんだという不安」

悩みとは簡単に言ってしまえば「精神の苦痛」です。

恐らく「悩みがなくなる」という事は生きている意味がなくなる。

と同じくらい重要な事かも知れません。精神の苦痛と書きましたが、「楽しい」と思う感情の中には同等のもしくはそれ以上の「苦痛」を感じているはずです。

赤ちゃんが「笑顔」を見せないのがその理由だと思います。

「泣く」ことから始まり、苦痛を笑顔に変える能力を持っています。

みなさんが抱く「泣く=悩み」とはどこからくる者なのでしょうか。

一つ一つ紐解いてみると、今まで生きてきた中の選択肢に自分が選びたい選択肢が

なかったのかも知れません。それはもしかしたら「自分から調べてみる」事で解決できるかも知れません。

知識や学業であれば本屋さんや図書館へ行ってみましょう。

友達関係なら自分から声をかけてみましょう。

ただやれば良いと言っている訳ではありません。工夫も大事です。

友達になりたい人の「好きな事」の共通点があったらそれについて話しかける。

とか、本当に知りたい事だけを調べに行くとか、出来る事からでいいと思います。

また、「悩み」は出てきますから。その時にどう対処するのか

分からなければまた「苦痛」に押しつぶされてしまうだけです。

悩みとうまく付き合う方法を見つけることが大事です。

 

 

悩みが解決したと思わない事

 

学生から視点をちょっと変えます。

とりあえずこの二つをピックアップしてみました。

 

就職

就職すると悩みは無くなるのでしょうか?

答え:今まで以上の悩みが襲ってきます。

しかし、今までの悩みとうまく向き合っていた人は成長している感じはします。

簡単に言えば「努力」している人ですかね。クラスに数人はいるんですよ。努力家。

この方達は本当に凄いです。大体会社の部長クラスの方はこの努力家が多いです。

そして、「自分は・・・」と思ってしまう方も多いので

部下が悩んでいたら相談に乗ってあげることが難しい人間です。もし悩みがったら上司への相談は避けたほうがいいかも知れません。

ちょっと話が逸れました。。。

学生時代に将来に不安があり、就職が決まったとしても、その先不安がなくなる事はありません。とはいえ怯える事はないと思います。無謀な事をしなければ今の日本でどん底に陥る事はないと思います。

就職した方が悩みは多いですが、沢山の選択肢を選べる自由度が増すのは事実です。

自分は何がしたいのか?ちゃんと見つめ直すいい機会です。自分には遠慮せず、やりたい事を見つけてあげましょう。

 

結婚

結婚に焦って結婚するのは辞めましょう。結婚する相手が出来て、その人と結婚したいという気持ちが現れたら結婚して下さい。

しかし、結婚したら悩みは無くなるのか?と言われれば

答え:結婚しても悩みは無くなりません。

結局悩みどころは「お金と時間」です。

夫婦で一緒にいる時間は「楽しい」というより「日常」ですので無くてはならない日々ですし、子供ができればそれなりにお金はかかります。

皆さんの悩みは何でしょう?

何かを達成した時に悩みは解決する訳ではありません。

その次のステージで「悩み」が沢山あります。

悩みたくない人生はちょっと難しいので

「解決方法」を身につけた方が良いと思います。

出来る出来ないでは無く、出来る事から進めて下さい。

これからは「今」行動した人が、人生を手にする時代だと思います。

ちょっとずつで良いので行動してみましょう。

 

自分が背負ってる看板・立ち位置を知る

何をしている人間なのか?

これは難しく考える事ではないと思います。

学生であれば「高校生の山田一郎です」の

「高校生」というのが「何をしている人間なのか?」です。

難しく考える事はないですが、理解する事はとても大事です。

現状を理解する事で、自分が何をしている人間なのか?これから何をするべき人間なのか?

