スポンサーリンク

jarmoluk / Pixabay

おはようございます。マミアンです。

みなさん働いていますかーーーー???!!!

今日の睡眠時間3時間!!

休憩時間5分!!

1ヶ月の休日なんて要らない!!

とか思っている人なんてあまり居ませんよね〜。

ま、中には働いていた方が楽。と思っている方もいると思いますが、

まずは、普通に。働くのが辛いと思っている方。

働くのは良いけどいつ休んで良いか分からないという方。

なんで会社はこんなにも従業員を放置して現状維持で改善してくれないんだろう?

と思っている方。ま、主に過去の自分なんですけどね。

そんな方が少しでも、良い方向へ向ければと思い書きます。飲食店従業員向けです。

一人会議でもなんでも良いんです。本日の議題は

スポンサーリンク

仕事の安定化

です。

ざっくりとし過ぎていますが、安定した仕事って凄くないですか?

「今日は忙しいからこのくらいのモチベーションと

スキルを発揮すれば卒なくこなせるな。」

とか思ってやってる人。手をあげてください。

凄いです。本当に尊敬します。

当日シフトの層にもよりますが、毎日が勝負の日です。同じ日は1日だってありません。

日々、一生懸命取り組んだ内容が、1ヶ月の計画売上を達成したり、在庫管理の安定化に繋がったりするのだと思います。

厚生労働省の「働き方改革」の目指すもの。

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。
こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

とあります。

けど、実際に飲食ですが、会議などの内容なんて本当に「これ聞いてどうするんだ?」という内容のものばかりです。

本部が動いて下さって、社員の休日日数の確保、

超過労働の抑制等に取り組んでいただき、

結果、

月9日休み、拘束時間250時間以内。など達成しておりますが、

現状はそんな生易しいものではありません。

結局強引に「結果」に結びつけてしまっているが為に、

本部は「結果」が変わることが許せず

約束を守れなかった人には「降格処分」という罰則を与えます。

そんなこと言っても中には急に体調不良にて来れなくなった人がいて

自分のところに電話が来て

誰も調整する人がいないので自分が出勤したら罰則ですからね。

大変ですよ。

いきなり結果を変えようとすると、必ず状況を改善しなければならない場面に出くわします。

その状況を改善する指示を会社はそう簡単には出してはくれません。

指示をもらった人間は自分で解決策を出せなくなる人間になってしまいますからね。

別に会社への不満をダラダラ書きたいわけではありませんが、

なんとかしたい気持ちと

何か良い方向へ進めるようなアイディアを少しでも良いから助言してくれないかな

という思いがありこのような内容になってしまいます。

自分なりの考えですが、

おそらく会社が大きいほど本部の方は

「責任者(店長)がどういう計画で、

どういう意図を持って、どういう結果にしたい。」

という

意見が欲しいのかなと思い始めました。

分かりませんよ。私は部長でもなんでもありませんからね。

ただ、少しでも前向きに考えないとやってられませんよ。

 

・今日風邪ひいたので休ませてもらえませんか?
・インフルっぽいんで、一週間ほど休ませてもらえませんか?
・来年から受験なんで今月いっぱいで辞めさせていただきます。
・いきなりですけど、辞めたいと思っています。

まぁ、ザラです。本当に大変ですよね。店長って。

店長が辞めるのが経営者にとっては一番大変なことだと思いますけど笑

チェーン店は店長が居なくなったところで何ともなりません。

人事異動をして補強して

足りなくなったところには新人さんを投入してある程度成長したら

店舗間でシャフルしての繰り返しです。

はっきり言って、10年前と全く変わってないんですよね。

状況が。

まとめ

今日は、仕事を安定する為に何に取り組めば良いのかを書けませんでしたので、

次回は少しづつ書いていきたいと思います。

日々、淡々と仕事をしている店長さん、社員さん。本当にご苦労様です。

苦労は買ってでもしろなんて、意味を履き違えないようにしましょう。

必要な苦労と、ただただ浪費するだけの苦労しかありません。

一日17時間拘束の4時間睡眠とか本当に考えるしかありません。

転職も1つの手ですが、今の現状を変えられないのであれば、どこに言っても結局一緒です。

少しでも良いんです。

拘束時間が2時間減った。月の残業が10時間減った。まずは身近なところから始めましょう。

色々と、過去や現状の改善できた事はこちらのブログに書いていきたいと思いますので

一人でも多くの方が、働きやすい環境を自分の手で掴み取れるよう思いを込めて書きます。

頑張りましょう。

おやすみなさい。

あ、日付変わってしまった。。。(ToT)

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事