スポンサーリンク

信じることの大切さ

 

 

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

信じても夢が叶うとは限らない・・・
自分以外信じる事ができない。。。

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

  • 今回のテーマ
スポンサーリンク

信じるという事がどれだけ大切なことか。

 

 

 

 

 

  • 信じる事とは?
  • 自分を信じる
  • 他人を信じる
  • 未来を信じる
  • 過去を信じる

 

 

 

  • 記事の信頼性と前置き

信じる事が大切。というテーマですが、全てにおいて「信じてください」という内容ではありません。「信じる事でどれだけの活力を出す事ができるのか?」をサブのテーマとして取り入れ、書いていきたいと思います。ただのイエスマンではダメです。自分の目で見て、体を動かして、「自分から信じて」生きていかなければいけません。もちろん、「信じる=受け入れる」ではありません。断る為にも、「信じる事」はとても大切です。是非、柔軟に見て頂けることを願います。

 

 

 

では。

 

 

自分を信じる

自分を信じるのにも色々ありますが、

まずは「自分を信じましょう」。

 

 

今、こちらの記事を読んで下さっている方々が

おいくつかわかりませんが

 

 

「今の人生は、貴方が選んできた人生だと理解できていますか?」

 

 

 

特に難しい話はしません。

 

  • 小学校で習い事をした事がきっかけで今の仕事をしている
  • 中学校で勉強した事が楽しくて、それについて研究している
  • 高校の時に好きになった人がキッカケで海外に移住した

 

 

 

これらは、「自分以外の事」が決めてに見えるかも知れませんが

「選んでいるのは他ならぬ本人」です。

 

 

 

 

自分以外の所から選択肢が与えられていますが

決定しているのは本人です。

 

ま、強引にこじ付けている感は有りますが

もちろん「例外」は有ると思います。

しかし、殆どの方は

自分で決めた選択によって、今の人生があると言っても良いでしょう。

 

では、なぜこのような話にしたのか。

それは、

 

自分の選んできた人生に誇りを持って欲しい

 

 

 

からです。今どんな人生を歩んでいるのかは分かりませんが

楽しい人生でも、苦しい人生でも

「誇り」を持って頂きたいです。

それによって、現状を把握して、行動に

移せるかも知れません。

 

他人を信じる

  • お金を貸したのに返ってこなかった
  • 遊ぶ約束をしたのに破られた
  • 貸した本を誰かに又貸された

 

こんな事を経験した事はないでしょうか?

もっとひどい経験をした事がある方もいるでしょう。

 

しかし、ここで、今一度理解してほしい事があるのです。

 

 

他人を信じましょう

 

 

ん???

 

と思うかも知れませんが、勘違いしないでください。

「信じる」だけです。

家に着いて行くとか、お金を貸してしまうとかはちょっと待ってください。

 

今後、何かしらの「勧誘」を受ける事でしょう。

宗教的な意味では有りません。

 

食事のお誘い、募金、署名、生きていればいくつもの「勧誘」と関わらなければいけません。

 

最近あった事例を書きますと

宅急便の代引き制度。

こちらは、最近問題になりましたね。

 

まみあん様〜
代引きでお届けもので〜す

 

と宅配便が来て、

普通に代引きで対応したのは良いですが

実は「頼んでいなかった商品だった」という事実が発覚したという詐欺がありました。

 

他人を信じていなければ、この様な結果にならなかったのではないか?

と思うかも知れませんが、ちょっと待ってくださいね。

 

一旦、本当にこの商品は私が、ネットを通して買ったものなのか?

 

 

 

と、確認してみて下さい。

 

もう少し書くと、自分を信じ、他人の行動を理解することで

「本質」に気づく事があるという事です。

 

  • 自分を信じるだけだと、周りの情報をシャットダウンするだけなので成長がありません。
  • 他人だけを信じてしまうと、自分の大切なものを失う事が有ります。

 

ではどうすれば良いのか?

両方を信じて、ちゃんと受け入れる事から始めましょう。という事です。

 

急に隕石が落ちてくるとかなら回避不可能ですが、

 

  • 書類にサインする
  • お金を払う
  • お金を振り込む

 

前に、これらが出来ていれば正しい行動ができるかも知れません。

 

裏切られる事が多いと他人を信じなくなる事が

多くなると思いますが、正しい判断をする為にも

「他人を信じる」事も大切だと理解してみて下さい。

 

未来を信じる

未来を信じることはとても大切な事です。

手を合わせて祈るのではなく、

「成功しているイメージ」を強く持つ事が大切です。

 

もし、今何かに取り組んでいるのであれば

未来の「成功」のイメージを強く持って下さい。

なりたい!!という意思が、イメージを具現化します。

 

実際に、経験しないと分からない・・・

 

 

が私の前の口癖でした。

しかし、正直なところ

「やってみないと分からない」が正しいのかも知れませんね。

 

知らない事にあれこれ言うのはおかしいですし、

行動していない事から「結果」は生まれませんので

まずは、やってみる事です。

 

お金持ちにならないとお金持ちの気持ちは分からない・・・

当たり前です。急にお金は入ってきませんので

入る為の行動をしなければいけません。

 

未来を信じましょう。

そして、行動しましょう。

 

 

過去を信じる

沢山の経験がある事でしょう。

私は勉強も部活も中途半端な想いで取り組んでしまいました。

 

そこそこのサッカー、そこそこの勉強

その結果、そこそこの仕事しかしていませんので、そこそこの

人生を送っています。

家庭に不満があるとかそう言うことではないです。

 

ただの無い物ねだりかも知れませんが、正直

「もっと幸せになりたい」というのが本音です。

 

 

では、幸せとは?なんでしょうか。

 

 

 

 

お金がある事が幸せなのか。時間があって、お金もあって

好きな事を好きな時にできる事が幸せなのか。

 

それは本人が決める事ですね。

 

誰にも誰かの幸せを決めることはできません。

今まで生きてきた過去を幸せだという人もいれば

同じ様な経験をした方は「不幸せ」と感じるかも知れません。

 

感じ方は人それぞれですし、生きてきた人生は全く別物ですが

「過去を信じて」あげて下さい。

ここでの信じるは、「理解すること」だと思っています。

 

何をやっていたかは分かりませんが、過去の行動を理解することで

今後の取り組みの「質」が変わるはずです。

今を変えたいと思うのならば、前と同じことをしてても

何も変わりません。

変わりたいなら、新しい事にチャレンジしなければなりません。

 

その為にも、自分の過去を理解して

取り組んでみましょう。

きっと明るい未来が待っているはずです。

 

スポンサーリンク

まとめ:「信じる=取り組む」事ではない。

 

ここでは

 

 

「信じる=???」

 

 

 

 

についてまとめていきます。

もちろん、一個人の意見です。

およそ40年生きてきて、ある程度の人間と関わって来たつもりです。

その中で、たくさんの裏切りや友情を経験して来ました。

 

では、「信じる=???」の「?」に当てはまる言葉はなんでしょうか?

 

それは

 

 

「可能性」です。

 

 

 

当たり前の事かもしれませんが。

信じる事から全ては始まります。

 

 

「プロサッカー選手になりたい」のなら、「サッカー選手になるんだ!!!」と信じなければ行動に移せる事ができません。

「何かになりたい!!」という信じる心こそ大切なのです。

行動も大事ですが、まずは信じる事です。

 

 

 

 

何か、夢があって取り組もうとしている方。

全く遅くはありません。今まで以上にその夢に対して

「信じて」ください。

そして、「夢」に向かって行動しましょう。

ではまた明日。

 

 

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事