スポンサーリンク

労働で得た貯金

 

 

おはようございます。
まみあん
@mamiann396)です

 

 

 

 

 

貯金が貯まったから前から欲しかったパソコンを買おう。また半年貯めればこれくらい貯金出来るはずだから。

 

 

 

 

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

労働で得た貯金を、
労働で繰り返そうとしている

 

 

 

 

 

今回のターゲットは・・・
    • 貯金は出来るけど、労働に頼り切っている方
    • 労働だけが収入源だと思っている方
    • 老後には〇〇円貯金できているだろう。と決めつけている方

 

 

 

 

 

 

読んで頂きたい前置き・・・
今回この記事を書こうと思ったきっかけは、社会人になると簡単に貯金ができてしまい、ある程度欲しいものがすぐに手に入ってしまうと言う事に気付いたからです。もちろん何千万するような車をポンッと買える訳ではありませんが、普通に生活していれば、生活に必要な贅沢品くらいなら変えてしまうというのが現実です。そして、また「それ欲しさ」に労働して貯金をして買い物をして・・・の繰り返しです。別に悪いという訳ではありませんが、このままだと「死ぬまで消費する思考」で生活するばかりです。他に稼ぐ方法がありますよ!!と言う記事ではありませんので、「貯金って何か問題あるの?」と思っている方向けに書きますので暇つぶし程度にみてください。では。

 

 

 

貯金は出来るけど、労働に頼り切っている方

みなさん、「毎月いくら貯金していますか?」

僕は・・・

 

ま、人並みだと思いますが、貯金はしています。

さて、貯金は出来るけど、労働に頼り切る。という事ですが。

 

一旦貯金したお金を使ったとしましょう。

お金が減りますよね?

でも、毎月〇〇円貯金できているから、来年には〇〇円になっているはず!!

と思ったことありませんか?

 

 

これが、「労働に頼り切った思考」です。

結局はお金を使っているので

実際には「お金が減っている」のです。

これを理解した上で、もう一度お金や貯金、労働からの収入について

考えてみてはいかがでしょうか?

 

このままでいいのか?

副業したほうがいいのか?

支出を減らしたほうがいいのか?

もっと貯金したほうがいいのか?

色々と考えると思います。

 

まずは、考えてみましょう。

 

労働だけが収入源だと思っている方

アルバイトでも社員でも毎月一回、給料があります。

社員の方であれば、年に2回くらいボーナスがあると思います。

 

一社で働く方なら当然なのですが、「労働だけが収入源」と思っていませんか?

会社に決められた時間とお金で仕事をしていて満足でしょうか?

 

個人の欲求は本人にしか分かりません。

もし、「労働以外にも収入になる仕事があるとしたら?」

気になりませんか?

 

ここで説明すると長くなるので

僕はブログとYouTubeに目をつけました。

で、ブログに関しては色々と過去に書いた記事があるので

是非、下のリンクから過去記事をご覧くださいませ。

 

 

老後には〇〇円貯金できているだろう。と決めつけている方

老後にはいくらのお金が必要と思いますか?

2019年の夏頃?に結構問題になりましたね。

老後には2000万必要。となり、そのお金はどうするんだ?

という問題が起きました。

 

 

これをみてどう思いますか?

「やばい、、、今からお金を貯めないと。。。」

と思いますか?

 

 

僕は、「今から働き方を変えないといけないな・・・」と思いました。

正直、働きたくはない。とは思いません。

休みは欲しいですが。。。

 

働かないとグータラしてしまう人間なので(^_^;)

 

でも、働くにも「決められた事」に沿って働くのはもう

難しいな。と思い始めました。

 

今でもチェーン店で働いていますが

お客様の要望は強くなるばかりで、収入は上がらないし

仕事の質はあげなければいけません。

 

ま、それらを達成した時には結構成長できているんだろうな。

とも思いますが、「フェア」じゃないですよね。

 

どうせ頑張るなら、それ相応の「対価」が欲しいです。

ですので、今は「直近の収入にはなっていない」ですが

サラリーマン以外の「仕事」を進めています。

 

給料をもらうだけが仕事ではりませんからね。

 

最初の5年は本当にしんどかった・・・

 