が分かります。

学生と看板を背負っているなら:学業と部活をするべきですし。

飲食店(私):と看板を背負っているなら、売上を上げる、働きやすい環境を作る

とかの仕事をするべきですし、

「自分の看板を理解する事でやる事を再確認する」というのが目的です。

で、学生の方で、「勉強がしたくない」と悩む方は別に勉強はしなくても良いと思います。

しかし、「自分の好きな事」はやるべきです。そして、それで食っていけるようになるべきです。

親の世話になるのは簡単ですが、自分の生活は自分でできた方が人として成長できます。

「誰かが自分を守ってくれない」と悩んでいると結局誰も守ってくれないので

永遠に悩み続けます。自分の事は自分で解決するのが一番の方法です。

誰もがはじめの一歩は重く進まないものです。でも行動した人だけが

結果を残しています。思い立ったのならやってみましょう。

私は何の結果も出ていませんが、半年ブログが継続できています。

「飲食店の店長でブログをやっているまみあん」というのが

看板です。

皆さんはどんな看板を背負って生きていきますか?

確認するだけでも悩みややりたい事が見つかるかも知れません。

 

「立ち位置」とは?

飲食店の店長でブログをやっているまみあん

という文字を書きましたが、この中で「結果」になっているのは

何でしょう?

結果=生活の糧になっている箇所ですかね。

答え:店長

です。もし、ブログでも収入を得ているなら肩書のまま

立ち位置を理解しても良いんですが、まだまだ収益が発生していませんので

「ブロガー」と言うのは良いと思うのですが、立ち位置は「飲食店の店長」なのです。

ここを理解しておかないと、変な解釈から行動が変わり結果が変わりかねないので

ちゃんと理解していきましょう。

そして、私は、店長でブロガーですが、ブログ等で収益を上げて

ゆくゆくは「ブロガーのまみあん」と立ち位置を作る予定です。

店長はやらないと思いますが、もしかしたらアルバイトで仕事は続けるかも知れません。

一日三時間程度ですが。それもまた「悩み」を解決する計画です。

自分でやりたい事を見つけて、計画して行動してみると

あとは「やるだけ」なので進むだけです。

簡単に書いているようですが、結果も出ていないので

ただ進むだけも実は「悩み」です。「モチベーション」も

しっかり保たなければいけないので、やはり「看板と立ち位置」を理解して

それらを改善する事がモチベーションに変わります。

是非、取り組んでみて下さい。

安定を勘違いしない「安定=停滞」

就職して給料もらうと安心しません?

受験勉強を頑張って試験に受かったらホッとしません?

安定する事って精神衛生上とても良い事だと思うんですが

安心、安定ってよく考えてみると「現状維持」なんですよね。

もちろん貯金とかできますが、安定する事で

その安心し、気づいたら10年前と同じ事を今日やっていたりします。

例えば、

「給料日が早く来ないかと不安になる」

「いつまで経ってもお金がない」と言ってる。。。

ちょっと寂しい気もします。

「そんなの私の勝手でしょ!!」と思うのも勝手ですが

誰も手を差し伸べてはくれません。

やはり、安定という安心も停滞しているだけだと思いますので

変えたいと思ったら、まずは調べることからでも良いです。

少しづつ行動してみましょう。

 

スポンサーリンク

では、悩みに向き合いましょう

生きていれば「悩み」と向き合うことになります。

悩みを切り離す事はできません。

 

まずは、自分の好きな事の幅を広めるだけでも良いと思います。

 

  • 散歩するだけでも良いですし
  • 本を読む、漫画を読む
  • ゲームをする
  • 人と話す

 

 

何でも良いです。その小さな行動から

変わり始めます。

 

もう一度言いますが、「悩み」は無くなる事はありません。

死ぬまで向き合う事でしょう。

誰も助けてはくれません。

自分が行動するしかないと思います。

しかし、行動していく中で誰かが助けてくれる事はあります。

そんな環境を大事にして下さい。

ではまた明日。

 

 

 

 

 

ブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事