スポンサーリンク

バイトの掛け持ち

 

おはようございます。まみあん(@mamiann396)です。

 

店長やっていると、アルバイトさんが

掛け持ちしてることって結構あるんですよね。

地域上しょうがないということもあるかも知れませんが

私は基本、「バイトの掛け持ちはやめなさい」

と話しています。

完全否定ではありませんよ。

「こういう状況なら掛け持ちするといいですよ」

とちゃんとアドバイスしています。

そして今回、なぜ?

という記事を書いていきます。

ただ、お金が欲しいだけという意味で

掛け持ちを考えるのでなく。

 

 

  • お金を稼ぐのがアルバイト=正解
  • 売上を上げる為にバイトを雇う=正解
  • シフトに入れないから掛け持ちする=正解
  • お店側の要求通りに仕事が進まない人のシフトが減る=正解

 

 

とにかく間違いというのはないのです。

それを少しでも紐解くことができたら

 

働き方も変わり、生活も安定してくるのではないかと思いますので

 

ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

なぜ掛け持ちバイトはしない方がいいのか?

その理由は以下でお話ししますが、

とにかく3つ以上の仕事を掛け持ちするのはやめておいた方がいいでしょう。

今まで数百人以上のバイトの方を見てきましたが

掛け持ちを成功させていた人はほんの10〜20%程度の人間です。

掛け持ちをしていた人はもっといました。

そして、初の配属先(年に数回異動しておりました)で

掛け持ちしていた人が

私の話を聞いてくれて、一つに絞ってくれた方の

継続率は90%を超えています。

これはちょっと話すと長くなりますので簡単に。

 

ただ闇雲に「掛け持ちをやめて専念するの考えたら?」

と言ってるわけではありません。

初めて一緒に仕事をして、

 

「せっかく頑張っているのになんで掛け持ちしてるんだろう?」

 

 

と疑問を思った方にしかお話ししていません。

やはり、お店の軸になる人にはスカウトしないといけませんからね。

かと言って他のみんなはそうではないのかというと

そうではありません。

そういう「レギュラー組」になるように

こちらはしっかり指導致します。

それを踏まえた上で「掛け持ち」をするのは全然止めませんので

できる限りのお仕事を私のお店で真っ当してもらえればいいのです。

 

とはいえ、全員が「レギュラー組」になるのは

現実的ではありませんので

「掛け持ち」は致し方ないと思います。

 

が、それに伴って起こりうる事を以下で書いてみますので

よろしければこちらを見ていただいて

今後の方針に取り入れてもらえればと思います。

 

1結局シフトに入れなくなる・給与が少なくなる

何をするのにも理由は必要です。

 

  • ①シフト希望出しているのにあまり入れてくれない
  • ②楽しくない

 

という掛け持ちをする理由があると思いますので

それぞれの理由を紐解いてみましょう。

①の方、おそらく

・お店側の要求と仕事の質との違い
・仕事の取り組み姿勢の問題
・仕事が限定されている

 

多そうな理由から書きました。

まず、お店側が要求する内容ですが。

基本的にアルバイトさんに求める仕事って

「笑顔」なんですよね。

ただニコニコ笑ってるだけではりませんよ。

 

  • こちらの指導後笑顔で改善する動きが見える仕事をする。
  • お客様のご意見に対して真摯に対応できる

 

これに尽きます。

正直、仕事の質とも書きましたが

この「質」というのは「誠意」とか「ホスピタリティ」とか

のことを言っています。

 

 

店長と同等の仕事ができるアルバイトさんは

お店に一人居るかいないかの存在です。

 

 

そんな方はシフト通り入っていると思います。

なので、シフトに入る一番の方法は

「笑顔で仕事する」です。

 

もし、この「笑顔」に対して間違った解釈をしないで

ちゃんと取り組めているのにシフトが入っていないなら

掛け持ちではなく

すぐ退職して違う職場に絞る方がいいでしょう。

 

自分が活躍できない環境に居ても損するのは自分ですから。

 

毎日毎日練習して

試合でも「勝つ」為の心意気で挑んでるのに

周りが、ましてや監督が勝つ気ないなら

そのチームにいてもしょうがないでしょう。

ま、自分でなんとかするというイベントも起こせますが

アルバイトであれば環境を変えたほうが手っ取り早いです。

自分を粗末に扱わないでください。

 

②は、もう言ってしまいましたが、楽しくないなら

掛け持ちをするのではなく、辞めましょう。

 

時間の無駄です。冷たいようですがお店側は「辞めても次を探す」

という感覚ですのですっぱり切り替えてください。

大丈夫です。いつか自分の居場所が見つかりますから。

 

 