と言ってみたいです笑

 

 

 

ま、頑張りますよ。

やれば出来る事は自分自身で証明できていますから。

あとは、継続するだけです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:貯金するより「死ぬまで消費し続ける力」を身に付けたい

 

僕の同僚で、歳は先輩ですが「貯金が2,000万」ある方が居ます。

 

 

 

 

でも、僕はその2,000万より、自分の生活スタイルの方が好きだなと思いました。

生き方は人それぞれですからね。

 

 

 

お金より今の生活スタイルの方が好きな理由は

  • 大金はないがそこそこの貯金が出来ている
  • 結婚できた
  • 子供も出来た

 

 

 

だと思います。

もちろん将来的には「お金」が欲しいですが

「今」もお金は欲しいのです。

やはり、稼いだお金をそのまま眠らせておくことは

僕には出来ません・・・

 

 

で、ここからが「信念」というか自身の身の振り方を確立していけばいいと思うのです。

 

 

僕は、先ほども書いた通りですが

「お金」を使いたいです。

 

 

 

何故なら、「今」を最大限に生きていけないのであれば

将来も今と同じような生き方しかできないような気がするからです。

 

 

 

 

かと言って「浪費家」にはなりたくないので

欲望と抑制を行ったり来たりで今を楽しめるような生活を

しております。

 

 

でも、やはり「欲」には勝てないですね。

どんどんやりたいことや欲しいものが目に付いて

それが返ってストレスになりうる事もあります。。。

 

 

よく夫婦喧嘩や家庭内でゴタゴタが起きるような事も

しばしば見ますが、大抵が「異性とお金」で揉めます。

 

でも、お金(財力)があればある程度は「生活と心」にゆとりが出来ますので

変な事を考えたり行動したりしなくても済むと思うのです。

 

 

「異性」って実は「お金が掛からない」んですよね。

ま、かけようと思えばお金はかかりますが。

「ただ異性と会えばいい」だけですから。

 

 

なので、世の中には「不倫、浮気」がよく起こりうるのだと思います。

相手が相手してくれない、上手くいかない・・・そんな時に

気の合うような異性と知り合いになった。

 

もうそれだけで十分なんですよ。

それで、お互いの合意があれば、あとは「外で会うだけ」で

異性との関係は事足りますから。

 

 

 

結局、お金(財力)が根底にあると思います。

 

もちろん、愛情とお金を天秤にかける気はありません。

今回はあくまでも、「お金と労働」に付いて書いていますから。

 

 

貯金はすれば「財力は満たされるが、心が満たされない」

消費すれば「心が満たされるが、財力が減少してしまう」

結果、「労働で貯蓄を増やす思考になり、貯金が貯まったら心を満たす。。。」

の繰り返し。

 

 

 

僕の父親もこのタイプでした。ただ不幸せだった、という人生ではありません。

もともと、消防士だったという事もあり

それなりに収入があった中で「消費と貯蓄の繰り返し」を行なっていたので

不自由はなかったと思います。

 

 

でも、いまだに働いているんですよね。。。

もう66歳になろうとしているのですが

未だに働いているのです。

というか「労働者」なのです。

働かなくなったらそれで終わり、今まで頑張ってきた

全て「ゼロ」になるのです。

 

 

それはあんまりだな。。。と思います。

やはり、頑張ったら頑張った分。将来継続的に収入が入るような

仕事をしたいな。と思いました。

こう書くと「なんか怪しい・・・」と思われるかもしれませんが

稼ぎ方は無限にあります。

 

 

「稼ぐ仕組み」も作りたいですが、「稼ぐための質」も上げたいと思います。

  • 「決められた給料」×
  • 「こちらが給料を決める」○

 

このほうが働きやすいですね。

で、これ以上は長くなりますので書きませんが

また改めて、「労働者が自立するためには?」という内容の記事を

書けたらと思います。

 

もし、「労働以外の稼ぎ方」を知りたい方は

下の過去記事をご覧くださいませ。

僕は、まずこちらのブログで収入を確保したいと思っております。

是非、ご覧くださいませ。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 \先ずは無料トライアル!!/

登録無料!マイカーシェアで平均2.5万円/月
Anyca(エニカ)

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事