スポンサーリンク

flober81 / Pixabay

2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス【2.4G無線伝送】【高耐久性】【日本語取扱書】5DPIモード 2400DPI 高精度 ボタンを調整可能 コンパクト 15ヶ月電池寿命 省エネルギー ワイヤレス 持ち運び便利 ブラック 【佐川急便】

おはようございます。マミアンです。

マックブックを購入してしばらくは満足していたのですが、数日でやはり必要になってきました。

マウスです。

今回購入したものがそこそこ良かったので商品レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ワイヤレス派?有線派?

マウスはコード(優先)が尻尾に見えることからそう呼ばれているという事ですが、今となっては無くても動くのであれば全く問題ないような気がします。

大体20年前くらいはマウス本体の中心に球体のボールが埋め込まれており、それをコロコロ動かすことによってカーソルも動いてPCが使いやすくなるといったという感覚しか覚えていません。

さしあたって「使いにくい」と思ったことはないんですよね。

その後、光学式のマウスが出始めて、電池式のマウスで「しっぽ」が無くても使えるようになりだいぶスタイリッシュなものになってきました。

有線のメリットといえば、「電池交換不要」ですね。

PCとUSB等で繋がっているので個体が活動停止になる事はありません。故障によるトラブルはしょうがないですが。

デメリットは「邪魔」くらいですかね。キーボードと重なって気が散るとか、ペンを取ろうと手を伸ばした時にコードが引っかかってマウスごと持っていってしまうとか。多少の不便はありました。

でもパソコンを使っていると結構集中している時が多いので、電池交換しなくていいというメリットの方が印象深いです。

ワイヤレスのメリットとしては当然「シンプル」に尽きると思います。パソコンに手が届く範囲であればマウスをどこで使用しても反応してくれます。

デメリットは電池式の場合には電池交換ですかね。メーカーによっては数ヶ月単位で変えなければいけないマウスもあります。

10年ほど前にMMOをやっていた時があって、その時は一年で小さい灰皿が隠れるくらいの電池が蓄積しておりました。ま、捨てなさいって話ですけどね。

私は時代が良かったのか、PCの純正品でワイヤレスマウスをよく使用していました。

なので、今ではPCを使用するたびに有線は選ばずワイヤレスしか使ってません。

そして、今回初めてMacBookを購入しましたので、新しくマウスを新調しようと思い、ネットを見ていたところ良いものを見つけたので今回の記事となりました。

バッテリー内蔵マウス

今現在使用しているものがこのタイプです。

【楽天1位・週間・光学式マウスランキング】ワイヤレスマウス 2.4Ghzワイヤレスマウス 五段階のDPI調節 6ボタン 省エネスリープモード搭載 ブラック ワイヤレスマウス 送料無料 佐川急便

今まで電池式を使っていたので、今日マウスが動かなくなり、「もしかしたら電池切れかなー」なんて思っていたら、先端にUSB端子を差し込む所があったので、自分でバッテリー式を買ったのを忘れ、充電したらすぐ使えた事にすごく感動してしまいました。

このマウスは1ヶ月ほど完全放置で使用しており、昨日までは普通に使えてましたが、さっき急に使えなくなりました。

1ヶ月の使用期限があるマウスで、数時間充電したらまた1ヶ月使えるようになるって結構便利ですね。

時代は変わりましたね〜・・・

そして、このマウス「カチカチッ」って音しないんですよね。

シンプルです。スマートです。

強いていうなら、PCに付けるC端子用の変換物がちょっと長いです。3センチほどあるので、いつか

「バキッ!!」と割ってしまいそうで。

まとめ

何よりマウスはあるとかなり便利ですね。

有線でもワイヤレスでも。

ただ、今回はバッテリー式の、静かで、薄いこのマウスはかなりオススメでした。

今のマウスは高額な商品という訳ではなく2千円程度で結構良いものを買える物ですし、興味があるなら買い足しするのもアリですね。

出先で忘れた時用にもう一個持っておこうかなと思うくらいです。

また、良いものがあったらレビューしていきたいと思います。

ではまた明日。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事