スポンサーリンク

修理

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

飲食店で働いていると大体1ヶ月に一回は

物が壊れます

ワザとじゃないのは分かるんですけどね

中には数千円で直せるものもあれば

数十万二も及ぶ修繕費が発生することもあります。

しかも、メインに使う機器が故障した場合

運営ができなくなり、その分の売上分

ごそっと損失になる可能性もあります。

なので、定期的なメンテナンスと清掃は

欠かせず行ったほうがいいのですが

今回は、どのような修理があるのかを

簡単に書きますので

よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

冷蔵庫類の故障

冷蔵庫

名前は色々あると思いますが

  • 冷凍ストッカー
  • 業務用冷蔵庫
  • ショーケース
  • 冷凍庫

 

色々ありますね。

これらの中で最も壊れやすいのが

「ショーケース」です。


★がんばろう!日本★SSB-70C2【smtb-td】

 

こんなものですね。

これ、スライド扉じゃないですか。

このスライドするレールが壊れたり

噛み合わせが悪くなったりするんです。

メリットとしては見やすくて

取り出しやすいという利点がありますが

デメリットとして、壊れやすい、

ピーク中になると温度が上がりやすいといった

不便なところがあります。

 

ま、オススメは、セカンドストッカーという感じで

使用するといいかもしれませんね。

 

例えば倉庫に冷蔵する場所が惜しいとか

店内に入りきらないものを違う場所で保管するときとか

 

悪くはない商品ですが、頻繁に使うと

レール代で数千円かかりますし、扉は数万円の

修繕費がかかります。

 

耐久性や温度管理の面で言えば

業務用冷蔵庫がオススメですが


ホシザキ 業務用冷蔵庫 HR-90ZT-ML ピラーレス 縦型冷蔵庫 ワイドスルータイプ【中古】

 

あまり見た目が良くないので

見えない厨房方面で使用できるなら

いいかもしれませんね。

 

とはいえこちらの業務用冷蔵庫も

そんなに安いものではありません。

 

もし、修繕することになって数万円かかるのであれば

もう少し金額を出して、新しく買い替える手も視野に入れたほうが

経費が削減されることもあります。

 

今使用している年数、パフォーマンスをよく把握してから

修繕するかを考えてみてください。

 

スポンサーリンク

厨房器具

フライヤー

営業終了と同時に調理器具が故障することはあまりありません。

 

電気フライヤー

故障するときはいつも「突然」やってきます。

今いるお店では、油で調理する

「電気フライヤー」が二回故障いたしました。

これは大変困りましたね。

小型の電気フライヤーがありましたが、

なんせ、臨時用なのでピーク中のフライの数が入りきらず

全然お店が回りませんでしたから

ちなみに、


【3年保証】電気フライヤー 卓上電気フライヤー 揚げ物器 ミニフライヤー FL-DS6 業務用フライヤー 卓上フライヤー

こういったフライヤーです。

閉店2時間前ならなんとか使える代物です。

また、家庭用でもいいですけど

業務用には向いておりません。

以前セイキンが動画出してたような。ま、いいですけど。

 

この時の被害は、昼の売り上げ数万円の未確保

修繕費3万円ほどです。

 

これ二回やってますからね。

すでに10万は損害出てると思います。

 

電気フライヤーは安心なんで使い勝手がいいんですが

「故障」が多い気がします。

予備のフライヤーは二つくらいはあったほうが良いかもしれませんね。

 

炊飯器

また、コメを扱うお店は要注意です。

一台20人〜30人くらいのご飯を炊き上げるもの

が多いと思いますが、一台でも故障すると

1時間にどう頑張っても40人くらいしか対応できません。

他に麺類があるお店なら良いんですが

ファミレス、カレー屋、定食屋さんは

致命傷です。

ガス釜であれば、電気の炊飯器の予備があれば良いと思いますし

電気であれば、同じものをもう一台確保しておいたほうが

良いかもしれません。

修理に出しても数日使えないのであれば

予め予備を保管しておく事をお勧めします。

 

他にも、電子レンジや洗浄機の故障もありますが

今まで書いたものの修繕費がおおよそ「数万円」と

理解しておいたほうが良いでしょう。

 

そして、3ヶ月に一回の割合で何かしらの不具合が起きます。

 

定期的に掃除をしていても、中の機会までは面倒見れませんので

そこらへんはうまく付き合っていくしかありませんね。

 

経営者の方は、利益がてたのであれば

減価償却としてちゃんと経費を管理しましょう。

 

オススメの電子レンジ/

業務用 電子レンジ シャープ RE-7500P


2007年製 シャープ 業務用 電子レンジ RE-6300 単相200V ハイパワー出力1900W W510D470H335mm 33kg 操作パネル新品 (個人宛配送不可)【中古】【店頭受取対応商品】

スポンサーリンク

自然災害による被害

台風

こちらは保険でも対応できると思いますが、

 

店頭に被害が出ると運営に支障が出る場合があります。

 

  • 台風で入口のガラスが割れた
  • 駐車場の入口で事故が起きた
  • フェンスが倒れてお店に入れない

 

などですね。

 

そして、怖いのは

 

「自然に起こった障害なので、放っておいても大丈夫だろう」

 

 

というのが怖いです。

 

・雨で濡れた入口を放置して、お客様が足を滑らせて怪我をした。
・雪で見えなかった足もの段差につまずいて怪我をした。

これ店の敷地内ならこちらに非がありますから

十分に気をつけてくださいね。

せめて、掃除をする

入口だけはなんとか安全にするなどの

「行為」は必要になります。

 

自然災害だからといって

のんびり受け身でいると

後で痛い出費と信頼を失いかねませんから

気をつけましょう。

 

まとめ

他にもたくさんの修理を報告したいところですが

文字数がたくさん増えてしまうため

この辺にしておきます。

 

まずは、飲食で起こり得そうな

修理事例3選ほど書かせてもらいましたが

完全に素人では手に負えない修理ばかりです。

 

以前読んだ業者さんでは

 

「コンデンサの〇〇が××なので、修理だと〇〇円ほどするかもしれませんね」

 

など、意味が全くわかりませんでした。

 

せめて従業員ができることといえば

  • フィルターの清掃
  • 内側の清掃
  • 吸気排気の管理
  • 機材上部の拭き掃除
  • 温度管理

 

くらいでしょうかね。

普通に管理していてもしわからないことがあれば

業者様かYouTubeを確認して

とりあえず、自分で再起動、もしくは現状復帰

できるか確認してみましょう。

中をいじって修理するといったことは

絶対にしないでください。

事故につながります。

 

安全で働きやすい環境を日々作っていきましょう。

 

ではまた明日。

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事