スポンサーリンク

ヘアスタイル

 

 

おはようございます。
まみあん(@mamiann396)です

 

 

 

 

 

髪型のルール
髪の色は黒くしたく無い・・・

その日だけ黒にするのもヤダ・・・

 

 

 

 

 

そんな疑問にお答えいたします。

 

 

 

 

 

  • 今回のテーマ

ヘアスタイル(髪の色)
変えたく無いから
退職したいです。

 

 

 

 

 

  • 髪型はそんなに重要なのか?
  • ルールは大切。だけど働き方も見直すべき。
  • 結局「ルール」が退職だったり、離職率アップに繋がる。
  • お店は「結果」を求めるが、従業員には見返りはない。

 

 

 

 

  • 前置き

以前も似たような記事を書きましたが、今回は「ヘアスタイル」に絞った記事です。メッシュ、金髪、パーマ。色々とヘアスタイルを変えたいと思っている方はいらっしゃいます。しかし、飲食店ではそれらを頑なに「拒否」する事が多いです。理由は「老若男女」、誰にでも親しみやすい雰囲気を重視しているからです。では、それらを守る事で売り上げは上がるのでしょうか?従業員のモチベーションは上がるのでしょうか?今回、髪の色が理由で退職しそうな主婦さんがいるので記事にします。

1日も早く、「ヘアスタイルは問わない」というマニュアルが確立されることを祈ります。

 

 

では。

 

 

ルールは大切。だけど働き方も見直すべき。

爪は短く、髪の色は黒に近く、遅刻厳禁、靴下くるぶしNG、、、

ルール多すぎ、守れたらお金くれるの?

 

っていう話ですよ。

仕事なんだからやるのは当たり前。と言われるかも知れませんが

 

飲食店を利用する側も、もうちょい「感謝」の気持ちを持った方がいいと思いますよ。

 

私は職業上、「飲食店の働く気持ち」が分かってしまうのでそれとなく接してしまいますが

 

 

正直、今は
「見た目」で人を判断するような時代では無いな。
と思います。

 

 

 

むしろ、見た目を理解していく時代じゃ無いと、お店が潰れて、

地域で楽しみにしていた飲食店が

無くなる。。。という結果になりかねません。

 

 

 

居酒屋で「ヒゲ」はOKだけど、ファミレスでNGなのは何ででしょう?

むしろ「個性」を売りにしていかないと

これからチェーンとは言え、生き残れないかも知れませんよ。

 

 

結局「ルール」が退職だったり、離職率アップに繋がる。

君、その髪の色どうにかならないかな?

出勤の時でも黒くしてきてよ。

 

 

 

 

 

かろうじてこのような言葉が出て来るようになっても、本人はそんな事するくらいなら退職する。

と思っているはずです。

 

 

飲食店(経営者)は、この意味がわからない訳では無いですよね???

 

本当に残念でしかありません。

 

何の偏見があるのでしょうか。

 

髪は黒、靴下も白か黒。ルールを守るなら売上あがるのですか?

むしろ、「自分を出している人」の方が働く意欲は強く

自分の意思を持って働いています。

 

 

こんな彼らを放っておくのですか?

本当に理解できません。

そこに「チャンス」があるのに手を出さないなんて。

 

 

 

 

結局、働きたい人が退職してゆき、何とか頑張っている人たちでやりくりしていくけど

怒っている方も「辛くて退職」して、負のオーラが充満しています。

 

簡単な事なんですけどね。。。

 

お店は「結果」を求めるが、従業員には見返りはない。

結局求めるだけ求めて「報酬はお店で決めた時給のみ」

というのが現状です。

 

 

 

ルールを守り、やるべきことをやって、売り上げが上がったのなら、「報酬」が欲しいです。

僕は店長なので、報酬を「与えてほしい」という思考ですが。

 

 

 

これが全く無いんですよね。「心意気」という部分でしょうか。

頑張っても、ただ存在しているだけでも

アルバイトさんの1時間は「時給」です。

 

たとえ10円上がったとしても「時給+10円」です。

これでモチベーション上がりますか?

 

 

 

飲食店のスキルって、「人と接する事でホスピタリティを学べる」くらいしか有りません。

調理なんて、家でも出来ます。

 

 

 

 

マニュアルさえ守っていれば良いのか?

ルール通り働いていれば売り上げは上がるのか?

 

 

お店が従業員に守って欲しい事は沢山有りますが

従業員はお店に求める事はあまり有りません。

時給を上げてもらいたいか、シフトに多く入れて貰いたいかくらいです。

 

 

 

ただルールを守るだけなら誰にも出来ます。

何か「達成」した事に対しての「報酬」も無いと

ルールを守れませんよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:何のための「ルール」なのか???

よく

「みんなを守るためにこのルールはあるんだよ」

と言われます。

 

 

ほぼ偽善です。ただ「支配」したいだけにしか思えません。

今の時代「一つの意見」が重視される時代でもあります。

 

 

 

 

「従業員が定着しないなら髪型自由にしてあげればいいじゃん」

 

 

 

 

という意見なんていくらでもあります。

恐らく、ヘアスタイルの自由化で「従業員の定着」よりも

働く側の意識が変わるので、実を言うとその方が、

売り上げが上がる。という結果になりやすいと思います。

 

 

なぜなら???

 

 

彼らは「働きたくて働いているから」です。

髪が黒い人がダメなのかという訳ではありません。

 

 

ちゃんと「意思」がある方は仕事に対しても「意識」を高く持って働いてくれます。

 

 

こんなにもったいない事ってありますかね???

今まで何十人、百人以上のアルバイトさんと一緒に働いてきましたが

退職する方の殆どは「仕事ができるのに退職する」しています。

 

 

金銭面の理由もありますが、半分くらいは、「ルール」によって退職する方々です。

それに伴って、人間関係で退職する方が多いです。。。

 

 

 

ただ、あの人が嫌い・・・だけでは退職まで行きませんよ。

パワハラとか色々問題があるのでしょう。

 

 

ま、今回はヘアスタイルに焦点を当てていますので

あえて書きますと。

 

「ヘアスタイルを強要するのもパワハラ」に近いものがありますよ!!

 

いくらルールとは言え、やりたい事が出来ない生活なんて楽しくないですからね。

やりたいことを我慢して得られるものに満足していたら

自分の物差しがちっちゃくなっちゃいます!!

 

 

これ書いてて自分の心がちょっと痛くなりましたが笑

僕も頑張ります!!

 

一緒に頑張りましょうよ!ねえ!!

 

誰に頑張ろうと言っているか分かりませんが

何か変わろうとしている時こそ

自分とちゃんとお話しするべきです。

 

そして、小さな一歩を踏み出す時です。

頑張りましょう。

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

まみあんがブログを始めたキッカケも
是非、お立ち寄りください(^^

 

 

 

 

「まみあん」がブログを始めたキッカケ

 

登録無料!マイカーシェアで、平均2.5万円/月
Anyca(エニカ)

 

 楽激安旅館からお好きな旅館・ホテルの予約もココで済みます!!

\当ブログのWPメインテーマ/

 

 \ポイントをお得にを貯めるなら/

 

 \商品が豊富に揃えてあるAmazonで簡単検索/

 

 A8.netの申し込みページはこちら


 

 もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業

 

\ワードプレスを始めるなら/

 \初心者に人気なレンタルサーバー/

スポンサーリンク
おすすめの記事