スポンサーリンク

経営者は一人

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

いつもそうですが、本日も殴り書きの記事です。

 

思いついたのでそのまま文字に出していきます。

 

経営者は一つの会社では一人と相場は決まっております。

 

共同経営もあるかもしれませんが、それはおいといて

創立者も別です。

あくまでも、「一つの会社を一人で経営している」という意味を込めて

書いていきます。

なぜこれを書こうと思ったのか?

 

それは、

「経営者は従業員の気持ちを考えてもらっているのだろうか?」

という疑問から書きたいと思いました。

会社を経営するくらいですからバカではありません。

しかし、頭が悪いという意味でもなく

勉強ができないわけでもないのに

なぜこちらの気持ちを理解してくれないんだろう?

と思う方はいっぱいいるはずです。

そして、逆も然り

「この従業員はなぜこちらの気も知らないで働いているのだろう?」

 

と経営者は思っているはずです。

それを理解できないのであれば、あなた「たち」は

コミュニケーションが取れていない証拠です。

 

このブログは全くPVが取れていませんが、万が一

誰かの目にとまり、少しでも見てくれる事ができるのであれば

 

改善に全力を注いでください。

取り返しのつかないことになるかも知れません。

 

スポンサーリンク

従業員は会社の為より自分(家族)を優先する人物

家族

中には「私は会社を優先したい」という方もいるかも知れません。

しかし、ほとんどの方は「家族」を優先すると思います。

確かに、会社での務めを果たして給与をもらい

それがあるおかげで家族が生活出来ているのです。

感謝する以外ありません。

でも、感謝するのは朝から晩まで働く事なのか?

家族と会う時間を減らしてまで感謝する事なのか?

違いますよね。むしろ、お互いで

 

働いてくれてありがとう=給与

働かせてくれてありがとうございます=仕事

 

というバランスがあるから事成り立っているものなのです。

ここで、経営者の方は一度考えてみて下さい。

 

本当に、この会社はこの従業員に対して
正当な報酬と仕事を与えているのだろうか?

 

と、何様か?と思うかも知れませんが、

もしアンケートをとったら面白い回答が返ってくると思いますよ?

 

 

「会社は正当な報酬と仕事を供給していると思いますか?」

と聞いてみて下さい。

ほぼ100%の確率で、

「満足してます」と答える事でしょう。

それが日本人です。

それが「雇われの方々」です。

 

では、「なぜ、本当のことを言わないんだろう?」

と考えてみて下さい。

答えは、経営者ご自身がよくわかっていると思います。

 

経営者の方。

 

「なぜ、経営者になろう」と思ったんですか?

 

自分が提供する仕事で従業員を満足してもらう為ですか?

より良い日本を作るためにその会社が必要だったんですか?

 

よく、「来ていただくお客様に満足して頂くために」と聞きますが、

 

対価をもらわないと経営できないので、気持ちだけでやっていたら

 

ただのボランティアです。

 

ちゃんと、「利益」を重めて経営しているはずです。

 

そして、利益を求めるからこそ

売り上げを上げて、従業員を雇って

事業を拡大して、さらに売り上げ人を増加していき

利益を上げる事を目標にしているはずです。

 

本当にそれが正しいのですかね?

確かに経営に正解はありませんが、

合わないことはあるかも知れません。

 

私は、多少の苦労はやってくるものだと思います。

それは、何かにチャレンジする。目標を掲げるといったときには

必ず、今以上の力を発揮しなければ成し遂げられないと思っているからです。

 

しかし、会社の目標となると

一人や二人の力で出来ることは限られてしまいます。

 

もし、何かの仕事を一人に任せっきりにしている方がいるのであれば

ちゃんと向き合って方向性を確認したほうがいいと思います。

 

もし仕事に疲れてしまったなら

・大きい企業で働く方はある程度の地位で細々と仕事をするでしょう。

・小さい会社で働く方は、細々仕事をするか、スパッと転職する可能性が大です。

 

同じ仕事量で報酬が変わらないなら環境を変えるのが

無難ですから。

 

理由は「スキルアップ」と言えば大抵のことは

理解してもらえます。

本当の理由ですしね。

 

もし、やめない転職しないという方がいるなら

それは「借金」ですかね。

家のローン、車のローン、何かのローン。

もしくは、子供の生活費。

 

このしがらみはかなりしんどいです。

すぐなんとか出来るものではないですからね。

 

一応言っておきますが、会社の悪口を書きたいのではありません。

 

雇う側と働く側がしっかり理解し合わなければ

正しい未来は開けないという事です。

出来るはずです。

一つずつ進めていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

従業員への負担を改善する未来はあるのか?

負担をなくす

楽しく仕事をするのはいいですが

 

「楽する」とは別です。

 

正しい環境で、適度な労力を用いて

仕事がしたいだけです。

毎日毎日全力でぶつかり合うような仕事は

数時間ならいいですが、一日10時間ともなると

全員がこなせる仕事では無くなってしまいます。

 

とはいえ、無理する時期も出てきます。

そういう時に、

ちゃんと改善に取り組んでくれるのかが、

経営者、社長の見せ所だと思います。

現場をなんとかするのも従業員の仕事ですが、

仕事の先に何が見えるのかを

指導するのも社長の務めだと思っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

自分を変える事ができるのは自分だけです。

 

会社の環境を変えることができるのも

従業員の仕事かも知れませんが、

全てを投げ打ってでもやることではないと思っています。

 

ちなみに私は飲食店の店長をしておりますが

現在、社員は私一人です。

アルバイトさんと私でほぼ店を回していますが

アルバイトさんの過半数は結構

協力的に働いてくれております。

しかし、売り上げを上げる方法、

衛生面の取り組み方、機器のメンテナンス

これらはアルバイトさんはほとんど

関与することはありません。

やることは

「お客様に笑顔で接客すること」

です。

これでは、仕事も管理も社員が一人で行うことは

負荷がかかりすぎてストレスを感じてもしょうがないと思います。

 

そして、もし私が転職や独立をするとお店はどうなるのでしょうか?

 

考えただけでもストレスを感じてしまいます。

 

そうならないためにも経営者は将来の事も

リアルに考えなければならないし、

従業員もちゃんと、今とこれからのことを

考えないといけません。

 

ちょっと長くなりましたのでまとめますが

 

将来、私が独立して従業員を雇うことになったら

まずは、利益も追いますが、

いかに従業員が楽しく働いてくれるかを

考えて取り組むと思います。

 

これはただの言葉でもなんでもありません。

 

自分が経験しているからこそ、

同じような思いはして欲しくありません。

給料が払えないような経営はするつもりはありません。

どうなるかわかりませんが、

二人は雇いたいと思っています。

ま、軌道に乗せるまではほぼ一人でしょうけど。。。

 

さて、頑張りますか。

ではまた明日。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事