スポンサーリンク

30プログラミング

 

おはようございます。マミアン(@mamiann396)です。

 

 

 

30代後半からプログラミングを勉強し始めて

大丈夫なんだろうか?

もっと若い時からプログラミングをやっていないと

ダメなんではないか?

 

今の収入が無くなるのが怖い。。。

 

そんな疑問にお答えします。

 

  • 本記事のテーマ
スポンサーリンク

30代後半からプログラミングを始めてみた。【1ヶ月目】ー2

なぜ30代後半から他業種の職業に興味を持ったのか?を

記事にしております。

今の職業を辞めなくても取り組めるような内容です。

確かに、作業量としては低空飛行な感じですが

今の生活を無理やり崩す必要は無いと思います。

 

今一度、今後の時代と人生を見直して、

何が必要なのかを考えて、最適なチョイスをしましょう。

 

 

  • プログラミングを始めるにあたって

 

①心の準備:別に仕事は辞めなくても良い

②時間の使い方:休日&休憩時間&仕事終わりからの時間

③基本:学習スタンスを決める

④繰り返し:ルーティンを決めて繰り返す「継続」

⑤時給:現在の収入の時給と今後の時給を考える

 

 

  • 記事の信頼性

記事を書いている私は、40手前で飲食業からIT系に転校しようとしている人間です。しかし、いきなり転向しようとしているわけでなく、徐々にスライドしていく方法を取ろうとしています。現在はプログラミングの勉強をしながら転職活動をしていますが、そんなにガツガツやっているわけでは無いので、勉強がうまく進みそのまま独立するのか?転職して、自分の生活を環境ごと変えて進めるかはこのブログを通して、書いていければと思います。

この記事を読むことで、「年齢関係なく未来を切り開くことができる」というイメージをつけて頂ければと思います。

会社で働くのは嫌いでは無いですが、10年後、20年後、収入が2倍3倍と増えるわけではなく、給料が変わらず勤務時間が短くなるわけでは無いので、時給5万円を目指し、頑張りたいと思います。本当に今は結果が出ていませんが、150記事以上のブログを3ヶ月で書きました。今後継続して300記事、400記事と書いていき、並行してプログラミングの勉強をして、色々な案件を取っていきます。

 

①心の準備:別に仕事は辞めなくても良い

今すぐ「プログラミングをやりたい」からと言って転職して色を変えなくても良いです。

収入が変わるし、環境が変わるし、失敗、、、は諦めなければ大丈夫だと思いますが、もし違う職場がよかったな?と思ったら転職しづらいですし。

ま、勉強はノルマ無いので、まずはパソコン買って、自分が出来る事を

やれば良いと思います。

 

もし、似たような職業なら別に変えなくても良いですし

飲食業からIT、作業系からITなんかは結構

精神的に疲れると思いますし、なんせ収入が変わるんで

毎月の支払いとか貯金とか計画が崩れやすくなります。

ま、貯蓄がある程度あるなら転職も良いと思いますけどね。

200万くらいあれば、年収が300万になっても

3年くらいは凌げるんでは無いですかね。

大事なことは

諦めずに継続です。

頑張りましょう。

②時間の使い方:休日&休憩時間&仕事終わりからの時間

時間の使い方

今でこそ慣れてきましたが、まだまだ圧倒的に作業量が足りません。

とはいえ、少しずつでも継続していくことで変えていきます。

では、いつやれば良いのか?

最初は、休日の日に作業することをお勧めします。

仕事で疲れた頭を働かせようとしても

正常な判断ができない場合があると思います。

一番効率がいいのは、起きてからの数時間ですね。

なので、私は休日の12時までは自由な時間として

使わせてもらってます。ま、夕方や夜もできるのですが

とりあえず、その時間は「家族と休む」時間として使います。

 

慣れてきたら、会社の休憩時間や、帰ってきてから作業をするなど

1時間でいいので取り組みましょう。

因みに私は、仕事の日は「ブログを1記事更新」を目標に取り組んでいます。

2ヶ月で「ブログ100記事チャレンジ」をやって、内容は本当にショボイ記事ですが

チャレンジしたことによって、今は何とか習慣化してきている気がします。

継続・向上・成長です。

③基本:学習スタンスを決める

スタンス

何を作業するのか?

これを決めた方がいいと思います。

私は圧倒的に作業量も足りませんが、情報量も足りません。

なので、

 

・ブログはほぼ毎日更新して、毎日改善を意識して執筆する。

・プログラミングは「スキルハックス」というサイトで勉強

・仕事の日=ブログ 休日=ブログ+プログラミング

・休日は全部はやらない。

 

こんな所でしょうか。結構ゆるい感じです。

でも、これで数ヶ月後に案件取れたら面白く無いですか?

仕事続けながらなら、副業として成果が収入アップになりますし

それが多ければ、今の仕事を減らすか退職すればいいは話ですから。

因みに安易に「退職すればいい」と書きましたが、別に他意はありません。

「普通に生活できる収入があり、
副業の収入より少ない職に副業以上の時間を費やしますか?」

という事です。

④繰り返し:ルーティンを決めて繰り返す「継続」

これを継続するだけです。

最初はうまくいかないことばかりだと思います。

やっても結果が出ない。いつまでたっても結果が出ない。

これの繰り返しです。が、いつかは結果が出ると思います。

何故なら、諦めずにやっていればその分は成長するからです。

あとは、自分でその成長に気づき、さらに上のランクに行くかの

行動をするだけなので、作業あるのみです。

継続していきましょう。

 

⑤時給:現在の収入の時給と今後の時給を考える

時給

唐突ですが、皆さん。今の時給はおいくらでしょうか?

以前友達に、「給料は25万円くらいかな?」と言われたので

じゃぁ、時給だと1250円(200時間労働だと)くらいだね?と言ったら、

「社員は月給制だよ!何言ってんだよ〜^^」と

笑われました。しかし、残業も超過調整もまずは時給換算して計算するので

単純に給料÷労働時間をすればいいだけです。

ま、1300〜2000くらいは社員の普通の時給でしょうか?

管理職になるともっと上がるでしょうけど。

そして、個人で稼ぐ場合の時給はというと。

もし、HP作成の依頼を10万で受け、それを5時間で

終わらせたらいくらになるでしょう?

答えは時給2万円ですね。

これを10個ちょいこなすだけで、サラリーマンの

月給並みの給料が入ります。

そして、単価を上げれば上げるほど

時給は上がります。

で、それを達成するために

今の作業がある訳です。

いきなりできる訳ではありませんが、

作業=報酬

という結果を意識すると、結構作業を意識すると思います。

時間=給料

という感じからも脱却したいので、頑張りましょう。

スポンサーリンク

まとめ

勉強=作業を継続して取り組みましょう。

という記事でした。

これから私はお風呂に入ってから

スキルハックスの動画で一項目だけですが

作業をする予定です。

結構未知の分野なので、理解するのに

時間がかかります。

けど、パソコンは本当に素直なので

こっちが出来なくても出来ても忠実にその「結果」を

導き出してくれます。

出来た時の嬉しさという新鮮さがまだありますので

そのうちに出来ることはやっておきたいと思います。

頑張りましょう。

ではまた明日。

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

スポンサーリンク
おすすめの記事