スポンサーリンク

サッカーと飲食業

 

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

サッカーと飲食業って関係あるの?
そもそも、仕事とスポーツって一緒に考えて良いの?

 

そんな疑問に答えいたします。

 

 

  • 今回のテーマ

飲食業とサッカーの関係性を考えてみる。
「スポーツと仕事」

 

 

 

  • 仕事とサッカー(スポーツ)の共通点
  • 目標がある
  • 協調性が必要
  • トライアルアンドエラー

 

 

  • 前置き
ここでは、スポーツと仕事との関係性について記事を書きますが、今回に至ってはザックリとした内容で書かせて頂きます。主に、15歳以上の方に読んで欲しい内容です。部活動やクラブチームでの活動が、将来どのような事に繋がるのかを少しでも理解して頂きたいと思います。そんなに難しい内容では書きませんので、是非、ご覧くださいませ。

 

では。

 

目標がある

  • 県大会に出場する
  • 全国大会に出場する
  • 毎日部活に出席する
  • 友達と楽しい時間を過ごしたい

 

これぜ〜んぶ「目標」です。

友達と楽しく部活をするのも、家に帰りたくないから部活をするのも

全部「目標」なのです。

 

大切なのは

「その目標を自分にとって、どのような形で人生の糧とするのか」

が大事です。

 

 

 

ただ、ガムシャラに毎日を過ごす事も大切でしょう。

しかし、なんでも良いから「目標」と設定する事で、それを「1つの経験値」として

自分の糧とすることが出来ます。

 

これを意識して行動することで、自分がどんな所が成長できたのか

分かるようになります。後は、それに慣れてきたら

「目標設定」を変えれば良いだけの話です。

 

 

目標に小さい大きいあると思いますが、やってはいけない目標はありません。

なんでも良いから「目標設定」してしまいましょう!

そして、それを繰り返すのです!!

 

 

 

仕事もスポーツも、これは同じですよ!

 

協調性が必要

他人の人と物事をうまくやっていく事ですね。

さて、「協調性が必要」と書きましたが

果たして本当に必要なのでしょうか?

 

例えば、

  • どんな状況でも「ゴール」を決めてしまうような天才肌。
  • ボールを持っただけでゲームメイクしてしまうようなスーパーMF
  • 絶対にゴールを割らせないGKとか

 

ちょっと極端な例を挙げてみましたが、こういう人って別に協調性なくても

よくないですか?だって、試合に勝てるんですから・・・

 

はい。そうですよね。試合に勝つだけが「社会人の世界」では無いですからね。

どんな有能な選手(社会人)でも協調性がなければ

輪を乱します。

 

 

 

個人競技だってそうです。

出場選手は一人ですが、

 

「一人の選手がオリンピックに出場するのに
どれだけの人数があなたに関わっているのか・・・」

 

 

そうですね。ただ、能力がある人でも協調性が無いと

「今のピッチ」に立つ事すら出来ないのです。

そして、協調性を持って目標を達成した時、

「本当に大切な思い」という感謝が湧き上がるのです。

 

自分一人では無いという事、そして、自分がみんなの為に何かできる事はないかと

考えて行動しましょう。

 

 

 

ちゃんと、自分が目標としているところに到達します。

協調性と感謝は大切です。

 

トライアルアンドエラー

トライアンドエラー❌です。正しくは

 

「トライアルアンドエラー」

 

です。

 

トライアンドエラーは「和製英語」らしいですね。

ま、僕からすればどっちでも良いのですが、世間的には「トライアルアンドエラー」が正しいみたいなんで、間違いを増やしたく無いのでこっちの言葉を使います。

さて、皆さん。

 

超えられそうにも無いかべが目の前に現れたらどうしますか?

 

 

はい、今一瞬悩んだあなた。

多分、その壁は乗り越えられないか、

強制的な環境で追い込まれないと突破できないと思います。

なぜかって?僕がそうですからとても分かるのです。

 

 

 

もし、「壁?楽しかったら何でもやりたいんだけどなぁ」と思う方は

サクサク進んでいくでしょう。

 

 

 

後者の方は、まず試してみて、ダメだったら違うやり方でやって、さらに良いやり方があったら修正して。と、

 

トライアルアンドエラーが自ずとできているからなのです。

 

 

では、前者の「え?この壁難かしくない?」と思った方は、

 

 

逆に、トライアルアンドエラーを意識しちゃいましょう。

 

 

 

「出来なかった」という事を「認識する」

次に、どこが出来なかったのかを「知る」

そして、解析した内容を解決するための「行動」をするのです。

 

 

 

言葉では簡単に見えてしまいますが、それが無難なやり方だと思います。

 

サッカーと話が反れてしまいましたが

 

 

私は10年間ほぼGKをやっていました。

試合に勝てる日もあればボロクソに負けて、もうGKなんてやりたくない・・・と思う

日も少なくありませんでした。

しかし、みんなが心の支えになってくれたり、練習で試合で出来なかった事の復習をしたり

次の試合では、以前できなかったことが出来るようになったりと

僅かですが、「トライアルアンドエラー」が出来ていた時もありました。

 

 

 

今となれば、私にはかけがえのない財産ですね。

もう一度得ようとしても得られませんから、とても良い経験をしたなと思います。

それが今の社会でどう役立っているかはここでは書きませんが(長くなるので)

 

ちょっとやそっとの壁には屈しない様なメンタルは手に入れました。

これは学生時代に部活をやっていなかったとしても、

社会人になり、日々トライアルアンドエラーを意識して取り組んでいれば

そのうち身に付くものです。

 

失敗はいくらでもして良いわけではありませんが、チャレンジ無くして

成功はありません。

 

行動あるのみです。

ちょっとずつで良いので進んでみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ:将来必要になる事を知って欲しい。

 

簡単に3つの項目を書きましたが、部活動だと同世代や先輩後輩など、周りに「同じ目標を共有できる仲間」が沢山いるので、違和感なく生活できると思います。

しかし、社会人ともなると、異なる経歴、年齢、目標を持った方々が集まります。

自分のやりたいことが出来なかったり、目標が沢山ありすぎて手が回らなくなったりと

歯がゆい思いをすると思います。

 

 

が、やってる事は全く違いますが、取り組むべき「姿勢」は変えなくても良いのです。

 

先ほど書いた3つの項目。

 

これらを社会に出ても取り組んでいれば、良いのです。

 

3つ目の「トライアルアンドエラー」なんかを見てみると

別に、スポーツと仕事に結びつけなくても良い話です。

 

成功した事はどんどん行動に移して成功してゆき、失敗したら同じ事はしない。という簡単にいえば試行錯誤ですが、何かをやろうとした時には必要な行動だと思います。

 

 

とはいえ、「疲れたら休む」も大事ですので、仕事とプライベートとのバランスは

自分でしっかり把握しておきましょう。

 

ではまた明日。

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事