スポンサーリンク

売り上げ対策

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

悩み

「売り上げってどうやったら伸びるんだろう?」

「何か特別なことをしなければいけないのだろうか?」

 

こういった疑問に答えます。

 

  • 本記事のテーマは

 

スポンサーリンク

売り上げ対策「飲食業で売り上げを上げる方法」

 

  • 売り上げを上げる方法は

 

  • 認知度:チラシ作戦
  • 人材育成:教育制度の見直し
  • 運営面:お客様に感動を与えること

 

 

  • 記事の信頼性

 

飲食店歴15年以上、店長歴10年以上のベテランです。

とはいえ、「技術」を持っている凄腕の店長というわけではなく

チェーン店の店長です。

 

主な特技は

 

  • 衛生管理面
  • 時間効率面
  • 対人コミュニケーション
  • 仕事は作業効率重視(飲食業の働き方改革)
  • 売り上げ対策

 

本記事では、普段当たり前のようにやっていたことでも

「意味がある」ものだと理解し、意識して取り組めると思います。

 

また、この記事を読むことで、ただ日々の業務を考えるのではなく

「人・もの・金・情報」を意識するだけでこれだけ結果が変わるものだ

という事をイメージできるかと思われます。

 

普段仕事に追われて忘れてしまいがちな事かもしれませんが

 

お客様なしには飲食業は成り立ちません。

そして、従業員の働きがある方こそ、その

売り上げが確保できるのです。

 

そんな方々への感謝の気持ちを踏まえつつ執筆致します。

 

 

認知度:チラシ作戦

チラシ

 

お店の認知度。どれくらいあるのでしょうか?

 

これがデータでまとめられたらどれくらい楽な事でしょう。

しかし、お客様の顔は覚えても売り上げは変わりません。

覚える事のできないくらい沢山のお客様がご来店してくれればこそ

飲食業は成り立つのです。

 

売り上げ=客単価+来客数

 

有名な話ですね。

お客様に来ていただかない事には売り上げは上がりません。

しかし、来る動機付けがなければ、売り上げも上がらないのも事実です。

ではどうすれば来店動機に繋がるのでしょうか?

 

「チラシ作戦」と書きましたが、今回は

  • 新聞折込
  • ポスティング

 

に着目していきます。

まずは

 

新聞折込

例えば、半径5キロを射程圏内にした時の

「世帯数」はどれ位あるのでしょうか?

地域によっては数千から数万と幅広い世帯数が

あると思われます。

ちなみに私の地域を参考にさせて頂きます。

 

半径5キロ圏内での射程世帯数は

5万世帯です。

 

そのうち、新聞を取っている方々は大体多くて1万世帯だと思います。

これは、「読売新聞」「朝日新聞」「産経新聞」

複数有りますので、全て合わせるとという意味です。

 

では、1万世帯いたとして、どれ位のレスポンスがあるかと言いますと

正直分かりません。

 

しかし、売り上げを見ると。新聞折込を入れた翌週一週間は

約0.5割程度の売上アップを見受けられます。

 

正直、新聞折込の売上効果なんてこんなものです。

1万人以上の方がチラシを見たところで

売り上げが上がるわけでは有りません。

でも上がらないわけでもないのです。

中にはわざわざ「チラシ見たわよ」といってくれる主婦の方も

居るくらいですから。

結構その時は素直に嬉しいです。

しかし、1万枚というと費用はいくらかかるのかといいますと

約4万円の費用がかかると思います。

ま、一週間で換算して、「一日6000円」の売り上げを

確保しればいいだけですから

そんなに非現実的な話ではないと思います。

 

オススメは、土日が平日より売れるお店である事。

投入曜日は金曜日、土曜日にする事だと思います。

 

月曜日に入れてもお金を使う日は週末なので

ちょっと勿体ない気がします。

ぜひ、ご検討ください。

 

ポスティング

先ほどの「新聞折込」の件もありますので

簡単にご説明いたします。

 

ポスティングは、店舗の従業員。もしくは

業者さんにお願いして「直接ご自宅」へチラシを

投函するお仕事です。

 

実はこれ結構効果覿面で

毎日する事によって、日々効果が目に見える反響が

あります。

 

店舗従業員がポスティングを行うと

大体1時間200枚〜500枚が限度なので1ヶ月丸っと

継続したら6000〜15,000枚の枚数が地域へ撒ける計算になります。

 

ま、マンションや団地があればの話ですが

正直この枚数は現実的ではありません。

1ヶ月に1万枚撒く時間を捻出するのは結構

努力と継続力が必要です。

 

そして、業者さんを雇うという

ところですが、1万枚撒いてもらうのに大体5万〜の費用が

かかると思います。

アルバイト人件費で言ったら50時間以上ですかね。

ま、効率がいいような気もしますが

人件費とは別の費用です。

 

どう捉えるかは社長や本部次第ですが

私は新聞折込とポスティングどちらを選びますか?

と言われれば、間違いなく

「ポスティング」を選びます。

 

何故なら効果がハッキリと分かりやすく出ているからです。

多少の費用がかかるのは明確なので

 

運営はしっかり従業員がやりくりして、

「認知度を上げる」部分を業者さんが

行ってくれるならやっていただきましょう。

 

これで数%の売り上げが確保できるはずです。

 

スポンサーリンク

まとめ

このまま書くとちょっと長くなりますので

 

次は

  • 人材育成
  • 運営面

 

に関して書きたいと思います。

 

認知度を上げるだけでも月日を重ねれば

結構売り上げは変わるものです。

 

ちなみに、私が今の飲食店に転職してから

約一年が経ちましたが、

年間で「1,000万円以上」売り上げが

上がりました。

 

ま、私は雇われなので給料は変わりませんが。。。

 

でも、自身には繋がりました。

 

その一つとして、「認知度」の

取り組みをした事に原因があります。

 

次もこのような感じで進めたいと思いますので

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ではまた明日。

 

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

スポンサーリンク
おすすめの記事