スポンサーリンク

働き方改革を収入

 

 

おはようございます。
まみあん
@mamiann396)です

 

 

 

 

 

働き方改革を会社が意識してくれる事はいい事なんだけど。。。
働く時間を短くするとか、
残業をなくすとかに必死すぎて
収入が少なくなって困るな・・・

 

 

 

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

働き方改革を推奨するより、
稼ぎ方改革を導入してくれー!!

 

 

 

 

 

 

  • そこが違うよ「働き方改革!!」
  • 労働時間を短くすれば良い訳じゃない
  • 残業を減らせば良い訳じゃない
  • サービス残業=悪と決めつけない
  • 効率よく、かつ将来性のある取り組みをするべき

 

 

  • 前置き

会社って、時間時間規則規則とうるさくみてきます。例え売り上げの結果が出なくても見てきます。一見「社員の事」を見ている様にも見えますが、結果が出ないならそれはそれで「文句」を言ってきます。「指導」が出来ないんですよね、今の上司って。良く聞くと「文句」なんです笑

で、それはなにかおかしいな?と思ったので、今回記事にしました。働き方改革より稼ぎ方改革をしてくれです。是非、ご覧ください。

 

では。

 

 

労働時間を短くすれば良い訳じゃない

飲食店って、「立ち上げ、昼ピーク、アイドルタイム、夜ピーク、締め作業」と

簡単に5パターンのシフトが有ります。

なので、なんとか社員や店長が体を張って切り盛りしている事でしょう。

 

これを、「働き方改革」と称して労働時間の削減をすると。。。

欠員が発生するのです。

もちろん、これが言いたい訳じゃなく、会社もなんとかしたいんだろうとも思いますが

 

実は会社は「改善方法がわからない」のです。

ま、それは仕方ないな。と思いつつ僕は自分ができる仕事を

こなしていきますが。。。

 

とにかく労働時間を削減する事はいい事かもしれませんが

もうちょいお店の事を考えて改善して欲しいものです。

これでは矯正ですわ。

 

残業を減らせば良い訳じゃない

ダメな残業は、拘束時間を圧迫した残業です。

一日15時間ほど拘束されて労働時間が9時間や10時間だとあまり良くないですね。

 

拘束時間が9時間からの労働時間が8〜10時間が丁度いいです。

体力的にしんどい残業はシンドイですが、適度にこなせるくらいの残業は

必要です。

収入が少なくなると不安にもなりますからね。

 

サービス残業=悪と決めつけない

ま、確かに良くないですけどね、サービス残業は。

これをやれとは言いませんが、「準備する時間」も必要なのです。

 

30分でも準備するだけで

仕事の効率は格段と上がりますし

 

これらをなくすと「お店からの信頼」も無くなります。

社員の労働時間を減らすのは簡単で

「なるべくピークタイムに働かせる」

事が社員の労働時間を減らすポイントなので

 

それ以外の時間帯は「アルバイト」で進めることとなるでしょう。

でも、毎日仕事をしている社員の方が

作業効率が良いと思うので、いきなりピークに出勤されても大変なんですよね。

 

ある程度は自由に進められる環境が欲しいものです。

 

 

効率よく、かつ将来性のある取り組みをするべき

会社は「あーしろこーしろ」しか言いません。

具体的な改善案は出してくれないんですよね。

 

簡単なのに。。。

 

時間をどうこうするよりは、まず、「社員のレベルアップ」を図るべきです。

それには「合宿的な仕事の量」も必要になるでしょうし、それに対しては

それ相応の対価を支払えば良いと思います。

 

それ以外にもやり方は色々あるでしょうし、会社がやる事といえば

「あれはダメ、これはダメ」です。

 

ここでダメになる人は「周りの意見に流される人」でしょうね。

ま、そのまま仕事をしていても良いですが

 

「自分で未来を見出す」ことも大切です。

 

現場はあなたがなんとかしなければいけないですからね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:大きい企業になればなるほど「規則」を気にします。

 

僕は以前「一部上場企業」で働いていましたが、なんだかんだ言って

働き方改革と言いつつ「会社を守るような制度」で進んでいたような気がします。

 

 

 

 

僕は結構好き放題仕事をしていた方なので、月に60時間ほど残業した事もあれば、月間160時間程度の労働時間で何ヶ月も従事していた事もあります。

 

 

 

これって、何が違うのでしょうか?

 

 

同じ人間が残業時間を大幅に上回る時間で仕事をしたり、

かたや労働時間が足りなくなるような時間で仕事したりと。

何故なのでしょうか?

 

 

これは、店長として働いている僕が、店舗を改革していく事で

成し遂げられた「一つの業績」とも言える事です。

 

 

僕が仕事をしていく中で最も気にしている部分は「人」です。

 

 

店長は経営資源をうまく活用して経営をしていかなければなりません。

 

経営資源とは?

・人
・もの
・金
・情報

 

ですね。

 

ちょっと考えるだけでわかるんですが、「人」だけが

最も「信用できない経営資源」だという事です。

 

 

ちょっと言葉が悪いですかね。

別に、悪事を働くというような意味ではありませんが

 

「自分が見ていないところで、会社に反することをしてしまうのではないか?」という

信頼です。

 

なので、まずは自分の目が届く範囲で、本人が自由に仕事ができる環境を与えて

何かあったら「レールに戻す」というフォローをしつつ

仕事をしてもらいます。

 

そして、土の中で「信頼関係を築く」のです。

これは人1人に対して「同じ教育」をするのではありません。

まさに十人十色です。

 

 

 

 

相手をちゃんと見て、何が足りないのか、

お店にはどんな実力を持った人が必要なのかを考えて教育をするのです。

 

 

 

 

そして、お互いの信頼残高がある一定数値まで達すると

もう独り立ちですね。

そこからは、僕がいなくてもお店は回り始めます。

そして、売り上げも上がり続けます。

あとはこれの繰り返しです。

 

 

 

ちょっと長くなりましたが、これが僕の仕事の一部ですね。

 

 

でも、会社は「こんなこと」はどうでも良いというのです。

まずは、「時間通りに働く」そしてミスや間違いがあったら「怒鳴るような感じで指導する」

売り上げが落ちたら「何が原因なんだ?」と問い詰める。

こんな仕事環境ってどうなんですかね?ただの強制だと思いますよ。

 

 

そして、こんな環境でも会社が望むような「結果」は出せるでしょう。

でも、働いている方々の「将来」は見えますか?

 

家にいる時間が多くなり、収入が少なくなる。

大きい企業だと副業禁止。。。

これではせっかくの良い企業ですが

良い人材は外へ流れていってしまうと思います。

 

ま、「仕事をやめれば?」

とまでは言いませんが、「自分で収入を作る」ことを

調べてみてはどうでしょうか?

 

以下ではその内容が素人なりに書いてあります。

僕は今修行中でメインの仕事をしていますが

いつか「独立」をする為に今色々と積み上げています。

 

 

誰が助けてくれるという訳ではなく

「自分」でなんとかしなければなりません。

 

 

ちょっとで良いです。

「何か」手を出してみましょう。

ちなみに僕がやっている事ですが

「月刊換算で1,000円ちょっと」です。

 

 

ま、作業時間は結構やっていますけどね、

それでも継続した人にしか見えない景色があるはずです。

 

やってみましょう。

 

ではまた明日。

 

(変に長くなってごめんなさい。でも書かなくてはいけない事はもっとあります。さらに先の事を見ることが出来ることを祈ります)

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 \先ずは無料トライアル!!/

登録無料!マイカーシェアで平均2.5万円/月
Anyca(エニカ)

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事