スポンサーリンク

 

おはようございます。マミアンです。

 

年齢問わず、ちょっと成長に伸び悩んでいる方を見てみると

 

しのぎを削り合った事があまりないような気がします。

 

飲食の仕事において持って欲しい部分が

 

「自分が輝く」

 

という事を強く思って欲しいです。

 

と言ってもしのぎを削るってわからないと思いますので

 

簡単に、取り組み方の一つとして書いていきます。

 

アルバイト・社員問わずです。

スポンサーリンク

ガツガツ来られた方が店長は嬉しい。

 

あまりピンと来ないかも知れませんが

これ嬉しいです。

どんどん仕事教えられるし、お店が回るし、売り上げ上がるし

悪いことなんてないんですよ。

従業員が積極的に仕事を覚えにく来て

 

「俺の仕事の邪魔だ、話しかけるな」

という方、たまにいらっしゃいます。

一人で仕事するのは限界がありますし、

個人店でなければ、一人でも多くの従業員の

レベルが高い事に越したことは有りません。

 

結局、「メイン」となる仕事の部分って

 

バイトリーダーか社員、店長に任せっきりではないでしょうか?

 

それで仕事は成り立つので問題はありませんが。

 

せっかく働くのであれば

 

自分がどこまでできるのか試したくないですかね?

 

 

結局飲食の仕事って、毎日同じ作業の繰り返しなので

 

できなかった事ができるようになる

 

の繰り返しでもあると思うんですよ。

 

ただ、作業レベルの高いものに関しては

 

成長し続けるというより、できるようになるまでの期間

 

が結構かかります。

 

そして、見れば見るほど何をしているかわからない

 

仕事をやろうとすると

「失敗のイメージ」

が強くてなかなか手を出す事をしない人をよく見ます。

 

別にいいんですよ。失敗しても。

 

そうやって成長するレールを引くのが店長の仕事でも有りますから。

 

ブログやYouTubeを始めた方は

 

最初は、毎日が失敗だと思います。

 

そこから色々学んで独自の世界観を作って成功していくんだと思います。

 

ただ、雇われの仕事だと

 

失敗=迷惑につながることがあるので

 

距離を詰められずに、毎日同じ事を繰り返すだけの

 

仕事になっているんだと思います。

 

大丈夫です。

 

喧嘩はしたく有りませんが笑、仕事を教わるスタンス

 

で、コミュニケーションを取ってくれるのであれば

 

快く引き受けてくれるはずです。

 

学生であれば、長い休みを活用するのは有効的ですし

 

主婦さんでしたら、みんなと協力して

何回かはプラスにシフトを多めにして

 

挑むのもいいですし、
(そのシフトラインも勉強代の一つです)

イバルを作る

 

ここが今回重要な部分です。

 

手っ取り早いのは

 

「店長をライバル」、にすると仕事は

 

さっさと覚えられます。

 

が、そう簡単にできるなら苦労しないですよね。

 

まず、初心者であれば

 

数ヶ月先輩をライバルにする。

 

その後に、数年先輩。

 

その後にという形で常に上に立っているであろう人

 

を勝手に「ライバル認定」して仕事をするといいです。

 

別に言わなくていいですからね笑

 

分からなかったら仕事内容を質問したり、

 

一緒に仕事ができるタイミングがあれば

 

隣で作業してみたりと

 

そのような感じでいいんです。

 

面と向かって

 

「今日からライバルとさせていただきます!!!」

 

なんて言われたら、どう返していいか分からないですから(;^^)

とめ

 

このグログでは色々書いていますが、

 

結局「正解のやり方」なんて存在しません。

 

ほとんどが「推奨」です。

 

例えば、〇〇コンテストで優勝しました!

 

なんて人を見てみると、

 

優勝になったポイントは、決して

 

マニュアルでは教えられなかったりする事

 

だったりします。

 

オリジナリティ溢れる行動と、自信に満ちた表情

 

そして、結果を見据えた姿勢が

 

個性として認められているんだと思います。

 

仕事は過去の自分を活かして活躍する場所ではりません。

 

今現在、どう頑張っているかを表現するのも仕事です。

 

みんなとワイワイやるのも楽しいですが

 

みんなと成長し合う環境を過ごした方が

 

よっぽど有意義な時間を過ごせます。

 

せっかくその環境にいるのであれば

 

自分がどこまで成長できるかを

 

試してみてはどうでしょうか?

 

きっといい経験ができると思います。

 

ではまた明日。

スポンサーリンク
おすすめの記事