精神的に疲れる。

学生がテスト期間や就職活動で休みを多く取る時期ってあると思います。

夏休みや春休みもそうですね。

学生さんが多くいるところって

結構募集をかけてるところが多いんです。

毎月ではないですが、テスト期間で休みが多くなると

 

人はいるけど、欠員が出る。

では人員を確保しなければ。

 

と考えます。それは当然だと思います。

かといって、テスト前だからといってシフトを出せといっている訳では有りません。

ちゃんと勉強していい点とって、気持ちを切り替えて

仕事に挑んで欲しいだけです。

 

しかし、それでもお店の求人は止まらず人は増え続け

残る人は残り、辞める人もいれば

掛け持ちする人も出てくるでしょう。

 

そこです。

まず結果を言ってしまうと、

 

「多少の休日を貰ってでも自分のシフト通りに入れるよう仲良くなる
(仕事ができるようになる)」

 

という所です。ま、食事会など開いて仲良くなるという手も有りますが

店長って結構歳離れてたりすると硬そうって

思われがちなんで難しいと思いますから

毎日のシフトインで「成果」を見せるしかないですね。

成功や失敗ではなく見せるのは「存在感」です。

手っ取り早いのは「笑顔」ですけどね。

 

昨日面接に来た17歳の女性はとてもインパクトありました。

 

「忙しくても笑顔で働く店員さんに憧れました。一緒に働かせてください」

 

と面接で言ってくれました。もう存在感出てます。

即採用しましたし、半年後、一年後の目標も立てました。ま、

人がいないっていうのもありますが。

 

話は戻りますが。シフトが不安定だけども

お金は稼ぎたい。だったら掛け持ちする。

けど、その掛け持ちもシフトに入れない。

それだと、お金と生活の不安がループするだけです。

まずは、一つのバイト先で

「自分がどれくらいできるのか」試してみてください。

 

店長はできるできないも見ますが、一番見るのは

「本人がどういう気持ちで仕事をしているのか」

 

という部分を見ます。

確かに環境を変えたほうがいいと言いましたが

まずは、自分がどれだけできるかという部分もはっきりさせておいたほうがいいです。

分からないと、次に行った時にも結局同じことを繰り返します。

バイトを利用して成長してください。

私もそれを望んでおります。

 

内容が薄い仕事となり「掛け持ちの精神」が将来的に良くない

いくつもバイトしていると「安心」という思い込みが生まれます。

しかし、それは「不安定」という状態を無理やり安定させているだけなので

いずれしっぺ返しがくるでしょう。

掛け持ちをしていると一つのバイト先での仕事の質が薄くなりがちです。

一概ではありませんが。

 

もし、いくつものバイトが上手くいっているのであれば

それは、

・自分の能力が高い
・簡易的な内容もしくは人員が多く必要な軽作業が多い仕事

のどちらかです。

前者なら問題ないですが、危ないのは後者です。

簡単な作業的な仕事なんでいくつもバイトしても

大丈夫。と思っていても

実は能力が向上していないので

ただ「年齢を重ねた人間」になってしまうのです。

責任ある仕事って、実はそう簡単にやらせてもらえる訳ではありません。

私も立場上アルバイトさんに色々な仕事をさせますが

流石に仕事のレベルによって任せる人はチョイスします。

もちろん、できない人に色々とやってもらうチャンスも与えていますよ。

それをこなすのは個人の能力です。

そして、それらが出来るようにレールを引くのが「店長」の仕事です。

もし、責任ある仕事をせずに簡易的な仕事を

進めていると、将来就職した時とか

「バイト」の延長線上で考えてしまうので結局

同じような結果になてしまうと思います。

流石にそれは、考えただけでも後味がいいものではないので

もし掛け持ちをするのであれば、止めはしませんが

全力で仕事をすることをお勧めいたします。

 

スポンサーリンク

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたね。

 

ここまで来ていただいた方本当にお疲れ様です。

 

もっと書くことはあり、

今回伝えきれなかった言葉もありますが

 

もう簡単にまとめます。

 

バイトの掛け持ちは否定しません。

 

しかし、掛け持ちは生活を

 

無理やり安定させてしまうのも事実です。

 

時給を追い求めて色々なバイトを転々とするのは良いと思います。

 

結局は「時間」を切り売りして給与をもらうのがアルバイトです。

それをどう活用するのかで、今後の人生は大きく変わると思います。

ただ、お金を稼ぐだけなのか、お金を稼ぐプラスα何を吸収して何を取り組むのか

今一度考えて取り組んでみましょう。

 

 

いくつものバイトより、一つのバイトで収入を安定させて

生活リズムを作るほうが経済的にも精神衛生上的にも良いと思います。

ま、働くことがとっても好きならば止めはしませんが。

ではまた明日。

 

 

 

 

 

ブログを始めたキッカケ

 

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事